アルツハイマー病真実と終焉を読んでみた。40代からの対策がカギを握る?



アルツハイマー病は本当に治るの?

図書館で借りてきた本です。
自分で買ったのではありません。
身近にアルツハイマー病になった人もいないのですが・・・。
気になったので借りてみました。

気になる方はこちらからアマゾンへ。
クリックするとつながります。

アルツハイマー病はすでに進行しているかも?

読んでみて、ビックリ。
後にアルツハイマー病になってしまう人は、40代からすでにひっそりと進行が始まっている・・・ということ。
危ない、危ない、本当に今この本を読んでおいて良かった・・・と思いました。

これまでのアルツハイマー病の原因は脳に「アミロイドβ」といわれるべとついたたんぱく質の塊が蓄積されるため、と言われてきました。
そのため、製薬会社は必死になってこの「アミロイドβ」を除去するための薬の開発に躍起になっていたけど、まったく良い結果は生まれなかった、と。

そこで、研究者はなぜ、この「アミロイドβ」が脳に蓄積されてしまうのか?ということに着目して、ついにその原因を突き止めたのであります。

「アミロイドβ」が蓄積されるのは、脳の正常な防御反応であることを突き止めました。
だから、「アミロイドβ」を除去するための薬を開発して、投与しても良い結果は生まれなかったのです。

アルツハイマー病は脳の正常な防御反応だった

その脳の正常な防御反応がどのようなことに対して行われるのかといいますと・・・
①炎症
②栄養不足
③毒素
これらのことに対しての正常な脳の防御反応だったのであります。脳は「アミロイドβ」を集積させることで、脳自体を守っていたのです。
そして、その防御反応が過剰になると、ついには脳神経を破壊してしまうと・・・。

本では、その防御反応を起こしている要因を突き止め、それに対処する方法をリコード法としていますが、まあとりあえず現時点で、なんら症状を起こしていない私にはそこまでしなくてもいいか・・・と思いました。

でも今からできる予防としては、以下のことができるかと思います。

本に書かれていることは結構難しいことが多々書かれているので理解に苦しむのですが、炎症の原因は炭水化物、とのこと。(ほかにも多数ありますけど)そう、砂糖や小麦です。この本はアメリカで出版されている本ですので、米には言及されていませんが、当然米も含まれると思われます。他にもトランス脂肪酸も。それから睡眠不足というか、睡眠時無呼吸だけど・・・。
(私自身長年の悪習慣から思い当たる節が多々あります・・・・)

アルツハイマー病は生活習慣の改善で防げるかも?

なので、糖質を制限する生活を40代からしましょう・・・と、いうこと。将来アルツハイマー病になりたくなければ・・・。あとは運動をしましょう・・・。適切な体重をキープしましょう・・・。良質な睡眠をとりましょう。

そう、要は生活習慣の改善なのです。

もちろん、これらの生活習慣の改善はすでにアルツハイマー病が進行してしまった人にも有効、とのこと。
身近にこのような方がいらっしゃる場合は、この本を読んですぐに対策をされるべきかと思います。

結局は、長年の生活習慣か・・・と思わされました。
ここでもまた、糖質制限に効果あり・・・となっていましたので、まだまだ投資制限生活は継続しようかと思います。

本の中ではアルツハイマー病になりやすい遺伝子のことにも書かれていて、私自身はその遺伝子を持っているのか否かが気になりました。父方、母方ともアルツハイマー病になった人はとりあえずいないけど、一度調べてみたいと思いました。

2018/5/7追記
5月5日の「世界一受けたい授業」でもこの本が取り上げられていて、著者も出演されていましたね。
でも、内容はイマイチ・・・。
だって、一番に取り組まなくてはならない、とされている糖質制限については言及されていませんでしたから・・・。(きっと、どこかの団体?いやいやもっと上?から圧力がかかったのでしょう・・・)

まあ、夕食から朝食までの間を12時間以上、開ける、ということは紹介されてはいましたけど・・・。
その間に脳の修復が行われるそうです。
逆に12時間以上間が空かないと、修復がきちんと行われない=脳が損傷、ということ。

追記終わり

電子貸本おすすめです。
好きなジャンルの漫画をこっそりスマホで読めますよ。
レンタル100円から。
続きが気になってあっという間にお金が消えていくけど・・・。
ヒマつぶしにはもってこいです。


ブログ運営なんかより、まずは資格をとりたいわ、なんてお方はネットで学べるスクールもありますよ。

私も独自ドメインを取得して、word pressでブログ運営をやってみたいわ・・と思われる方は、まずはドメインをとってみましょう。