もう一つ真っ黒い話。やっぱり先生って世間を知らないのかしらね。


学級崩壊したのに生き残ってるって・・・いったい?

身近にあったお話。

とある小学校での出来事。

ベテラン50代女性教師。

高学年を受け持ち、学級崩壊しちゃったのに、全然反省なし。

もちろん、現場からは離れ、教育関連施設配属になりましたけど、いつまでたっても、こんなとこ来たくなかったと、文句を言い、挙げ句の果てに、受け持った子どもたちのことを、「あの人たち、おかしいから」、なんて言っている始末。もちろん、その保護者たちも、「あの人たちおかしい、呼ばわり。」

ちなみにその保護者たちに私はもちろん入っていませんよ。

学級崩壊までしちゃって、現場に居づらいだろうから、とお偉いお方が配慮してくれてそのように配置転換になっている、と考えないのでしょうか?

まあ、ある意味、メンタルやられずに生き残っているってことは、この方、実は相当メンタル強い、というか、ある意味、相当図太いというか。

メンタル強いから生き残れたんだね。変な意味で。フツーなら、心の病気でお休みしちゃっうレベルですよ。

そして恐ろしいことに、このお方、昇進試験をお受けになろうとしています。

こんなお方が管理職の学校でもし何か起こっても、絶対に子どもや保護者のせいにされちゃうんだろうな。

いやー、ホント怖い。

我が子の学校に来ないことを祈ります。

こういう方って、何故かうま〜く、自分を取り繕えるのか、こんな人なのに、取り巻きがまだまだいるらしく、全然凹んでいない。

まあ、全部私は悪くない、と言い張り、誤魔化しているんでしょうけど。その言動に騙される人達(男)もどうかと思うけどね。

身近にあった真っ黒なお話でした。

日に日に不信感が募り、吐かずにはいられなかったので。

ここでつぶやき。