私はいったい何をしているのだろう?そして何を成したのだろう?


宮本浩次さんが私に与える影響の大きさ

本屋さんで雑誌の立ち読みをして、宮本浩次さんのインタビュー記事を読んでしまって・・・思ったこと。
53才の宮本浩次さんは、ソロ活動を始めて、いまなお前を向いて歩き続けている。

対して、私は・・・って思ってしまっただけのこと。

ミュージシャンと私を比べること自体がおかしいのだけれど。

最近の私。
2019年11月ごろから株式投資を始めてしまいまして・・・
最近はこれからの投資方針をどうしようかな・・・?なんて思案中。

なので、このブログの更新も滞っていた、というわけ。

ふと、私はいったい何をしているんだろう?と思ってしまっただけのこと。
毎日の生活をただ淡々とこなして、何も生み出さず、ただ消費していくだけの毎日。

それがふとイヤになってしまっただけのこと。

自分から何かを生み出したい。

宮本浩次さんのように・・・。

ひるがえって、私は・・・。
何も生み出していないな・・・。

何か生み出さなくては・・・。

なにを?

リアルにできたこと、といえば、実際に3人の子どもを産みだしたこと。
そして育ててきたこと。

親になった人ならだれでもやっている。
だれにでもできる。

私だけが特別なわけじゃない。

だから私はただの人なわけ。

まあそれでも、この3人の子どもたちがこれからも世の中で生きていけるように、大人になるまで日々の生活をただ淡々と整えていくだけ。

それが私にとっての最大の大仕事なのね。やっぱり。

尊いけど、地味。
成果もすぐには出ない。
そして私が評価されるわけでもない。
目に見えて、結果が見えるわけでもない。

それでもやらなくては・・・。

小さな日々の積み重ねの結果が、未来への道ってことか。

いつか振り返ったとき、あ~よかったね・・・と言えるように。

それぞれの子の母になって、14年、11年、9年。

確実に私は母として生きている。
生かされている。

ただ、それだけで十分じゃないか。

これ以上何を望む?

それでも何者でもない一人の人間として、何かを成したい。

とりあえず、今、続けられていることは・・・
・ブログを書き続ける人+アフィリエイトで結果を残す(とりあえず、2020年の目標は1ヶ月3500円です。しょぼいな。)
・個人投資家として、結果を残すぞー!(中期で売買して、1ヶ月の目標はとりあえず3万)

ただの自己満足でしかないが・・・。
ひっそりとこれだけで生きていきたい、マジで・・・。
できることなら引きこもりたい。

まあ、学童の補助指導員の仕事だけは楽しいので続けたいけど・・・。

許されるなら、こうやって生きていきたい・・・。
そして、時折、エレファントカシマシのコンサートへ出没する。

やたら現実的だな。

これを実現させるために、ブログと投資で結果を残さねば・・・。