40代パート兼主婦頭の中の思考をアウトプットしてみる


40代パート兼主婦、頭の中の壮大な計画

私は夫さんに対して、復讐しているのだ。
(決して、命を狙っているのではありませんので、警察に通報しないで下さい・・・。)

夫さんからの愛を得られなかった復讐を・・・。
(そもそも、愛はまず自ら与えるものですけどね・・・。だから、この思考自体が間違っているのかもしれないが・・・。)
(いやいや、私は私の時間を使って夫さんに対しては、一応、「愛するということ」はしてきたつもりだ・・・。愛するということは究極的には、自分の時間を相手のために使う、ということなのだから)
(そもそも、ここからして間違っていたのかもしれない)
(そう、だって、この結婚自体に愛なんてなかったのだから。何度も言うけど・・・。)
(でもでも、私の時間を使って、食事を用意したり、夫さんのための洗濯をしたり・・・といろいろとやってきたつもりだけど・・。)

それらに対しての見返りとしての愛が、夫さんからはない、ということ。

そもそも見返りを求めているようじゃ、本当の愛ですらないのですが。

しかも、夫さんから愛なんてもう望んでもいない、でしょ。

だから、精いっぱいの対抗として、無関心=愛の反対をしているだけ。
(なので、絶賛、家庭内別居中なのですが)

私が味わった苦しみをアナタも味わうがよい。
でも残念ながら、そもそもアスペルガー気味なお人なので、気づきもしていないかもしれないが。(無視されているということを)

そもそもアスペルガーの人は人を愛せるのか?

ここで大きな疑問。
アスペルガーの人は愛するということをできるのでしょうか?できているのでしょうか?
だって、そもそも人に関心なんてないのですから。
関心なんてない、っていったら失礼か。
共感できないのですから。

一番近い隣人にすら愛することができない。それでも愛さなくっちゃいけないの?
これこそが私に与えられた神様からの壮大な試練なのでしょうか?

こんな人ですらもう一度、隣人として、愛さなくてはならないのでしょうか?

人にはそれぞれ与えられた使命があるのだから・・・それに気づく努力をしないと・・・

残念ながら、夫さんはまだこの世に存在を許されている。お役目がまだ残っている、らしい?
本人はそんなことに気づきもしないが・・・。
(夫さんはいつも自分は早く死ぬんだと子供たちに言いふらしていますが・・・そういう人に限って長生きしちゃうんだようね・・・)

私の周りの身近な人間を観察すると、周りから疎まれていてもなかなか人生の終わりって訪れないものです。でも、おそらく本人には数々の試練として、神様からの気づきを与えれれてはいても、本人が気づかない場合は(=改心しない場合は)最終決定が下されるのかな、と思います。変わろうという意思のない者には、人生のTHE ENDがおとずれるのではないかと・・・。

あくまでも私の周りの身近な人、数名を見ての感想です。

本当は、夫さんにも生きるとは、死とは、人生とは・・・と真剣に考えてほしいのでけれど。

夫さんは果たしていつ?(きゃー、そんなこと言ってはいけません。じゃあ、考えるのはいいのか?って)

まあ、まだまだ子供たちからお父さん大好き、と慕われてはいますから、もう少し大丈夫なのではないでしょうか?
私が思うに・・・。

ブログに広告を貼るだけで副収入を得られるかも?