新型コロナウイルスDiary、今さら遅いかもしれないけど。



武漢発で、なんか、日記を書くといい、という記事を見つけたので。

3月の休校措置直後の記録はこちら
子ども休校&母休職、あえてのんびりしてみたい

就職超氷河期世代、ひきこもり40代母さんってダメですかね?

補償しろと声高に叫ぶ人たちに違和感を感じるのは変ですか?むしろピンチをチャンスに。

自分自身の気持ちの変化や世の中の動きも・・・。
とにかく、発信、記録しなくては。
何が起こっているのかを。

2020/4/4
先週、感染者が初めて確認された某県です。
でも、私の住まいは、県内でも一番田舎な方なので、人口密度は低いです。
スーパー、ドラッグストア、コンビニくらいしかお店がありません。

ドラッグストアの早朝の品出しアルバイトへ行きました。
マスク、消毒液、アルコールスプレー、使い捨てマスク等の入荷は相変わらずなし。

長女の希望で、ちょっと離れたところにあるダイソーまでお買い物。
周辺には家電量販店、スーパーもあり。
普段通りの人出でした。
手作りマスクをしている人もちらほら。

私は今後に備えて、布製のおばちゃんがよくしているような白手袋を購入。
今後はスーパーへ行ったら、この手袋をして、カートにさわろうと思います。

まあ、一応、使い捨てのビニール手袋も数週間前にに買ってはあるのですが・・・。

午後は免疫力を高めるため、もとい、ダイエットのため、海沿いをウォーキング。
同じように歩いている人がちらほら。

我が地域では、6日より学校は再開される模様です。
始業式は教室で、テレビ画面上で、との連絡あり。

いつまで、学校が続けられるのか心配。
っていうか、感染者がいつ出てしまうのかも心配。

なにしろ、新型コロナウィルスに感染した新規採用教員と、同じ部屋で研修を受けていた新規採用教員が配属されてくるのですから。
感染した新規採用教員の周囲たったの4人しかPCR検査を実施しない、という暴挙にでた某県教育員会ですから。

とりあえず、22歳前後の若者は全員PCR検査を受けてほしいものです。

北海道の北見で発生したクラスターをご存知ないのかしらね・・・。

とりあえず、我が子の担任にならないことを祈ります。
もちろん、我が子たちには、新しく来た先生には近寄らない方がいいよ・・・とやんわりと言ってあります。

せめて、その研修会場のどのあたりに座っていた、そして、我が子の学校に配属されてくる新規採用の教員はどこに座っていたかくらいの情報は提供してほしいものです。そうでなきゃ、保護者は安心できません。