宮本浩次さんからなら何度でも「おまえ」と呼ばれてみたい♡



突然、なんのこっちゃ?と思われるかも知れませんが、先日、テレビを見ていたら、高島ちさ子さんと剛力彩芽さんが出ていて、高島さんが剛力さんに、「おまえ」と言う男はやめておきなさい・・・と、ご忠告されておられました。

まあ、一般的にはそうなのですが、いやいや、まてまて、宮本浩次さんは歌の中でよく「おまえ」を連発されているなぁ~と思った次第です。

「おまえ」と言っても許される男とそうでない男がいる、ということです。
もちろん私生活での宮本浩次さまを知る由もありませんが・・・。

いつも歌を聴きながら、勝手に妄想ワールドを広げていますから・・・。

ちなみに「風に吹かれて」の曲の中では・・・

輝く太陽はオレのもので
きらめく月は そう おまえのナミダ

なんて素敵な歌詞なんでしょう・・・。

もうひとつ「おまえ」を・・・
「桜の花、舞い上がる道を」では・・・

桜の花、舞い上がる道をおまえと歩いて行く
輝く時は今 遠回りしてた昨日を超えて
桜の花、舞い上がる道を

宮本浩次さまに「おまえ」と言われるならなんでも許せちゃうよ・・・ホントに。

ちなみに実生活では、私のことを「おまえ」などと呼ぶ男とは出会ったことがありません。

今日は、新春コンサートの日。
チケット、当選していたら行けたのに・・・。
ハズレましたので、行けませんでした。

4月のソロコンサートは当選したので、その日を待ちわびるしかありません。

我が家はWOWOWにも加入していないので、大阪でのライブ中継映像も見ることができません・・・。(泣)

さてさて、ソロCDは4種類も発売される予定とのこと。

どれを買いましょうかね・・・。

写真集付にするか、DVDにするか・・・・。

ちなみに写真集&ポスター付きは、税込み8800円で、完全予約販売。ユニバーサルミュージックのサイトから購入できます。

買おうか、買うまいか迷っていましたが、ついに買ってしまいました。
もちろん、写真集付、誕生日DVD付、2019年映像DVD付の3種類、しめて、19800円です。

ミヤジ教祖へのお布施です・・・。
だって、ミヤジさまはどーんとお金持ちになりたいのですから・・・。