「料理が苦痛だ」とかなり前から思っている40代パート主婦



そんなこと前からわかってる

「料理が苦痛だ」本田理恵子著を図書館で借りて読んでみた。

気になるお方はこちらからどうぞ。
楽天へつながります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

料理が苦痛だ [ 本多 理恵子 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/3/15時点)

そもそもこの手の本は自分では絶対に買うことはない、と思う。だって、「料理は苦痛」とすでに思っていて、それを改善したい、なんて全然思ってもいないのだから。

むしろ、いかに私の手と頭を煩わせずに、しかもある程度食費を抑えられて、なおかつ最低限度の健康を維持できるにはどうしたらいいか・・・と日々考えながら料理にまつわる一連の作業を行っています。

たとえば、買いものは週末の買いだし(=買いものへ行く時間と回数をを削減するため)と生協の宅配(しかも決まったものが定期に届くように設定=よけいなことを考えずに済む)だけにする、とか。

オリジナル食材在庫帳も、家に何があるか、をいつでもどこでも把握できるようにするため、とか。

献立もほぼパターン化。よけなことを考えずに済む、ためとか。

いかに私の力量に頼らずとも、というか私のせいで家族が料理を食べてくれないんだ、と自己嫌悪に陥らないように考慮しています。

だらか、だんだんと調味料やルー、冷凍食品、お惣菜に頼る率が高くなっていくのであります。

だって、いいのよ、せっかく家族の健康を考えて、一生懸命手作りしたって、家族は喜ばないんだから。
まあ、子どもたちの健康は気にはなるけど、夫の健康なんてしったこっちゃないわ・・・。

市販品がいいならずーっとそれを食べ続けて、健康を早く害すればいいのですから。(怖っ)

玄関先までどんなに思いものでも、かさばるモノでも届けてくれるのはいいよね。
★ママ楽チン★毎日のお買物が玄関先に届きます!

まずは資料請求!

本当は料理好きなんじゃないの?

本を読んでみてビックリしたのは、というか、不思議だったのは、こちらの著者は料理がきらいなのに、どうしてそれを仕事にしているのでしょう?というかどうしてそれを仕事にできるのでしょう???

私が思うに、本の中では自分は料理は嫌いだ、とおっしゃっていますが、本当はあなた、料理好きなんじゃないの?ということ。そうでなきゃ仕事になんかできませんよ。

私もかつては飲食業界で働いていたので、その業界のこともよくわかりますけど、料理が嫌いだったら、絶対にその業界では働きたくない、と思うと思うのですが・・・。

一応私もかつては料理が好きかも?と思っていた時期はあったのです。(飲食業界で働いていたころ&結婚当初)

でも夫や子ども向けの料理を毎日、毎日作るうちに、どんどん嫌いになっていった、ということです。
我が家の法則は・・・
気合を入れて作ったものは大抵、いらない、キライと言われ、挙句の果てにはのこされる・・・・
ほぼ私の創意工夫の入る余地のない、ルーや調味料メインの料理を出すと、たいていおいしいと言われる・・・それ、わたしのおかげじゃ全然ないから・・・ほめどころを間違えていますよ。

だから、よくテレビや出ている元主婦の料理研究家さんたちを見て、家族が喜んで食べてくれるんですぅ~なんておっしゃっているのをみると、なんかうそくさいといいますか、めでたい家族でよかったね、といいますか、そんな家族本当にいるの?といいますか・・・いろいろな疑問というか、疑惑が湧いてくるのでありました。

まあ、そんなことはどうでもいいのだけれど。

「料理は苦痛だ」と思っている女性、おもにパート主婦や、フルタイム主婦、まあ中には専業主婦でも、やっぱり私料理苦痛だわ、なんて気づいてしまったお方もおられるでしょうけど。

そういう人は、もう一度、料理好きになろう、なりたい、なんて思うことはないでしょうから、こちらの本を読んでもあまり意味がないとは思います。残念ながら・・・。

ここ数年、我が家では、確実に中食、外食の割合は上がっている
内食・中食・外食の割合はどれくらい?か調べてみようと思う。

電子貸本おすすめです。
好きなジャンルの漫画をこっそりスマホで読めますよ。
レンタル100円から。
続きが気になってあっという間にお金が消えていくけど・・・。
ヒマつぶしにはもってこいです。

ブログ運営なんかより、まずは資格をとりたいわ、なんてお方はネットで学べるスクールもありますよ。

私も独自ドメインを取得して、word pressでブログ運営をやってみたいわ・・と思われる方は、まずはドメインをとってみましょう。

こんなわたしでも一応、料理はしているから・・・

最近、生協で購入した、時短家事には必須なおすすめ調理器具。

フードプロセッサーを出すのが面倒くさい人、そしてフードプロセッサーを洗うのも面倒な人には絶対おすすめ。
コンセントにささなくていい。(たいてい、キッチンまわりのコンセントの前には何かモノが置いてあって、どかさなくてはいけないので、コンセントさす、ことすら面倒ですからね・・・えっ?ウチだけ?)

容量が大きいものもあります。

栄養を摂るだけなら究極的にはこれでいいんじゃないの?
大人の粉ミルクって何?バランスよく栄養補給ができるのか?

それでも一応、効率的に買いもの→献立→調理をするために頭は使っているのよ
誰でも簡単にすぐ作れる「わが家の食材在庫帳」
これのおかげでだいぶラクになった。