離婚はやっぱり女性には不利なのか?

今日の午後、NHKの番組で熟年離婚についてやっていました。

最近では、夫からも離婚を言い出す場合もあるとか。

そのサインについて3段階でやっていましたけどね。(我が家も危ないかも?)

お互いに何も非もなく、離婚となった場合はあきらかに女性には不利になる、と番組を見ていて思いました。

番組の想定では、女性が55歳で熟年離婚をした場合、10年ほどで貯金が底をつき、生活が立ち行かなくなる可能性があるそうな・・・。

あくまでも番組の想定での場合ですけどね。

それに比べて男性はお金が尽きることなくおそらく生活してゆけるそうな・・・。(腹がたちますね)

あんなシュミレーションをみたら、世の女性はどよーんと落ち込んじゃいますね。

生活の破たんを防ぐにはとにかく稼ぐ能力を身につけ、生活費を少しでも抑えられるように節約術を身につけることが得策だそうな・・・。こんなことを力説しなければならない日本の世の中のシステムに腹が立ちますけどね。
要は、男性優位のの社会だからでしょ。

まあ、実際、私の両親は私が高校3年生の時に離婚をしましたけど、母が離婚に踏み切れたのは当時正社員として働いていたから、先の見通しがあったからでしょうけど・・・。

リアルな話として、母は離婚後も仕事を続け、70歳の今でもいきいきと働いています。(現在は正社員ではないですけど)

一方の父は60歳の定年で仕事をやめ、その後は一切仕事をすることなく、72歳の現在は要支援2の介護状態です。
自力で生活することが難しく、人様のお世話になっている状態です。
なんの楽しみもなく、生きがいもなく、なんのために生きているのだろうかという状態です。
離婚後の男性は本当にみじめなものです。(あくまでも実父の場合ですけどね。)

お金の面からとらえたら女性には不利かもしれないけど、離婚後の生活や気持ちの持ち様まで考えると、女性はそうでもないと思います。

ちょっと時間があるとついついこうなってしまう・・・。

月9ドラマはやっぱりおもしろい

今週はパートの仕事が午前中のみなんて日があって、午後をまったりと過ごせる日が数日ありました。

こうなると出てくるのが私の悪い癖。

午後3時台に再放送されている月9ドラマをついつい見てしまう・・・。

そしてはまってしまう~。

はい、今現在はまっっているのが「好きな人いること」2016年の夏に放送されていた月9ドラマだったそうな・・・。
放送されていたことすら全く存じ上げていませんでしたけど。

普段の生活では夜9時以降にドラマを見ることなんてないので、っていうか子どもたちと一緒に寝てしまうという生活がもう、かれこれ11年ほど続いていますので、まず起きていることすら困難なんですけど・・・。

そんなわけで、リアルタイムでドラマにはまることはないんだけど、1年遅れくらいではまることは多々あります。

いや~やっぱり恋愛もののドラマは楽しい。
イケメン若手俳優さんたちを眺めるだけでも胸がキュンキュンしてしまいますね。

幸い、夏休み中の子どもたちもこの時間帯には友達の家にいったりしていて家にいないので、一人でじっくりと楽しめています。

そして時代遅れにはまるいい点がもうひとつ。
たいてい、ネットでネタバレされているので、すぐに結末がわかる。もやもやする気持ちを長く心にとどめなくて良いので、健康上よろしいです。

リアルの生活に潤いが全くない生活をしていますので、たまにはこういうドラマで心を潤さなくてはですね。

過去、このパターンではまったドラマは数知れず・・・。

大人でも楽しめるセン恋シリーズ

そして、最近はまっているものがもう一つ。

パートに行っている放課後児童クラブにある、児童向けの本のなかで見つけた、「セン恋シリーズ」の本。

ほとんど全教科同じ展開ですけど・・・・。

そしてぜったいに現実ではありえませんけどね。

その後どうなる?っていうところで全部終わっているので、その後が気になる~。

アフターシリーズらしき、ドラマCDなるものも発売されているらしいが・・・。

自腹を切って買う気まではしないけど。

不労所得がだんだん増えてきた

不動産収入じゃないけれど

不労所得といっても、何もしなくても利益を生み出す不動産がわんさかあるわけでは決してありませんが。

こちらのブログでのアフィリエイトや昨年10月から始めた今話題の積み立て投資信託でのことです。どちらも結果はまだまだ微々たるものですが、それでも何もしないよりは確実にお金を生み出しています。

そうそう、今年からは個人型確定拠出年金、通称iDeCoもはじめました。
いろいろ紆余曲折もありましたが、2号型にようやく切り替わり、3回目の引き落としがようやく終わりました。

先日、iDeCoさんの画面をよくよく眺めていたら、楽天証券では手数料がどうやら5月から無料になっている、ということに気づきました。一応、どんなひとでも国民年金基金連合会と事務委託債金融機関への手数料で、最低167円管理手数料がかかるのですが、あとは取り扱い金融機関によって、手数料が違ってきます。金融機関へ払う手数料が楽天証券だと、無料になっています。たしか、初めは年金残高が10万円未満だったら手数料が発生したいたと思うのですが、その後どうやら改定されたようです。

ちなみに現在収支は155円のマイナスでした・・・・。

アフィリエイト2年生だけど・・・

アフィリエイトは昨年6月ごろから始めましたが、決して本格的なものではなく、ブログの記事におまけ程度にアフィリエイト広告を貼っているだけですけど。

どう考えても、おすすめ商品をゴリ押しするような記事を私には書けません。
おすすめの化粧品なんかをさらっと記事にできればもっともっと不労所得が多くなっているハズですけど・・・。

いかんせん、根が正直なもので、嘘は書けません。

今年の3月にようやくグーグルアドセンスの審査をなんとか通過してからは、やっぱりグーグル様の威力に恐れ入っていいますが。といっても、一日でひとケタの収入があるかないか、ですが。
それでも何もしなくても、記事に合う広告をグーグル様が選んでくださるのですから。グーグル様さまです。

書籍代、ドメイン代、サーバーレンタル代などの初期投資額はまだまだ回収できていませんけど、それでも何もできなかった私が、わずかでも不労所得で収入を得ることができるようになったことは大きな成長です。

何もしないよりは、とにかくやってみるがモットーなので、昨年6月に見よう見まねでスタートしたブログがすべてのスタートだったのです。

今年は、残念ながら記事を書く時間があまりなく、なかなかブログに向き合えないのが残念。

それでも記事を書けるときにこうして、向き合っています。

もっともっと不労所得を増やして、生活できるようになるのが夢なのだ、とここで宣言してみます。

メルカリやっていてショックだったこと

100円ショップは常にチェックすべし

先日、メルカリで保冷機能付の弁当用トートバックが欲しいな、と思い、検索していたところ、某キャラクターのついたかわいいものを発見。お値段も300円とお手頃。
ポイントがあったので、さっそく購入いたしました。

同日、子どもたちと、某100円ショップへお買い物へ。

すると、ついさっきメルカリで300円で購入したばかりの保冷機能付弁当用トートバックが108円で売っているではありませんか。

これを発見したときのショックといったら・・・。

いろいろな思いが頭をめぐりました。

出品者はきっとだれかからそれをもらったけど、いらないので最低価格で出品したに違いない。(こうであってほしいです)
いやいや、100円ショップで大量購入し、売りさばいているのかも?
結構人気のキャラクター柄だからすぐ売れそうだし・・・。
(実際、ここにひっかかった人がいますから)

ちなみにあまりにもショックすぎて、出品者のほかに出品している商品をまだチェックしていませんが。

ちなみにその100円ショップは田舎住まいの我が家の周りにはなく、帰省先のイオンモールの中にある100円ショップでした。

頻繁に100円ショップへは行かないので、そんなものが大量に売られているとはつゆ知らず・・・。

かなりショックを受けた出来事でした。

気が付いたらポイントの有効期限が切れている

うっかりしているとポイントの有効期限が切れている、なんてことも。
でもたかだか、100ポイントくらいしかないんだけど。
それでももったいない根性が働いて、ついついポイント以上のものを買ってしまうのがサガですが。
そして、売上金には手をつけまい、と心に決めたにも関わらず・・・。
ポイントチェックは頻繁にすべし、ですね。

商品説明を穴があくほどきちんと見るべし

子どものポロシャツを買った時のこと。
てっきり、半袖かと思っていたら、長袖の商品が届いた~。
もう、これは完全に自分のミスですけど。
幸い、我が家には3人子どもがいますので、きっといつか役に立つときが来るでしょう。
ついつい、手軽になんでも買ってしまうけど、実物が見られない分、きちんと商品説明を読まなくてはですね。

子どもの水着は出品するとこうなる・・・

スクール水着は出品禁止となっていますが、なにぶん、メルカリ初心者なもので、そんなこことはつゆ知らず、全国のどこかで買ってくださるお母さんがいらっしゃるかしら?と安易な気持ちで○○サイズ 水着として出品したところ、速攻で買い手がついたのですが、どう見てもお相手の方が怪しい。(=その方の出品商品を見てみたら・・・)
でも、取引が成立してしまっているので、キャンセルもできず、なくなく子どもの水着を怪しい男性へ発送してしまいました・・・。

今年の夏は疲れていない気がする、なぜ?

基本的に、夏はキライなので、夏というだけで、うんざりするタチなのですが・・・。
今年の夏はいつもの年に比べて元気な気がするので、どうしてなのか検証してみました。

ちなみに、ここ数年のこれまでの夏は、子どもとともに夏休みに入ることができる仕事だったのですが、
今年は夏休み中も通常のように働いています。

と、いうことはつまり、肉体的・精神的にはいつもの夏以上につらいはずなのですが。

いくつか考えられる理由を挙げてみます。

・三女が小学生になり、保育所の送り、迎えがなくなった。(肉体的・心理的負担がなくなった?)

・アイスをほとんど食べていない。(これまでの夏は、毎日1個以上は食べていた。やっぱり体の内側からは冷やさない方がいい?)

・手作りの甘酒を飲んでいる。(毎日ではないけど。昨年も時々飲んでいたけど。)

・煮梅を食べている。(こちらも毎日ではないけど。こちらは毎年食べているけど。)

・忙しすぎるので、気を張っている。

・りんご酢を飲んでいる。(某薬品メーカーのお高いヤツ。原液1.8Lで3000円以上しますが・・・)

・スロージョギングをしている(夏休みに入り、トータル10日間ほどしかしていないけど)

・夜、寝るときに冷房を長めにかけて、熟睡できるようにしている(明け方3時ごろまで。電気代の節約よりも、体調管理を優先)

・なんでもかんでも頑張らねば・・・という思いこみをやめてみた。

・食事作り、掃除などはできないもの、とあきらめ、手を抜いている。

・栄養バランスは考えず、とりあえず、豚肉と野菜、納豆だけはよく食べるようにしている。

一応、考えられる理由を挙げるとこんな感じ。

結論
忙しすぎるので、逆に規則正しい生活になり、結果的に疲れを感じにくくなっていると思われます。
また、時間がないので、子どもの分のお昼のお弁当といっしょに自分の分も作り、食べているので
これまでの夏よりはバランスの取れた昼食をとっているいることも一つの要因かも?