新・小学1年生におすすめな絵本

友達ってどうやって作ったらいいの?

我が家の子どもたちが小学1年生になるときに
童話館ぶっくくらぶから配本された絵本です。

「こんにちはといってごらん」
マージョリー・W・シャーマット 作
リリアン・ホーバン 絵
さがの やよい 訳

2012年童話館出版発行
定価 1200円+税

ともだちがひとりもいないバネッサが、学校でともだちができるまでについて描かれています。
ともだちを作りたいけど、勇気がでない、そんな心情が新1年生になる子どもたちにぴったりの1冊です。
どうしたら友達を作れるのか、クラスメイトに声をかけるにはどうしたらいいのかも描かれていて
これを読んでいれば、1年生になる不安も、少しは解消されるのではないかと思います。





うちのこ、さんすうできるかしら???
と不安な方にはこんな本のシリーズををおすすめ
「さんすうだいすき」遠山 啓著

>さんすうだいすき 10巻セット[本/雑誌] (児童書) / 遠山啓 ゴトー孟 / ※ゆうメール利用不可

価格:25,920円
(2017/3/16 10:45時点)
感想(0件)

少し上の学年のお子さんにはこちらがおすすめ
「算数の探検」遠山 啓著
こちらもシリーズになっています。

>【送料無料】 算数の探検 1 たす・ひく・かける・わる / 遠山啓 【全集・双書】

価格:3,888円
(2017/3/16 10:49時点)
感想(2件)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。