積み立て投資信託をはじめてまもなく1年。結果はいかに?

積み立て投資信託1年生

2016年の10月から積み立て投資信託を始めました。
もちろん投資信託自体も、自分自身でするのは初めてでした。
(夫名義のものは10万円ほどかつて買ったことがありましたが・・・)

何しろ昨年は結構、時間的なゆとりがあったので、面倒な手続きなどをこなすことができたので、一気に進めることができました。

振り返ると・・・
1・楽天カードを作った(2016年7月)
2・楽天銀行に口座を作った(2016年7月)
(もともと楽天銀行の前身のイーバンクで口座を開設していたのですが、休眠状態でパスワード等もわからなくなっていて、この復活手続きが一番面倒だった・・・・でもコールセンターの方は大変丁寧に対応して下さいました)
3・楽天証券に口座を作った(2016年9月)
4・NISAを申し込んだ(2016年9月)

なので、実際初めての投資信託はNISA枠ではなく、通常の口座での取引でした。
NISAの申し込みが完了してからは、NISA枠での取引をしています。(申し込んでから完了するまで日数がかかりました)

初めは、15000円ずつ2つの投資信託商品を買っていましたが、現在はそれプラスもう2銘柄(1万円ずつ)購入しています。それプラス、イデコ・23000円も始めましたから全部で73000円、毎月投資していることになります。

これまで投資信託では累計61万円ほど投資して、現在のリターンは31000円ほど。
積み立てなので年率換算が難しいのでよくわかりませんが、単純に計算して年率5%ほどに現在はなっているのかしら・・・?

ちなみにイデコの方は、ようやくプラスになっていました。65786円の投資にたいしてプラス53円で、65839円。年率0.29%となっていました。

一応、大学や専門学校へ行く場合の教育資金や、車の買い替え費用などは定期預金で用意してあるので、あくまでも老後資金や教育資金のプラスアルファ分として、投資をしているつもりです。

はじめこそ、マイナスが続くこともありましたが、現在は多少の上下はあるものの、プラスを維持しています。

ちなみに夫には一切話していません。
そもそも投資には興味がありませんから。
かつて購入した10万円の投信は銀行に進められていやいや買ったものですから。
ちなみに毎月分配型のダメ商品ですけどね・・・。

夫に隠し事をしている時点でダメ夫婦ですね・・・。
下り坂を思いっきり下っていますね。

そもそも夫は私より11歳年上で自分は早く死ぬ願望の強いお方ですから(笑)、私は私で自分年金をせっせと用意しているだけですから・・・。わざわざ、説明する必要もない、ということで・・・。



やっぱりガッツリ引かれていた厚生年金保険料

厚生年金に加入できたパート主婦

4月から厚生年金に加入することになった40代パート主婦です。
4月分のお給料の明細が届きました。
やっぱり、ガッツリ厚生年金保険料が引かれておりました。
ちなみに、93198円の働きに対して、引かれていたのは、17482円。
18.7%引かれています。手取りがおそろしく減っています。
ちなみに、4月は平常時に比べて働きが少ない月なのですが・・・。(学校関係のパート仕事なので、5月もゴールデンウィークがあったから、少し少なめだね。ダブルワークをしているので、+αがあるけれど)

2017/6/3追記
よくよく考えたら、メインパートの給与明細ってものは、厚生年金にいくら、健康保険にいくら・・・とは記載されておらず、社会保険料17482円としか記載されていなかったことに気づきました。
ということは、厚生年金と健康保険、雇用保険、介護保険を合わせて、17482円引かれていた、という言うことであります。

将来受け取れるであろう年金が増えるのだと信じたい。
もちろん、長生きするのだ、私は。
しっかり元を取るぞ~。

1年分をざっと計算しただけでもクラクラしてきますね。

そう考えると扶養の範囲内で・・と考えるのもうなずけます。

でも私はもう決めたのだ。
これからはガッツリ働くと。
多少、家族を犠牲にしてでも。

それゆえ、子どもたちには少し不憫な思いもさせていますが・・・。
いわゆるかぎっ子です。

学童がない地域ゆえ、仕方なし。
児童館はあるのだけれど、子どもたちはそこへは行きたくないというし・・・。

だから姉妹で仲良く、5時半すぎまで留守番です。

海外だったら虐待を疑われて、通報されてしまいますね。

日本の田舎だからできることです。

今の時代は田舎でも危ない、とは言われていますが・・・。



iDecoもようやく届いた

ちなみに昨日はすっかり存在を忘れかけていた「iDeco」の書類も届いたぞ。
ようやくこちらも次の手続きへ進められます。
4月11日の申し込み書類受理(先方に届いてから)から約1ヶ月ですね。

ちなみにこちらの処理を行っているのは
日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社という会社だそうな。
略して「JIS&T
なんかあやしいな・・・。何かの規格と間違いそうなネーミングですね。
私の確定拠出年金は大丈夫でしょうか・・・?
消えた年金問題みたいにならなければいいけれど・・・。
すべての書類をとっておかねば。

それでも、個人型確定拠出年金は、確実にお得なシステムなので、加入してみます。
60歳まで引き出せないけど。

また、経過をここで報告してみたいと思います。

ちなみに、私は楽天証券から申し込んでいます。
ちょっと、購入してみたい投資信託があるので。

2017/6/3追記
3号被保険者から2号被保険者への変更手続き書類を5/31に送付しました。
別の記事にも書いていますが、働いている事業所のハンコがいるんですよ・・・。
たかだかパートの分際でも。
レベルたかし・・・。

もし、パートをやめたり、変わったりしたらその都度、事業所のハンコがいる、ということではないか・・・。

面倒くさすぎる~。

ほぼだれでも加入できるようになったとはいえ、ただのパートの2号被保険者には相当難易度の高いiDeco
です。