個人型確定拠出年金iDeCo加入4か月で手数料の元が取れた

個人型確定拠出年金加入から4か月?

なんだかよくわからないまま始めてしまったiDeCoでしたが、
よくよく調べてみると手数料がかかっているのですね。
(こんなこともよく調べずに始めたのか~と夫さんから怒られそうですが、夫さんにはすべて秘密で行っていますから関係ないけど)

加入の申し込み自体は3月末にできたのですが、その後3号から2号へ変更したので実質4か月分の加入となっています。

初回時と毎月手数料がかかります

口座開設時に国民年金基金連合会へ初回のみ2777円。
その後毎月同じく国民年金基金連合会へ103円。
その他に事務委託先金融機関へ口座管理料として64円。
(手数料収入で稼いでますね・・・)

なので初めに2777円。
その後毎月167円かかります。

4か月分の手数料合計668円+初回分2777円=3445円。
今確認したところ、3445円以上の利益が出ていました。

めでたし、めでたし。
ひとまず安心。
今後もこの好調さを維持してほしいものです。
そうでないと「投資なんか、おやめなさい」を書かれた荻原博子さまの思うつぼになってしまいますからね。

でもあくまでも投資信託なので、ファンドの管理費用もほかにかかりますからね。
もっともっと成績を上げてもらわなくてはなりません。

ちなみに口座は楽天証券で開設していますので、楽天証券への口座管理手数料は無料です。

私の場合、iDeCoを始める少し前に、楽天証券デビューをしていましたので、iDeCoの口座も必然的に楽天証券での開設となったのであります。マイナンバーの手続きを無料で代行してくれるキャンペーンかなんかをやっていたような・・・。記憶が定かではないけど。

何しろ、申し込んでから2ヶ月ほど待たされますから。

実際に購入している投資信託はこちら

楽天証券のiDeCoの取り扱い商品の中には、通常の取り扱い商品にはないセゾンシリーズがあったことが魅力です。
もちろん私もこちらのシリーズを購入しています。

セゾン・バンガート・グローバルバランスファンドとセゾン資産形成の達人ファンドです。
とくに何も考えず、掛け金を半分ずつにして購入しています。
たしか、どなたかの投資信託の本におすすめのファンドとして書かれてしたような気が・・。

細かいことはよくわかりませんから・・・。
なにしろ初心者なもので。

そんな私でも4か月で手数料分の元は取れたよ、ということで。

ただ銀行に預けておくより、投資信託という新しい世界を知ることができてひとます良かったと思います。

何事もやってみなければわからないことはたくさんありますから。

こうしてブログのネタにもできますし。

「投資なんか、おやめなさい」荻原博子著を読んでみた

結局どうすりゃいいの?

アマゾンの新刊本を眺めていたらキャッチーなタイトルの本が・・・。
投資を始めて1年の初心者は一気に不安に陥りました。
いやいや、きっとこれは退職金を手にした60代以上の人に対してのメッセージに違いない、と一度は心をおさめたものの、やっぱり書かれていることが気になる~ということで、丁度楽天のポイントの有効期限が切れそうだったので、楽天ブックスで買ってしまいました・・・。これこそ、いいカモではないか・・・。

私と同じように、楽天でちょっと買ってみようかな?と思われる方は下記からどうぞ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

投資なんか、おやめなさい (新潮新書) [ 荻原 博子 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2017/9/17時点)

一応、初心者向けの投資関連の本はいくつか読みましたので、投資初心者が気をつけるべきことはいくつか知識としては知っていました。
なので、気をつけなくてはならない、すでに知っている内容のことも書かれてはいましたが、私自身が一応これはいいのではないだろうか?と思い、始めた積み立て投資や確定拠出年金がダメなことも書かれていて、やはりショックを受けました。

ドルコスト平均法に異を唱えておられ、投資できるお金が1000万円以内の人なら、利益を上げる方法はほかにもある、と述べられていますけど、やはり毎日証券会社のホームページとにらめっこする時間もそんなにないので、多少手数料がかかっても、積み立て投信にお任せしたくなります。

一応、ネット証券で手数料が安い投資信託を買ってはいるのですが・・・と荻原さんに反論したい。

また、運用を他人任せにする投資信託では長期投資は難しいとも述べられています。
コツコツと手数料を取られてしまうだけ・・・とのこと。

今のところプラスにはなっているので、今後様子を見たいと思います。

「はじめに」には『2018年前後から世界的な不況に突入するのではないか、と言われています』と書かれています。
今後どうなりますやら・・・。

そして私が今年加入したばっかりの確定拠出年金についてもダメ出し。
こちらも手数料だけ取られて結局目減りしてしまうそうな・・・。
しかも60歳まで引き出せないから、と。

まあ、たしかに最初の段階で2700円ほど、そして毎月160円ほど手数料がかかりますからね。

もう、こちらも様子を見るしかありません。
だって、もう始めてしまったのですから。

一応、投資信託をはじめて、1年ほど経過して現在プラスを維持しているので、いい気になっているところに、こんなタイトルの本を見つけてしまい、一気に不安に駆られてしまう投資信託初心者なのでした。

ちなみに荻原さんはデフレ状況下での現金を重視していて、銀行に預けておくだけで相対的に現金の価値があがるとおっしゃっています。
そうはいっても何もせずにぼーっとしていられないのが私です。
とにかくこれはいいのでは?と思うことは何でもやってみたいタチなので。

やっぱり何事も自分で勉強をして騙されない知識と方法を自分で身につけるしかありません。

そんなわけで、今は、もう一度投資信託について書かれている本を読み返して勉強中。

2017/9/27追記
さっそく図書館へ行ってこんな本を借りてみた
荻原博子著「怖がりだけど欲張りなあなたの投資講座 ちょい投資」2015年7月発行
こちらの本の一番最後には、こんな文が・・・
以下引用

荻原博子といえば、別名キャッシー荻原。デフレの中ではキャッシュ(現金)が大切、と言い続けて20年。(中略)
私は個人的には、投資が好きです。投資家歴は30年を超え、株も不動産も、外貨も金もひとおおりやっています。けれど、今まで他の人に投資を勧めなかったのは、長いキャリアを通して、投資はギャンブルだということがよくわかっているからです。(中略)
投資で一番大切なのは、リスクを見極めること。

引用終わり

なんだか、人には現金主義を勧め、自分はちゃっかり投資をしているって、なんだか信用ならないと思ってしまうのは私だけ?

結局は自分でしっかり勉強して、リスクを理解した上でおやりなさい、ということ。

そんなんだったら、「投資なんか、おやめなさい」なんてタイトルの本なんか出さないでほしいものです。
不安をあおるだけ。

「投資はしっかり自分で勉強してから自己責任でおやりなさい」の方がいいと思うけど・・・・。

2017/10/11追記
一応荻原さんへの反論ということで。
4ヶ月で手数料の元は取れたぞ~。

個人型確定拠出年金iDeCo加入4ヶ月で手数料の元は取れたぞの記事はこちら

積み立て投資信託をはじめてまもなく1年。結果はいかに?

積み立て投資信託1年生

2016年の10月から積み立て投資信託を始めました。
もちろん投資信託自体も、自分自身でするのは初めてでした。
(夫名義のものは10万円ほどかつて買ったことがありましたが・・・)

何しろ昨年は結構、時間的なゆとりがあったので、面倒な手続きなどをこなすことができたので、一気に進めることができました。

振り返ると・・・
1・楽天カードを作った(2016年7月)
2・楽天銀行に口座を作った(2016年7月)
(もともと楽天銀行の前身のイーバンクで口座を開設していたのですが、休眠状態でパスワード等もわからなくなっていて、この復活手続きが一番面倒だった・・・・でもコールセンターの方は大変丁寧に対応して下さいました)
3・楽天証券に口座を作った(2016年9月)
4・NISAを申し込んだ(2016年9月)

なので、実際初めての投資信託はNISA枠ではなく、通常の口座での取引でした。
NISAの申し込みが完了してからは、NISA枠での取引をしています。(申し込んでから完了するまで日数がかかりました)

初めは、15000円ずつ2つの投資信託商品を買っていましたが、現在はそれプラスもう2銘柄(1万円ずつ)購入しています。それプラス、イデコ・23000円も始めましたから全部で73000円、毎月投資していることになります。

これまで投資信託では累計61万円ほど投資して、現在のリターンは31000円ほど。
積み立てなので年率換算が難しいのでよくわかりませんが、単純に計算して年率5%ほどに現在はなっているのかしら・・・?

ちなみにイデコの方は、ようやくプラスになっていました。65786円の投資にたいしてプラス53円で、65839円。年率0.29%となっていました。

一応、大学や専門学校へ行く場合の教育資金や、車の買い替え費用などは定期預金で用意してあるので、あくまでも老後資金や教育資金のプラスアルファ分として、投資をしているつもりです。

はじめこそ、マイナスが続くこともありましたが、現在は多少の上下はあるものの、プラスを維持しています。

ちなみに夫には一切話していません。
そもそも投資には興味がありませんから。
かつて購入した10万円の投信は銀行に進められていやいや買ったものですから。
ちなみに毎月分配型のダメ商品ですけどね・・・。

夫に隠し事をしている時点でダメ夫婦ですね・・・。
下り坂を思いっきり下っていますね。

そもそも夫は私より11歳年上で自分は早く死ぬ願望の強いお方ですから(笑)、私は私で自分年金をせっせと用意しているだけですから・・・。わざわざ、説明する必要もない、ということで・・・。



やっぱり面倒だったiDeco。2号被保険者の場合。

iDecoの手続きがようやく進んだ~♪と思ったのもつかの間、
申し込み時は夫さんの扶養に入っていて、3号被保険者だったけど、
4月からめでたく?パートにも関わらず、2号被保険者となれることになり、
せっかく手続きを進めていたiDecoの手続きがまたまた振出しに戻ってしまいました。

さっそく変更手続きの書類を取り寄せてみると・・・
なんと、雇用主のハンコがいるではないか・・・!

自分一人では手続きが進められない、と判明。
ガーン。

小心者の私はここで凹む。

たかだかパート従業員の分際で、
会社(役場の臨時従業員だけど)へこの書類を持っていって、事情を説明して
ハンコまでもらわないといけないのかい!

レベル高すぎる~。

いっそのことiDeco自体をやめてしまいたい衝動にかられました・・・。
でも実は今日まさに1,2回目分の掛け金(46000円)が引き落とされるし~。

節税効果もあるし~。

自分年金積立たいし~。

正直辞めたくないし~。

と思い悩むこと数日。

たかだかこんなことでここまですすめてきたことをおじゃんにするのはもったいない、と思い直し、
今日、役場の窓口へ行くぞ!と改めて決意したのでありました。

なぜ、決意できたのかと申しますと・・・

幸いにも三女さんが熱を出し、
メインのパートを休むことになり
役場へ持っていく時間の余裕ができたのであります。

まさに天からの恵みの時間。
(フツーに働いていていたら、窓口へ持っ行く時間すら実は忙しすぎてなかったりする)

それにしても、3号被保険者だったら結構簡単に進められた手続きも
2号被保険者だと、しかもただのパート従業員だったりすると
いろいろと面倒だということが判明したのであります。

小さな会社であれば、手続きの窓口もすぐそこにあるだろうから簡単だけど
もし、これが、大手の会社のパート従業員だったとしたら
まず、本社総務課宛に書類を送らなければならなかったりするのかしら・・・?

まずその時点で私ならあきらめてしまうだろうな。
ハードル高すぎ。

しかもあの人個人年金やってんだ~、投資やってんだ~なんてことがばれてしまうではないか・・・
もちろん投資だけではないけれど
ただの定期預金として掛け金を預けておくこともできるらしい・・・

もうなにもかもがいやずぎる

こっそり一人で手続きを進めたかったよ~

でも意を決してこれから窓口へ行ってまいります



積み立て投資信託買い増ししてみた。

書籍で投資をお勉強

ここ数ヶ月投資に関する書籍を読んでいます。
古本屋さんで買ったものも含めて。いや、ほぼ古本屋か。

「日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい」
22年勝ち残るNO.1ファンドマネージャーの超投資法
ひふみ投信 ファンドマネージャー 藤野英人
定価1500円+税のところ古本屋さんで税込み360円

「投資は世のため自分のため」
長期投資の先に広がるステキな世界
澤上篤人
定価1300円+税のところ古本屋さんでなんと200円

日本人だけが知らない「がんばらない投資法」
ほったらかしでも一億円貯まる
資産構築コンサルタント 中井俊憲
定価1300円+税 こちらは書店で購入

半値になっても儲かる「つみたて投資」
星野泰平
定価838円+税のところ古本屋さんで360円

どれも数年前に出版された書籍ですが、書かれている内容は今でも通じる内容。

ネットで投資!初心者

ちなみにネットで投資を始めたのが2016年10月。
はじめは楽ラップと通常の買い付けで投資信託を買いました。

と、同時に積み立て投資も始めました。
買った銘柄は、このころ読んでいた投資関連の書籍を参考に2銘柄購入。

ちょうど半年ほど経過していますが、いまのところ投資信託では累計、27万円ほど購入したのですが、
1万円ほどの利益が出ています。
売ってはいないので、確定した利益ではないですが。

そして、今朝、新たに積み立て投資信託を申し込んでみた、という次第です。
ちなみに買った銘柄はまたまた書籍を参考にすすめられているものを買ってみた。
2銘柄1万円ずつ積み立てで。

10年後、20年後を見据えて

今すぐ必要なお金は定期預金で用意してあるので、完全な余裕資金で運用しています。
夫には内緒で。自分の給料振込口座から資金を移しているので。
そもそもネット銀行に口座を開設していることも知らないし、ネット証券に口座を開設していることも知らない。
夫が知らないことがどんどん増えていっている~。
こわーい。
そもそも夫さんは自分は早く死ぬ死ぬと言っていますから。
その後のために私は自分年金として準備を進めてるだけです。

なんだかよくわからないことが多いけど

とにかく早く始めたもん勝ちのような気がします。
NISA枠を使えばお得だし。
今までは元本が保証されない投資なんて・・・と思っていたけど
NISAやiDecoが始まり、盛んに投資をすすめるメッセージがあふれています。

積みたて投資をすすめる書籍も売れているし。

私のセンサーが盛んに反応していますから、まちがいない気がします。
(あくまでも勝手な個人の判断ですが)