就職超氷河期世代、ひきこもり40代母さんってダメですかね?



子どもたちの休校措置に合わせ、私も休職中っていうか、メインパート&サブパートは、仕事自体が子どもがいないと成立しない仕事なもんで、必然的に休職中なのですが・・・。(もちろん正規職員なんかではなく、臨時職員ですからこうなるのですが・・・)

学校の先生なんていくら休校になろうが給料はきちんともらえるのですから、文句なんて出てきようがありませんよね。
むしろ、時間的なゆとりが出て、ありがたがられているのでは?とすら思います。

まあ、私もホンネをいうと、社会的に何もしなくていい日々、万歳って感じなんですが・・・。
(どんなに夫さんと不仲であろうと、夫さんが、きちんと働いて下さっているので成立することなのですが・・・これがシングルマザーだったらこうはいかない、一応、夫さんに感謝、感謝)

もちろん、家事全般、母親としての自分に課せられたことはきちんとしていますが。
買いものにはちゃんと行ってますよ・・・完全な引きこもりではありません。
それだけの私じゃ、ダメですか・・・?
これだけの私でずっといたい・・・。
一応、3人の子どもをしっかり見ていますよ。外出もさせずに・・・。
これだけでも安倍さんの言う通りにしているのだから、なんらかの手当がほしいものです、マジで。

かつては、母親としてだけの自分がイヤになって、仕事を始めたのですが(もちろん収入が欲しかったわけですが)

馬車馬のように毎日社会的にも、母親としても働いていると、毎日がホントに嫌になってきてしまうといいましょうか。

そんなことを思っていたところに、この休職措置。

なにもしなくていい日々って、やっぱりいいな・・・。

不謹慎ですが、もっとこの措置が続いてもいいけど・・・って感じです。

まあ、そうするとせっかく購入でき宮本浩次さんのファーストソロコンサートも延期か中止になってしまうので、それはそれで残念なことになってしまうのですが・・・。