書評まとめ・私ってやっぱり変?世の中の興味関心とズレてる?



おもしろそうだな、と思って読んだ本の感想をいくつか記事にしてこのブログにも載せているのですが、統計を見てみると、ほとんど読まれていない記事なんかが多々あったりして、私が興味を抱く本って、やっぱり特殊なのかしら?とふと疑問にもちまして・・・・。

せっかくなので、そんな記事の数々をまとめてみました。

2017/12/12現在の記事閲覧数読まれないワースト1位

仕事なんか・・・とありますが著者は精神科医ですので、副題の方が内容に近いです。
仕事なんか生きがいにするな・生きる意味を再び考える/泉谷閑示著

読まれないワースト2位
これから先のアマゾンがどうなっていくのか関心があったのですが、世の中の人はそんなに興味をもっていないのか、全然読まれていません。
物流大激突・アマゾンに挑む宅配ネット通販/角井亮一著を読んでみた

読まれないワースト3位
ディープな本ゆえに読まれないのか・・・?
生きるって何?ディープな本を読んでみた。フランクル著「夜と霧」

読まれないワースト4位
今話題の「専業主婦は2億円損をする」の著者の近著ですけど・・・・。内容は2億円の本とだいぶかぶっていますけどね。ちなみに私は8つのパターンには当てはまらない。勝手に「既婚だけどソロ充」だと思っている。
幸福の「資本」論~あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」を読んでみた

読まれないワースト5位
糖質制限を子どもにも・・・・。
糖質制限で頭がいい子になる三島塾のすごい子育てを読んでみた

読まれないワースト6位
そもそも世の中の人は死ぬほど読書なんかしませんよね・・・。
著者の実家は書店だったそうな・・・。
「死ぬほど読書」丹羽宇一郎著を読んでみた

読まれないワースト7位
世の人々はアフィリエイトになんか興味はありませんね。普通。
「副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト」を読んでみた

読まれないワースト8位
タイトルほど内容は過激ではありません。
「<喧嘩とセックス>夫婦のお作法」おおたとしまさ著を読んでみた

読書離れが世の中では進んでいますからね、必然的に書評も人気がないのか・・・・という結論にたどり着きます。
それでも、こんな内容だったよ・・・と細々と紹介したい。

アマゾンの書評みたいにちゃんとした書評には全くなってはいませんけど。

ほぼほぼ感想文レベルですけど。

よかった読んでみてくださいませ。