三女の歯痛のおかげで一人の時間ができてほっとする

土曜日から小1の三女が歯が痛いと訴え、日曜の夜には痛さで眠れなくなり、緊急で月曜の朝一番に歯医者さんで看てもらいました。
おかげで、私は、午前中いっぱい休みをもらったので、急きょ、一人で過ごす時間ができた、という次第です。
おもいのほか早く、歯を看てもらえ、早々に子どもは学校へ送り出したので・・・。

先日も、三女さんは熱を出し、おかげで仕事を休ませてもらえたり、今回は歯が痛くなり、またまたおかげで休ませてもらえたり・・・と母の忙しさ具合をを察知して、うまい具合に体調が悪くなってくれる三女さんです。

土日は早朝のアルバイトもあり、一週間休みなしで働く母(=私)
4月からはパートを掛け持ちして、17時半までのほぼフルタイムの仕事みたいになっているので、
相当ガタがきています。からだもこころも、家の中も・・・。

=夕食のレベルが相当落ちている。
=家の中がかなり雑然としている。

まあ、それでもだれも文句は言わないけど。
夫さんは心の中ではいろいろと思ってはいるでしょうけど・・・。

やっぱりほぼフルタイムで働きつつ、家のこともやるなんてことははなっからムリでした。
それでも仕事はやめるつもりはないけれど。

なので、家事レベルをかなり落としています。
最低レベルです。
それでも家計簿だけは必ず続けていますけど。

文句があるなら自分でやれよ・・・と夫さんへ向かって心の中で訴えています。
掃除機もかけたこともないくせに・・・。
エラそーなことは言わせません。

そんな毎日があっぷあっぷな生活だけど
なんとかかんとかこなせている自分を自画自賛。

だれもほめてなんかくれませんから。

そんなこんなでやっぱり一人になる時間って大切、と改めて思うB型人間なのでした。

ちなみに最近判明した事実は、
土日の早朝品出しアルバイトの面々はなぜかB型の人が多いのであります。

だれにも指図されず、一人もくもくと作業するなんてことが好きなのはB型人間の特徴かも?と思っています。

ちなみに我が家は夫さんも私もB型、次女、三女もB型、長女は不明。

皆が好き勝手なことをしている協調性のない家族なのであります。