断捨離スイッチようやく入りました!過去と未来は手放すのだ!

近年まれにみる断捨離スイッチが入りました。
長年、ため込んでいたモノたちをようやく手放す決心ができました。

ラクマで売れるかも?と淡い期待を抱いて、我が家のラクマ商店に並べていたモノたちもいくつか手放すことにしました。(たった今、商品を削除いたしました)

そうはいってもただゴミにだすのではなく、とある団体の不用品セールの品物として無償で提供するのです。
売り上げ金は私のところには一切入ってはきませんが・・・。
その団体の活動資金になります。

ちなみに手放したモノたちは・・・
子ども用のいす、2点
子ども用のトランポリン
子ども用の乗り物
ぬいぐるみ、数点
おさがりで頂いた子ども用の服、たくさん
かわいくてもったいないからと保存しておいて子どもの服、数点
おデブになって着られなくなった私の服、たくさん(笑)=過去
いつかハンドメイドで何かを作るかも?とため込んでいた生地、数点=未来
ラクマで売ろうかなと思っていた新品のキャラクターもののコップ(とあるビンゴ大会で手に入れた)
などなど・・・

車のトランクがいっぱいになりました。
明日、提供する団体へ持っていきます。

必要とする人のところへ届くといいのですが。

たったこれだけのことなのに、
なんて晴れやかな気分なのでしょう。
なんだか、いいことがおこりそうな気がする。

空いたスペースがたくさんある~。

ちょっとだけ、整理整頓が進む気がする~。

一応、今年の「住」に関する目標は、
ハンドメイド用品の整理整頓を掲げていますので・・・。
これまでに目標が達成されたためしはないけれど。

なんとか、2階納戸にあるハンドメイド用品の棚に収まるだけにしたい。

こうやって、文章にしているだけでも、心の整理ができてくる。

もうひと頑張りして、さらに断捨離しようかな、という気力がわいてくる。

さてさて、やっぱりもうひと頑張りしてこようかな?

あれも、これも手放そうという気持ちになってきた。