リアルでも投資の話ができる人が周りに増えてきた?


田舎にいても投資はできる、ネット証券で

証券会社に勤めているわけでもなく、銀行に勤めているわけでもないので、少なくとも私の周りでは、投資しているよ、なんてことを自ら話をする人なんて皆無だったのですが、先日、初めて投資してるよ、なんて自ら発言する人に出会いました。

ここは、証券会社なんてものは周りに全くない、ど田舎なんですけど。
(まあ、今は銀行でも郵便局でも、投資信託はいくらでも買えますけどね)

ちなみに私の身分は40代パート兼主婦です。

そちらのお方は、アラフォー男性、職業:公務員

思わず、私も2年前からやっている、とカミングアウトしてしまいました。

確実に投資の波は広がっている。

そしてすぐそこにまで。

世の中の波に乗っているだけ

まあ、数年前からさかんに政府も年をやれやれ!と一般国民に宣伝しているくらいだから、その作戦に騙された人もやっぱりいるわけで。(私はそのうちの一人だけど。NISAやiDeCoのことです)

日常的な会話にまで登場するほど、投資も浸透してきた、ということでしょうか。

まあ、諸外国では普通のことらしいので、日本でも全額預金だったのが、一部は投資へ回して資産を作る、というのがこらからの常識になるのでしょうか。

まあ、先に目をつけて粛々と実行していた私としては、「私の方が先に目をつけていたんだからね~」と自慢したいところですが。と、いってもたかだか2年ほどですけど。

そうは言っても投資業界にお金が流れ込むことは全体としてはいいことなので、じゃんじゃんと初心者の方々には投資をしてほしいものです。

子供自身に自らの教育資金を運用させたい

最近思うのは、子どもたちの教育資金も運用できたらいいのに・・・ということです。(なんかどこかでそんなことができる、と読んだこともあるような、ないような・・・)

でも、それをしてしまうと、完全に夫さんにバレてしまうので、残念ながら私にはできないけど。
(いったい、いつまで夫さんに内緒にしながらやってるんだ?死ぬまでか?)

我が家の場合はそれぞれの名義で定期預金にしているだけなので、本当に宝の持ち腐れ状態なので。

外国では、子どもでも投資をしている、ということも聞いたことがありますから。

自ら投資して失敗も成功も学ぶ。

成長していくいい会社とはどんな会社なのかを身をもって学ぶって、本当に生きた勉強だと思うのですが。

子どもたちがよく知っているような会社は必ずしも人々の健康のことを考えてはいないし、環境のことも考えていないし。果たして、そういう会社の製品を買い続けることが自分にとっていいことなのか?と考えることもできるわけで。

子どもでも口座を作れる証券会社ってあるのかしら?
調べてみようっと。