水筒にこびりついたガンコな茶渋が「シブクリーン」できれいに取れた


ガンコな茶渋もすっきり

子どもたちが毎日学校へ持って行く水筒。
何が面倒って、洗うのが面倒。
毎日、長い柄のブラシでこするのも面倒なんで、1週間に一度くらいしかゴシゴシとこすりません。
いつもは水でささっと・・・って感じで洗っています。
すると、いつの間にか茶渋がこびりついている・・・。
そして、クレンザーでこすろうと、重曹でこすろうと、落ちない。
そして、あきらめる。

最近、生協のチラシで「シブクリーン」なるものを発見し、試しに買ってみました。
「シブクリーン」とは、上記のようなガンコな茶渋をすっきり、きれいに落とせる、と書いてあります。

昨日、生協から届いたので、さっそく試してみました。
ガンコな茶渋がついている水筒で・・・。

ぬるめのお湯を水筒にいれ、「シブクリーン」を入れ、しばらく放置。
みるみる茶渋が落ち、お湯の色が茶色くなっていくではありませんか。

久々の感動でした。

ガンコな汚れには、いつもこれは!と思っていろいろな洗剤などを試すのですが、いつも落ちなくてがっかりさせられることが多いのですが、この「シブクリーン」は久々の大ヒット。

今日は、家で長年使っている麦茶用のプラスチックポットで試してみたいと思います。