ニャンとか、お金の増やし方を教えて下さい。ワンチャンスの人生ですから。


タイトルって大事だよね

ふざけたタイトルでごめんなさい。

なんでこんなタイトルかといいますと・・・
正式名称「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」という本を読んだからです。

そしてこの本は文響社という出版社から発行されていて、その出版社は「人生はニャンとかなる!」とか「人生はワンチャンス!」などのベストセラーを出した出版社だからなのです。

今はさらにグレードアップして「人生はワンモアチャンス!」「人生はもっとニャンとかなる!」も出版されています。(決して文響社の回し者ではありませんけど)しかも通常、私はこの類の本は買うことはありませんから。
この類の本はたいてい図書館にありますから、借りてくることが多いです。

気になるお方はこちらからどうぞ。
楽天へつながります。

お金の増やし方教えて下さいよ

さてさて、本題に。
今回読んだ「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」は、この文響社という出版社に大手通信会社の広報・マーケティング部門から転職をした大橋弘祐さんという編集者さんが、お金の増やし方について山崎元さんに教えを乞う形で構成されている本です。

なので、難しいことがよくわからない人にもよくわかる内容になっています。

こちらの本もおそらく過去に読んだことがあるのですが(2015年11月発行ですから)、あらためてお金の勉強、という意味で図書館で借りてきました。

初めから丁寧に読んでいってもいいのですが、っていうか普通は本はそのように読むものですが、結論は最後のページにどどーんとまとめて書いてあります。

お金を増やすにはどうしたらいいのか?
1、自分の今あるお金を安全資産、リスク運用資産、当面の生活費に分ける
2、ネットの証券会社に口座を開く
3、安全資産で国債を買う
4、NISAに口座を開く
5、リスク運用資産で①上場インデックスファンドTOPIXと②ニッセイ外国株式インデックスファンドを半分ずつ買う
(このとき100万円分はNIsAの口座を使い、残りは証券会社の普通口座で買う)
6、利用できる人は確定拠出型年金を利用する(外国株式のインデックスファンドを割り当てる)
7、追加で買う場合は国内と海外のインデックスファンドが資産全体で半々になるように買う。
8、ひたすらほったらかしておく。
9、まじめに働いて人生を楽しむ。

1から4&6、8,9はすでにやっています。
5は違う本ですすめられていた投資信託を買っています。
でも、こちらの本ですすめられているように、初めにどどーんとまとめては買っていません。(ビビりなので・・・)

今、どうしようか?と悩んでいるのは7に関連することだったので、ちょっとだけ参考になりました。

おそらく今日届くことになっている、「お金は寝かしてふやしなさい」に私の悩みを解決する方法は書かれているのではないかと思っています。

まずは証券会社に口座を開きましょう。
スタートはここからです。

本を読むときにはこちらがおすすめ。フリーサイズブックカバー。