家庭内別居までに至った一番の根本原因は「アレキシサイミア」か?



2019年1月現在

結婚15年目。
絶賛家庭内ほぼ別居中。現在進行形。(もちろん寝室別)
会話なし。
連絡事項はメモ書きで。
もしくは子どもを伝写バトのように使う。
目を合わせない(合わせたくない)
半径1メートル以内に近づきたくない。 
最近の新症状として、声を聞くのも(というかくだらないことをべらべら子どもたちにしゃべっているのを聞くのが、というか聞こえてくるのが)嫌になってきた。一応、対策として夫さんがリビングにいるときは、私は違う部屋へ行くようにはしているのですが、今の時期寒いもんで・・・・。
たった朝の15分間でさえも耐えられなくなってきた。(だんだん重症化してる?)

詳しくはこちらへどうぞ。
家庭内別居のリアル(我が家の場合)

ここまでに至るまでに

ついに、ここまでいきついてしまった。
ここまでいたるまでに私の中では相当なひとり問答があったわけで・・・・。
だれに相談するでもなく、夫婦関係の本を読んでみたり、夫婦関係のことを書いているブログを読んでみたりと相当な時間とお金を費やしてきたわけでありますが。

2016年4月に夫さんはアスペルガーなのでは?と気づき、こことは別のところでブログを立ち上げたのですが・・・。

(もともとはヤフーブログだったのですが、ヤフーブログ終了につき、はてなブログへ移行しました。)
アスペルガーかも?な夫をもつ妻のブログ

アスペルガーなのでは?と思っても、それでも私が悪いのではないか?何かこの状況を改善する方法があるのではないか?などと考えてはきたのでありますが・・・。

先日こちらのブログでも記事にしました通り、とある本を読んで、アスペルガーかも?な夫も悪くない、そしてもちろん私も悪くない、という認識に至ったわけではあります。(本にそう書いてあったから)

でもじゃあ、アスペルガーかも?な夫さんを前にして、じゃあこれからどうしていけばいいのか?と思うにあたり、我が夫さんは、どう考えても自分自身をアスペルガーかも?なんて全く思ってもいないし、私もあなたはアスペルガーかも?よ、なんて言う気もない。

なんで夫さん以上に私があなたを知ろうとしているんでしょう?

先日ネット上で見つけた言葉で「努力しないアスペルガー」とか「迷惑アスペルガー」なんて言葉を見つけました。まさに夫さんがそれで、自分は悪いなんて思ってもみないわけですよ。(まあ、広い定義では上記のとおり、アスペルガーの人は悪くはないのですが・・・)
悪いなんて思っていないし、自分が変わらなきゃいけない、なんて全く頭の中にないわけなんです。

だから、こちらとしても手の施しようがないといいましょうか・・・。
私は、あれや、これやと長年思いばかりをめぐらして、正直つかれてしまったのもありますが、もうあきらめの境地といいますか、もう私自身も崩壊しそうなので、これ以上関わりたくないといいましょうか、だから一番被害を被らない方法として、家庭内別居に落ち着いたといいましょうか・・・。

あなたが考える夫婦ってなんですか?

そして、夫さん自身もすでに55歳までなんとかかんとか生きてきて、会社でもなんとかかんとかやってきて一応は社会に適応できているわけですから、今さらことを荒立てるのもかわいそうな気もするので・・・。

しかし、社会には適応できてはいても、家庭ではというか夫婦関係では適応できてはいないのですが。

そして、その奇妙な夫婦関係であることを全くおかしいとも思っていないわけであります。

奇妙な夫婦関係というのは、心の交流が全くない状態。

私は15年間夫さんと心を通わそうと一生懸命話しかけもしたし、夫さんが提案してくるお出かけや旅行にもついていったし、夫さんが楽しいと思っているであろうことは一緒にやろうとしてきました。

でも3人目の子どもが生まれて、子育てで手いっぱいなときでも、お出かけや旅行へ行こうとしたり、週末に出掛けようとしたり・・・だんだんと???と思うことが、というか私が大変な思いをしているということに気づいてもらえていないと思えてきました。

まあ、私も嫌だと思った時点ではっきりと「行きたくない」と言えばよかったのかも知れませんが・・・。
のちに、はっきりと言いましたが。

あなたはアレキシサイミアだと思うよ

これも最近ネット上で見つけました。
アレキシサイミア=失感情症

そもそもアスペルガーの人、特に「受動型」と言われている人達は・・・

自分のことがよくわからない、わからないこと自体がわからない

自分のことを話すのが苦手

自分の感情を把握できない、わからない

だから相手の感情もわからない

のだそうです。

そしてざんねんなことに・・・・
受動型の人

思考力が強くない

頭で考えて理解する能力が高くない

気づかない

のだそうです。

まさに我が夫さんのこと。

相手の感情がわからないのです。
こんなこと言ったら、相手が傷つくだろう・・・ということ自体がわからないのです。

だから失言が多々・・・

そして、失礼なことを言った、という認識すらない。

前々からわかっていたことではありますが、やっぱり「アレキシサイミア」=失感情症、だから仕方ない、と私自身が割り切るしかないようです。

だって、脳の中の神経ネットワークがうまくつながっていない、ということですから。
脳の機能、働き方の問題。

そして、自分はおかしいのだ、とすら気づけないのですから。

自分はおかしいかも?とうすうす気づいているなら支援のしようがあるけれど、おかしいとも思っていないのですから、もう放置するしかないでしょ・・・笑

長年のもやもやがすっきり晴れた気がしました。

やっぱり私は何も悪くない。

電子貸本おすすめです。
好きなジャンルの漫画をこっそりスマホで読めますよ。
レンタル100円から。
続きが気になってあっという間にお金が消えていくけど・・・。
ヒマつぶしにはもってこいです。

ブログ運営なんかより、まずは資格をとりたいわ、なんてお方はネットで学べるスクールもありますよ。

私も独自ドメインを取得して、word pressでブログ運営をやってみたいわ・・と思われる方は、まずはドメインをとってみましょう。