メルカリやっていてショックだったこと

100円ショップは常にチェックすべし

先日、メルカリで保冷機能付の弁当用トートバックが欲しいな、と思い、検索していたところ、某キャラクターのついたかわいいものを発見。お値段も300円とお手頃。
ポイントがあったので、さっそく購入いたしました。

同日、子どもたちと、某100円ショップへお買い物へ。

すると、ついさっきメルカリで300円で購入したばかりの保冷機能付弁当用トートバックが108円で売っているではありませんか。

これを発見したときのショックといったら・・・。

いろいろな思いが頭をめぐりました。

出品者はきっとだれかからそれをもらったけど、いらないので最低価格で出品したに違いない。(こうであってほしいです)
いやいや、100円ショップで大量購入し、売りさばいているのかも?
結構人気のキャラクター柄だからすぐ売れそうだし・・・。
(実際、ここにひっかかった人がいますから)

ちなみにあまりにもショックすぎて、出品者のほかに出品している商品をまだチェックしていませんが。

ちなみにその100円ショップは田舎住まいの我が家の周りにはなく、帰省先のイオンモールの中にある100円ショップでした。

頻繁に100円ショップへは行かないので、そんなものが大量に売られているとはつゆ知らず・・・。

かなりショックを受けた出来事でした。

気が付いたらポイントの有効期限が切れている

うっかりしているとポイントの有効期限が切れている、なんてことも。
でもたかだか、100ポイントくらいしかないんだけど。
それでももったいない根性が働いて、ついついポイント以上のものを買ってしまうのがサガですが。
そして、売上金には手をつけまい、と心に決めたにも関わらず・・・。
ポイントチェックは頻繁にすべし、ですね。

商品説明を穴があくほどきちんと見るべし

子どものポロシャツを買った時のこと。
てっきり、半袖かと思っていたら、長袖の商品が届いた~。
もう、これは完全に自分のミスですけど。
幸い、我が家には3人子どもがいますので、きっといつか役に立つときが来るでしょう。
ついつい、手軽になんでも買ってしまうけど、実物が見られない分、きちんと商品説明を読まなくてはですね。

子どもの水着は出品するとこうなる・・・

スクール水着は出品禁止となっていますが、なにぶん、メルカリ初心者なもので、そんなこことはつゆ知らず、全国のどこかで買ってくださるお母さんがいらっしゃるかしら?と安易な気持ちで○○サイズ 水着として出品したところ、速攻で買い手がついたのですが、どう見てもお相手の方が怪しい。(=その方の出品商品を見てみたら・・・)
でも、取引が成立してしまっているので、キャンセルもできず、なくなく子どもの水着を怪しい男性へ発送してしまいました・・・。