一人朝活で1月の家計簿締め作業をもくもくと

久しぶりに3時台に目が覚めたので
ひとり朝活。

家計簿の月末締め作業を、ひとりもくもくとこなしました。
だいたい1時間位で作業は終わります。
同じような家庭のご参考になればと思いまして、
支出のみ公開いたします。

ちなみに家計簿は
婦人之友社発行の「予算生活の家計簿」を使っています。
費目訳はこの家計簿に準じていますが、
自動車費と妻・自由費という費目は付け足しています。

1月の大きな支出は、夫と子どもたちで1泊2日でスキーへ行ったこと。
宿泊代と昼食代などは夫のこづかいから出していると思われます。
(請求されていないので、総額は分かりません。)
リフト代のみクレジットカードで支払ったらしく、明細を渡されました。

まあ、2016年7月にいろいろすったもんだがありまして、
夫にはこづかいを多めに渡すことにして、その中には娯楽費や外食費も含めてもらうようにしました。
でもいちいち娯楽費はいくらかかって、外食費はいくらだったと報告は受けていないので、詳細は不明です。
ですので、ここで公開している数字も、真実を表しているものではありません。

いちいち目くじらをたてるのが嫌になりましたので。

いろいろな場所へ子どもたちを連れて行きたいなら、
自分のこづかいをやりくりして上で、勝手に連れて行ってください、ということです。

ちなみに3月上旬にもスキーへ行くことがすでに決定しています。(私は行かないけど、っていうか行きたくない)
この宿泊代はネットで決済していたので、夫のこづかいからは支払われません・・・。
(なんの相談もなく勝手にひとりで決めています)



ちなみにこづかいは64000円です。

いたって普通のサラリーマンのくせに・・・。
自分の身の丈にあっていないことを平気でするから頭にきます。

どこぞのだれかさんみたいに、○○高原で毎年スキーなんて、我が家のレベルでは決してありえません。
しかもホテルに泊まる!
こんなことを続けていたら、絶対に将来大変なことになるというのに・・・。

まったく現実を分かろうともしない、かなり残念な夫さんです。

ですので、私は月~金は1日6時間のパート、土日は3時間のアルバイトをこなしています。
1週間休みなしですよ・・・。まあ、平日のパートは結構ゆったりした仕事ゆえ、できることなのですが・・・。

学校関連のパートゆえ、長い夏休みはあるんだけど。

費目1ヶ月の予算1月平均
副食物費8400066743
おかし代8960
主食費2250022475
外食1961
給食費2人分9200
調味料費1100010609
光熱費1650020432
電気9689
ガス4657
灯油6086
住居・家具費8700059456
住宅ローン45783
衣服費200005303
教育費2850014567
学校教育費
長女3010次女691三女1350
家庭教育費
長女5500次女1858
三女1658
交際費50000
娯楽費1000021432
夫・子どもで1泊2日でスキーへ(リフト代)
保健・衛生費76500
長女歯科矯正予定
20084
美容院・睡眠時無呼吸症候群検査・化粧品等
職業費89000
夫こづかい64000
夫支払いの娯楽費・外食費含む
67440
スキー宿泊代・外食費等含む
特別費290009191
かけすての保険
公共費150055
自動車費284000
2台所有
ミニバン購入予定
軽自動車車検予定
14175
妻・自由費3000010955
純生活費合計999500345989

家計簿関連の記事はこちらです
こうすれば家計簿が続けられるかも?
2017年1月の食費の詳細
教育費ってこれから先いくらかかるの?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。