パート主婦のこづかいはいくらが妥当?

私っていったいいくら使ってるの?家計簿上には見えてこない

2017年は妻・自由費という費目を新たに設けて、私が自由に使っているお金を記入することにした。

これまでは、たとえ私にしか関連のない出費だとしても、習い事の月謝だったら教養費、漫画を買ったら娯楽費、漫画以外の書籍なら教養費・・・なんて具合に各費目に分けて記入していたのだけれど、私自身が正確にいくら使っているかがわかりづらくなってしまうので、今年は私にしか関連していない出費はすべて妻・自由費という費目へ記入することにした。といっても、化粧品や美容院代はこれまで通り保健・衛生費、衣服代は衣服費に入れているけど。
あくまでも、家計の範囲内ならば、それぞれの費目へ記入していますが、こづかい的な使い方をした場合、というわけです。

妻のこづかいってどこの費目に入れればいいの?

なんでこんなことをしているのかとうと・・・・
家計簿って家族を一つの単位としてみているわけだけど
夫のこづかいは職業費として分類されるけど(あくまでも私が使っている婦人之友社の予算生活の家計簿の場合)
妻のこづかいはこの家計簿には費目がない

もちろん、働いている主婦なら、妻の職業費(=こづかい)もこの費目に入るのだけれど、私の中の考えでは夫が使っているお金は職業費に入れているので、私が使っているお金をこの職業費には入れたくない。(=夫が使っているお金を純粋に把握したいので)
じゃあ、どこの費目に入れるの?となった次第です。

今まではどうしていた?

今までは、上記のように、目的別にそれぞれの費目に分けて記入してきたのです。
でも、それっておかしい・・・と思い始めて、さて、どうしたものか?と思った、ということ。

予算生活の家計簿ではすべての支出には目的があり、目的別に記入する、という大原則があるわけですが。
妻が勝手に自由に使っているお金もこの大原則通りにしてしまうと、妻が純粋に使っているお金が見えてこなくなってしまうのです。

つまり、今まではそうやって自分の浪費をうまくごまかしてきたのだけど・・・。(笑)

まあ、別に夫さんに家計簿のことを指摘されたわけでもないのですが、自分自身で納得できなくなってしまった、ということです。

妻のこづかいの使い道は?

ちなみに1月は9023円(習い事月謝2000円、ブログドメイン代1852円(1年分)、スマホ代5171円)
2月は9216円(習い事月謝2000円、某会会費3ヶ月分4500円、スマホ代2716円)
3月は15498円(習い事月謝2000円、某会への出席に伴う高速道路料金2640円、書籍(古本・新刊とも〕10542円
でした。

注)下記リンクの1月、2月の家計簿上の妻・自由費には、ラクマでの発送にかかったクリックポスト代金も計上しているので、上記の金額と異なっています。

3月は、今まで抑圧されていた書籍を買いたい衝動に歯止めがきかなくなり、合計15冊買ってしまいました。

ラクマやブクマ!で売れると思うと、書籍を買うハードルが確実に低くなりました。

要は、書籍代と某会に関わる費用とブログ運営にかかる費用を把握したい、ということです。

注1)基本的に、ママ友なんていませんので、ランチへ行くとか、飲みに行くという行動はほとんどありません。
注2)おしゃれにもそんなに関心が高くありませんので、衣服費の範囲内で購入しています。
注3)美容院代もカラーリングとかパーマとかは基本的にしていませんので、保健衛生費の範囲内でおさまっています。
注4)時々、おいしいスイーツを買いますが、おかし代へ入れています。



2017年1月5人家族家計簿

2017年2月5人家族家計簿

2017年1月食費内訳

2017年2月食費内訳