メルカリにどっぷりとはまってしまった6月も今日でおしまい。

メルカリ初心者脱出できたかな?

6月6日にメルカリに参戦してから今日で25日目。
6月も今日でおしまい。

はじめは家にある、かつて子どもたちに読み聞かせをしていた絵本を、断捨離するだけのつもりが
あれよあれよという間に、最近ではすっかり買うほうにもすっかりはまってしまいました。
それでも売上金には手をつけまいと心に決めていたのですが、そうもいかず、ついに売上金にまで手を伸ばし、気軽に買い物を楽しんでしまっています。はじめはクレジットカードの登録も控えていなのですが、やっぱりそうもいかず、ついにはカードも登録してしまったので、気軽に買えてしまっている現実です。
(メルカリさんのワナにすっかりはまってしまっていますね・・・)

ちなみに売上報告をしますと、取引件数は28件、売上点数は36点、売上金は15203円でした。送料は4756円かかりましたので、差し引き10447円の利益でした。平均すると1点あたり290円の利益。

毎日ほぼ取引があり、梱包、宛名入力&印刷、商品投函の作業時間を考えると結構大変な作業ですけど、
家の中のモノたちが誰かに買われていき、誰かに喜んでもらえていると思うと面倒な作業も楽しくなってくるものです。

出品するだけでポイントがもらえるってスゴイ

何がよかったかって、今月は出品キャンペーンをやっていたので、1日3品出品すれば最低でも150円分のポイントがもらえたので、それをポイント期限の2日分ためれば、300円分として使えるのでちょこちょこと小額のものを買ってしまいました。

やっぱりクリックポストに軍配

最近始まったゆうゆうメルカリ便のキャンペーンもいいなとは思ったのですが、どうやらローソンのロッピーで不具合が生じているようなので、残念ながら今のところ使えなさそうです・・・・。
我が家は田舎なので機械が設置されている郵便局も近くにないので・・・。

25円分のポイントがバックされて、クリックポスト(164円)よりも実質14円安く発送できるかと思いましたが、
ローソンまで行く手間を考えると、やっぱりクリックポストの方が便利だと思いました。

なんといっても家のプリンターで印刷でき、郵便ポストに投函すればいいのですから。
これが一番やりやすいです。
今の季節雨でインクがにじむのが心配ですが・・・。
最近では一番外側にビニールをして発送していますけど。

ローソンは車で5分ほど。(途中信号機あり)
郵便ポストは車で2分ほど。(途中信号機なし)

ちなみにらくらくメルカリ便はいまだに使ったことがない。
なにせ、クロネコヤマトの営業所までは往復で30分もかかりますから(笑)

ファミマが家の近くにできたけど(=サークルKサンクスがファミマに変わった)、ファミマの「はこboon」のサービスももうすぐ休止になるし・・・。
これは便利だったのに~。

7月もメルカリにどっぷりはまるぞ

まだまだ家にはモノがあふれているので、どんどん出品して断捨離するぞ。

メルカリ初心者だけど、メルカリ出品キットが当選したぞ。

メルカリ出品キット当選

6月19日から6月22日まで行われていたキャンペーン。
メルカリ初心者だし、どうせ当たらないだろうとは思っていたけれど、
ダメもとで一応応募しておいたのですが、なんと当選しました。
30000人の中の一人です。
(*´▽`*)

これでますます出品するのが楽しくなりそうです。
届いたらまた、お知らせします。

ちなみに今は
6月19日から6月30日まで出品するごとに、50円から2000円分のポイントがもれなくもらえるメルカリ出品くじというキャンペーンを開催中なので、毎日せっせと3品ずつ出品しています。

初日こそ、100円分のポイントが1回で当選したけれど、その後は毎回50円分のポイントです。
それでも3品で150円。
このポイントは2日間のみ有効なので2日分をためて300円分のポイントとしてちょこちょこ商品を購入するときに使っています。
ちなみに買ったのは子どもの終業式用の半袖白ポロシャツ。
早めにゲットです。
ポイントが利用できたので、長女と三女の分、2枚買って、実質出費は680円でした。

とりあえず、家の中にある、かつて子どもたちに読みきかせをしていた大量の絵本をせっせと出品中です。

フリマアプリ出品ノート

なにを出品したかどうか、だんだんわからなくなってきたので(=ダブって出品してしまうことが多発してきたので)出品ノートなるものを作成しました。

いたって簡単なものですが、
ノート1ページずつにあいうえお順に割り振って、出品した商品を書き込んでいくだけ。
ちなみに私は「ラクマ」と「ブクマ!」にも出品しているので、本の題名のわきに「メ」「ラ」「ブ」と出品したフリマアプリの頭文字をメモしています。

ちなみに昨日ざっと確認しただけでも200品以上すでに出品していました。

わたしのポンコツアタマでは到底追いつけるわけもありません。

2つのパート&早朝アルバイト&出品作業で4つの仕事の掛け持ちです。
ちなみにはメルカリは6月6日から参加している超初心者ですが、
月末を待たずして、1回目の振り込み申請(=1万円以上)を達成することができました。

家計簿上ではどう表記する?

売上はどんな感じで管理してるかというと、
こちらもノート管理で、
日付、売れた商品名、元の値段(=買い入れ値)、フリマアプリで売れた値段、送料、利益、元の値段からの差し引き・・・ってな感じで記録しています。

そして家計簿上では、妻・自由費のなかで、送料(=ほぼクリックポスト=自分名義のカード払い)を計上し、フリマアプリで売り上げ申請して入金された場合は同じく妻・自由費にお金のもどりがあった、という感じで記入しておきます。売り上げ=収入としては家計簿上は書いておきません。だって、あくまでも家にあるものを売っているわけですから・・・。

厳密に言えば、子どもの絵本などが売れた場合は、教育費の中へ差し戻さなければならないけど(=教育費の中で買っていたわけですから)でもその辺はあまり細かいところまで追求しないでいます。
ひとつひとつの費目にまで言及していたら面倒ですから。おまけに絵本などは数年前の家計簿上に記録されているわけですから。

2017/6/28追記
毎日コツコツ3品ずつ出品していたら、500円分と80円分のポイントも当選したぞ。
ちょっと気が大きくなったので、
思い切って、前から欲しかった長財布を買ってしまいました。(9800円也~届くのが楽しみ)
現在使っている財布はもう、ボロボロになってきたので・・・。
あんまりボロボロの財布だと、福や運が逃げていきそうですからね。
財布は適度に新しく新調した方がいいみたいですよ。

ちなみにさっそく福(=仕事=お金)が舞い込んできて、
夏休み中の臨時のアルバイトをすることになりました~。
私の座右の銘は「働けるうちに働け」です。(本人作)
いつ何時、病気やけがで働けなくなる時が訪れるか、わかりませんからね。
元気なうちに、受けられる仕事は受けておきましょう。
そのご縁がまたいつか仕事を連れてきてくれるかもしれませんから。

人間望まれるうちが花です。
仕事の選り好みなんか、しちゃあいけません。

背筋を伸ばすために買ったブラは「姿勢シャキッとブラ」

ブラでひそかに姿勢矯正

2017年の冬だったかしら?
生協のチラシで発見して、慎重にサイズを選択して、まずはお試しにと思い、ひとつだけ買ってみたんですけど、
これが思いのほか良くって、もうひとつ欲しいのだけれど、なかなかその同じ商品がチラシに掲載されない、という残念な結果。

ちなみにこの商品は、スポーツ系のブラを目指しているのか、カラーバリエーションが微妙なラインナップです。
オールドネイビー、ローズグレー、スモーキーグリーン、コーラル。
私は別にスポーツはしていないので、チラ見せするためにこれを買いたいわけでもないので、無難にローズグレーを選択しました。グレーってのも微妙だけど。なぜ、ベージュとかホワイトとかないんでしょう?

毎週、毎週、今週こそは!と思ってチラシを熟読するのですが、なかなか発売されない・・・・。
もうあきらめて、生協のネットバージョンで申し込もうかしら?

でも、なんでネット注文を躊躇しているかというと、たしか通常の注文までがたしかネット注文になってしまう、とどこかでよんだような・・・・。

通常の生協の注文は今まで通り、アナログなやり方でいいんだけど・・・。

大抵のヨガブラなんかは、頭からかぶるタイプのものが多いのですけど、この「姿勢シャキッとブラ」はフロントホックになっていて、背中にお肉が付きすぎていて、頭からかぶるのがしんどい40代女子にはサイコーなんですけど・・・。ついでに言わせてもらうと、一般的な背中のホックも40代女子にはしんどい。

ブラなんて基本ピチピチに作られているのだから、それを頭からかぶるって、どんだけ大変か・・・。

なんとかしてもう一枚手に入れたいのだけれど・・。

40代にして、ブラとパンツでお気に入りのものをようやく見つけることができました。

ちなみにパンツはこちらがおすすめ。

おしりがはみ出さないパンツはこちら

ついでに生協ではグンゼの綿100%のシャツも買ったんだけど、体へのフィット感はばっちりだったんだけど、ちょっと気丈が短くお腹がぽっこり出ている40代女子にはちょっと短すぎではないだろうか?と思った次第です。
シャツはなかなかコレってものにいまだに出会えていない。
これまでいろいろ買ってはみたけれど。
ブラとシャツが一体型のものも流行っていたけれど、ピッタリしすぎていて、汗をかくとかゆくなり、しまいに湿疹ができてしまうので、私には不向きでした。

ついでに言わせてもらうと、今年は財布を新調したいのだけれど、
これまたなかなかこれは!という定番商品が見つからない。
形的には長財布で、小銭入れにファスナーが付いていて・・・と希望の形はあるのだけれど、実際にお店に行っても、もちろんネット上でも、なかなか見つからない。

妥協しないで探すぞ~。

2017/6/28追記
どうやら生協の探していたブラは現在は発売されていないらしい・・・。
仕方がないので、楽天で探してみました。
お値段もお手頃で、フロントホックで、バッククロスになっているものを見つけました。
楽天のポイントが少しあったので、とりあえずひとつだけ買ってみました。

「内向型人間のすごい力」スーザン・ケイン著を読んでみた。

気軽に本が買えるってすばらしい

「メルカリ」、「メルカリ カウル」、「ブクマ!」、「ラクマ」に登録しているおかげで、
わざわざ書店や某古本屋さんへ行かなくても気軽に本を買えるおかげで
明らかに本を買うハードルが下がっています。
だって、読んでしまえばまたフリマアプリで売れるもの・・・。
某古本屋でバカみたいな値段で買取をお願いするよりかよっぽどいいですよ・・・。

内向型人間でなにがわるい?

最近買った古本
「内向型人間のすごい力」スーザン・ケイン著 講談社+α文庫 定価840円+税
ちなみに「ブクマ!」で726円で購入。
かつて新聞か何かで紹介されて、読んでみたいなぁ~と手帳に書き留めていたのだけれど、その後すっかり書いたこと自体も忘れていて、最近再びその手帳に書いていたところを目にして、さっそくフリマアプリで検索してみた次第です。

実はこの本は2013年に講談社から出版された「内向型人間の時代ー社会を変える静かな人の力」を文庫化した書籍です。

私が長年抱いてきた違和感を見事に明らかにしてくれています。
自分は内向型だな、と自覚しながらもそうであってはいけないと、ずっとちがう仮面をかぶってきたけれど、この本を読んで、内向型でもいいんだな、とはじめて自分を肯定できました。

内向型であってもいんだよ~というメッセージをもっと広く発信すべきと思いました。

こういう認識が社会全体に広がれば、就活で苦しむ学生も減るのでは?と思います。

社会に望まれる人間は明るく、社交的な人ばかりではないはず。
また、そんな人だけが人生において成功できるわけもない。
そろそろ、そういう過剰なポジティブシンキングをやめるときなのではないかと思います。

でも今の就活ではそういう人間を装わなければ採用してもらえませんからね・・。

なんか人生の初期の段階で自分を偽らなければならないってすごい罪悪感ですよ。
そしてまた、内向型の人間はそういうことを過剰に気にしてしまいますから・・・・。

赤ちゃんに対する実験

未知の体験に対して泣いたり、足をばたつかせたりして反応する「高反応」の赤ちゃんは一見、社交的と思われがちだが、実は逆で、将来内向的になる。一方、未知の体験に対して、反応が薄い「低反応」の赤ちゃんは、一見、もの静かで内向的かと思われがちだが、実は逆で、将来「外交的」になるそうな・・・・。
なぜなら刺激に対して強く反応するか、あまり反応しないかの違いだから。刺激に対して反応しない=何事にも動じない神経系だから。
へ~と妙に納得。
「高反応」ゆえにいろいろと察知してしまってむしろ消極的になってしまうのか。
危険を察知して回避しているとも言えるけど。

我が子たちを振り返ると・・・

長女は赤ちゃんのときはかなりの、高反応タイプ。
小6の現在は、どちらかといえば内向的。
実験の通り。

次女は赤ちゃんのときはかなりの低反応タイプ。
小3の現在は、全く外交的ではありません。むしろ内向的。
でも、次女を慕ってくれる友達は多いそうな。(担任の先生談)
=人あたりがとってもいい。だれからも好かれるタイプ。争い事など大嫌い。
実験結果の通りではないような気が・・・。
これから変化していくのか?

三女は3人の中では最も高反応タイプ。
小1の現在は、3人の中では一番外交的。
だれにでもすぐに話しかけれるタイプ。
こちらも実験結果とは違うような気が・・・。
今は、新しい環境に適応しようと必死です。
小さい保育所から入った少数組なので、多数派に圧倒されていて、毎日イヤなことを報告してきます。

私自身はというと、
小さいころは誰にでもついて行くような社交的な子どもだったそうな。
3,4歳ころまで。
しかし、その後は人に対してはどちらかというと臆病なタイプに成長し、現在も内向的です。
でも時おり、社交的になることもある・・・。必要に迫られて。(=外交的人間を演じています)

学生の頃は必死に外交的人間を演じていたけど、
それはそれで疲れる、ということを長い人生の中で学びました。

自分が一番心地よいと思うスタンスでいられるのが、一番自分にとっていいと気づきました。
だから、行きたくない飲み会などは絶対に行きません。いろいろ理由をつけて。

三女の歯痛のおかげで一人の時間ができてほっとする

土曜日から小1の三女が歯が痛いと訴え、日曜の夜には痛さで眠れなくなり、緊急で月曜の朝一番に歯医者さんで看てもらいました。
おかげで、私は、午前中いっぱい休みをもらったので、急きょ、一人で過ごす時間ができた、という次第です。
おもいのほか早く、歯を看てもらえ、早々に子どもは学校へ送り出したので・・・。

先日も、三女さんは熱を出し、おかげで仕事を休ませてもらえたり、今回は歯が痛くなり、またまたおかげで休ませてもらえたり・・・と母の忙しさ具合をを察知して、うまい具合に体調が悪くなってくれる三女さんです。

土日は早朝のアルバイトもあり、一週間休みなしで働く母(=私)
4月からはパートを掛け持ちして、17時半までのほぼフルタイムの仕事みたいになっているので、
相当ガタがきています。からだもこころも、家の中も・・・。

=夕食のレベルが相当落ちている。
=家の中がかなり雑然としている。

まあ、それでもだれも文句は言わないけど。
夫さんは心の中ではいろいろと思ってはいるでしょうけど・・・。

やっぱりほぼフルタイムで働きつつ、家のこともやるなんてことははなっからムリでした。
それでも仕事はやめるつもりはないけれど。

なので、家事レベルをかなり落としています。
最低レベルです。
それでも家計簿だけは必ず続けていますけど。

文句があるなら自分でやれよ・・・と夫さんへ向かって心の中で訴えています。
掃除機もかけたこともないくせに・・・。
エラそーなことは言わせません。

そんな毎日があっぷあっぷな生活だけど
なんとかかんとかこなせている自分を自画自賛。

だれもほめてなんかくれませんから。

そんなこんなでやっぱり一人になる時間って大切、と改めて思うB型人間なのでした。

ちなみに最近判明した事実は、
土日の早朝品出しアルバイトの面々はなぜかB型の人が多いのであります。

だれにも指図されず、一人もくもくと作業するなんてことが好きなのはB型人間の特徴かも?と思っています。

ちなみに我が家は夫さんも私もB型、次女、三女もB型、長女は不明。

皆が好き勝手なことをしている協調性のない家族なのであります。