断捨離しすぎてピンチ!たった今ゴミ袋へ押し込んだよ

小2の次女の学年だよりにこんな一文が。
6年生を送る会で劇をしますので、役柄にあった衣装をできる範囲でご用意下さい、とのこと。
次女の役は馬。(ちなみに劇は十二支の劇です)

あっ、さっきそれにつかえそうなトレーナー、捨てたばっかりなんですけど。
(お下がりでもらったもの)

あ~そういえば茶色のフードつきパーカーがあったような・・・・
(お下がりでもらった)
2階へ行ってみると、すでにない。

あっ、そうだった。だいぶ前に断捨離しちゃったんだっけ。

仕方がないので、馬の色とは微妙に違うけど、なんとかこれで勘弁してレベルの衣装を用意しました。
(どっちかっていうとスーホの白い馬に近い?)

だって、茶色の服なんてないんだもん。

長女が見るに見かねて、毛糸で背中にたてがみでもつけようか、なんて言ってくる始末。

以上、断捨離しすぎて困ったことでした。

ちなみに昨日はお雛様を出すにあたり、和室の押入れ前の「危険です!お母さんのもの・触ってはいけないコーナー」をきれいにずらしてお雛様の箱たちを出し、無事お雛様を飾り終え、空き箱たちを押入れに収納し、再び、「危険です!お母さんのもの・触ってはいけないコーナー」を再構築いたしました。写真があればよかったですね・・・。
それでも占領面積が少なくはなったと思います。





断捨離マニアな記事はこちら
離すのに苦労する
断捨離報告
断捨離したものの行く先

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。