やっぱり初心者には難しかった個別株投資。このままでは損益がマイナスに・・・?



はい、表題の通りです。
2019年11月から個別株投資を始めましたので、1年が経ちました。

初めは、とにかく売らずにホールド。
2020年3月の暴落時でも売らずに、とにかくホールド。
(っていうか、ただ単に、売り時を知らなかっただけです)

その結果、じわじわと回復し、6月末にはプラスになったので、とりあえず全部売ってみました。

っていうか、「BASE」を100株保有していたおかげで、その他のマイナスをカバーできたのでした・・・。

「株」を知らなかったときの方が、一番いい方法を実践できていたのでありました。

仕切り直して、7月、8月はデイトレード&スィングトレードをしつつ、私の毎月の給料分くらいを続けて稼げたのですが、9月、10月、11月で暴落に巻き込まれ、そのまま回復せず、今に至り、先日なくなく損切りし(いったい何度目の損切りだ?)、結果、7月、8月でのプラス分が底をつきそうな気配です・・・。(泣)

いろいろな投資方法の書籍を読んで実践をしているつもりなのですが・・・。
Youtubeもいろいろと見ています。ちなみに草食系投資家のLokさんがお気に入りです。

株の世界はそんなには甘くない、ということなのでした。(当たり前といったら当たり前なのですがね・・・)

機関投資家、海外投資家、ベテランの個人投資家。

そんな世界にたった1年目の初心者が独学で挑んでいるのですから、勝てるはずもないのですよ。

なので、最近はもう高配当株に狙いを定めて、年利6~7%狙いでいいじゃないか・・・と開き直り。

もっと安易に、インデックス投資の配分を多くしようかと、迷ってみたり・・・。

またまた迷走状態なのであります。

有言実行をここで宣言、ということで、「目指せ!億り人」
あっ、株の利益だけで、ということではなくて、全財産で・・・です、あくまでも。