今日は、家計簿月末締めする日。2018年5月の家計簿。



今日という日に向かって、昨日の朝活(30分ほど)は10日分のたまった家計簿を一気に記入していました。

レシートをきちんと保管しておけば、10日分だろうが、100日分だろうが、いくらだって記入できます。
(レシートのない、学校関係の集金などはメモ書きで必ず残しておきます)

いっそのこと、「ココナラ」で募集してみようか・・・・。
メルカリでも同様のサービスが始まりましたね・・・・。

他人さまのおうちの家計簿一気に記入してあげるサービス。

果たして、需要はあるでしょうか・・・?

10日分なら30分ほどでできますから・・・・。

なんなら分析もして差し上げるけど・・・・。

と、いうわけで昨日の朝、がんばったおかげで、今月もきちんと月末締めができる予定です。

今月はだいぶ意識をして、副食物費をセーブしました。その分、ゴールデンウィークの外食費がやばいけど・・・・。

おまけに、ゴールデンウィークに電子漫画にはまっていたので、妻・自由費もヤバイ・・・。

〆終わったら、こちらにアップいたします。

それでは。

2018/6/1追記
昨夜9時から締め作業を始めて、40分ほどで終了しました。
5月の家計簿の結果はこちら。

 2018年予算2018年1月実結果2018年2月結果2018年3月結果2018年4月結果2018年5月結果
副食物費
いわゆるおかず代
肉魚野菜果物乳・豆製品おやつ等々
905001005389375388975
9638765135
主食費
いわゆる主食と外食・給食費
21000
長女の給食費は4月より無料となる
24284
外食2回中食2回含む
28416
外食2回含む
38407
帰省時外食費がかさむ
9501
給食費は5月に4月分も支払うので、今月はなし。
31615
給食費2か月分
GW中の外食
調味料費
いわゆる調味料とアルコール、コーヒー等の嗜好品
12000
調味料7000
発泡酒3000
嗜好品2000
9050
発泡酒1ケース含む
13810
発泡酒1ケース含む
103031178511361
光熱費
電気、ガス、灯油等
18000
電気8000
ガス4000
灯油6000
33101
暖房用の灯油代かさむ
27806
まだまだ暖房用灯油代かさむ
237621631515116
住居・家具費
住宅ローン
火災保険・水道代
電話代等
85500
ローン45000
水道3500
町内会費2000
火災保険89000(年額)
電話代等9000
7325064433750556573667131
衣服費20000482819800
シーツ2枚・夫長靴・三女スキーズボンなど
21545
ほぼ長女と私のモノのみ
737610338
教育費34000
41947
学校教育費12947
家庭教育費29000
128374
長女中学制服一式、体操着、内外ばきなど
98611
長女の通学用自転車など
1755639044
長女部活用品
交際費10000200060834968
甥っ子へ入学祝いなど
04578
教養費
新聞、テレビ受信料等
55003072
新聞代のみ
307217062
某国営放送受信料年払い
14952
ケーブルテレビ受信料年払いあり
3072
娯楽費100000
夫と子どもでスキーへ行ったが、その費用は夫こづかいから
3500
夫さんが1月に子どもと行ったスキーの高速道路料金など
6500
スケートへ行った
42900
保健・衛生費100001289915690
美容院、鉄のサプリ、鉄剤など
53841209821269
ビタミン剤数種類
職業費
夫のこづかい
通勤定期代等
9550066600
こづかい64000
この中からYシャツクリーニング代、スマホ代、娯楽費、外食費等支払う。詳細不明
66600256820
通勤定期代(後で戻ってくるけど)
5730066620
特別費
かけすて保険
実家への帰省費等
3000014548
掛け捨て保険9191
635825157
帰省時の交通費など
935843727
実家への帰省費
公共費15009000028000
自動車費
ガソリン、任意保険、車検等
26000149692055716802
ハイブリット車になって少しはガソリン代が少なくなったか?
832694393
任意保険
妻・自由費300004886
メルカリ売り上げ入金
13995
習い事・会費等で6500
スマホ代2717
14499
書籍3冊、習い事2千円、スマホ代、フリマアプリでの送料(クリックポスト)など
25574
ラクマ売り上げ入金あり
仕事で使うもの多々購入
1648235338
電子書籍漫画
純生活費合計499500407142510276744925
自転車と通勤定期代のため大幅にオーバー
350262508737

締め作業は実際には何をするのかといいますと・・・・

日々の記入で「予算」から「実際に使ったお金」を差し引きしていますので、

例えばこんな風に

予算「1000円」

○日に200円使ったとすると

予算からの差し引きは800円

次の日に100円使ったとすると、
予算からの差し引きは800-100で700円

月末締めはどうなるかといいますと

予算「1000」-月末時の予算からの差引額「700」なので

この月に使ったお金は300円、となります。

この作業を各費目で行っていくわけです。

そうしますと

5月支払い合計
今年の支払い合計
5月の予算からの差し引き
今年の予算からの差し引き合計=今年の剰余累計

以上の金額が出てくるわけです。

これらの記入欄は「予算生活の家計簿」にきちんと記入する欄がありますので、毎月この作業を繰り返していくわけです。

そして、この作業が終わったら、「予算生活の家計簿」のうしろの方についている「収支年計表」という巻物のような長い紙に5月分の各費目の合計を記入していくのであります。

それから、6月分のページへ移動し、予算、全月までの差し引き、すでに支払うことのわかっている固定費などをじゃんじゃんと記入していくのであります。

これらの一連の作業を40分ほどで行うのであります。

本当ならば、このあと、エクセルで自作してある、パソコン用の収支年計表に打ち込みをするのですが、今日はカット、ということで、本日の作業終了。

ブログ運営なんかより、まずは資格をとりたいわ、なんてお方はネットで学べるスクールもありますよ。

私も独自ドメインを取得して、word pressでブログ運営をやってみたいわ・・と思われる方は、まずはドメインをとってみましょう。




菌活生活してみませんか?腸内環境が整います。


こちらのブログで紹介している書籍を、アマゾンでチェックしたい方はこちらからどうぞ。
Amazon.co.jp(アマゾン)

ヤフーでチェックしたい方はこちらからどうぞ。
Yahoo!ショッピング

いま話題の人?に会える??
東京へ行ったら行ってみよう!


小さなお子さんにはこちらもおすすめ。