断捨離スイッチようやく入りました!過去と未来は手放すのだ!



時おり、スイッチは入るのですが

近年まれにみる断捨離スイッチが入りました。
長年、ため込んでいたモノたちをようやく手放す決心ができました。

ラクマで売れるかも?と淡い期待を抱いて、我が家のラクマ商店に並べていたモノたちもいくつか手放すことにしました。(たった今、商品を削除いたしました)

そうはいってもただゴミにだすのではなく、とある団体の不用品セールの品物として無償で提供するのです。
売り上げ金は私のところには一切入ってはきませんが・・・。
その団体の活動資金になります。

ちなみに手放したモノたちは・・・
子ども用のいす、2点
子ども用のトランポリン
子ども用の乗り物
ぬいぐるみ、数点
おさがりで頂いた子ども用の服、たくさん
かわいくてもったいないからと保存しておいて子どもの服、数点
おデブになって着られなくなった私の服、たくさん(笑)=過去
いつかハンドメイドで何かを作るかも?とため込んでいた生地、数点=未来
ラクマで売ろうかなと思っていた新品のキャラクターもののコップ(とあるビンゴ大会で手に入れた)
などなど・・・

車のトランクがいっぱいになりました。
明日、提供する団体へ持っていきます。

必要とする人のところへ届くといいのですが。

たったこれだけのことなのに、
なんて晴れやかな気分なのでしょう。
なんだか、いいことがおこりそうな気がする。

空いたスペースがたくさんある~。

ちょっとだけ、整理整頓が進む気がする~。

目標は一応立てるのですが・・・

一応、今年の「住」に関する目標は、
ハンドメイド用品の整理整頓を掲げていますので・・・。
これまでに目標が達成されたためしはないけれど。

なんとか、2階納戸にあるハンドメイド用品の棚に収まるだけにしたい。

こうやって、文章にしているだけでも、心の整理ができてくる。

もうひと頑張りして、さらに断捨離しようかな、という気力がわいてくる。

さてさて、やっぱりもうひと頑張りしてこようかな?

あれも、これも手放そうという気持ちになってきた。





やっぱりできなくて自己嫌悪

2017/12/21追記
ハンドメイド用品の片づけは全く進んでいません・・・・。
やっぱり片づけられない女なのです、私は。
かる~く、ADHD気味だと自分では思っていますから。(意識がすぐに違うところへいってしまいますゆえ)

よく、モノの置き場所=指定席を決めなさい、なんて整理・収納の本には書かれていますけど、まずそれすら決められませんから。たとえ、決められたとしても、その指定席にモノを戻せない。

テキトーにポンとおいてしまいますから。
置く場所すらなくなったら今度は床置きです。

床置きもあやしくなってきたら、ひとまず段ボールに入れ、違う場所へ移動。

イカン、イカン、自分の方法論を述べている場合でない。

基本に立ち返り、モノがありすぎ。

私の処理能力を超えているのだ、と半ば諦めています。

あきらめちゃいかんだろ、と自己つっこみ。

2017/12/29追記
長女出産~1歳ころまでの育児日記、次女出産~1歳まで続かずのスカスカの育児日記の2冊を捨てました。
三女出産~の育児日記はもう疲れはて、育児日記帳すら買っていません。

長女のころは何事も始めてだったので、びっしり書いてありますけど、読み返すことも、また長女に見せることもないだろう・・・と思って思いっきり断捨離。