メルカリ初挑戦、半年の軌跡、売れた?売れない?断捨離できた?


メルカリ開始から半年経過

2017年6月からメルカリを始めた遅咲き新参者です。

主に、子どもに読み聞かせをするのに使っていた絵本と、私が読みたくて買って読んだ新刊本&古本屋で購入した本を出品しています。

絵本は某絵本の配本サービスで毎月2冊ずつ配本されていたもの。
加入期間は10年ほどになりますから、ざっと数えただけでも240冊以上。

本好きの私は読みたいタイトルを見ると買わずにはいられない性分なので、2017年だけでもざっと100冊ほど。
過去に大人買いした漫画なども出品中。

あとはサイズアウトした子供服をちょこちょこと。



何が売れて、何が売れないの?

2017年の半年間の結果がこれです。

 取り扱い件数売り上げ点数売上金送料利益
合計83102378421438423458
6月29371489849209978
7月11151025521328123
8月6624929601532
9月1313567221083574
10月99526514763789
11月1011441016402770
12月511405011482902

改めてまとめてみて、102点も売れていたのね。
102点断捨離できた、と思えば上出来、上出来。
でもそれと同じくらい2017年は本を買ってしまっているので、まったく意味がない、とたった今気づきました。

子どもの絵本は有名なものからどんどん売れていきました。
売れ残っているのは世間的にはマイナーなもの。

でも、某絵本の配本サービスの中でも人気のある絵本ばかりですけどね。
もちろん我が家の子たちには評判は良かったですけどね。
何十回と読み聞かせをしてきたものばかりです。

ちなみに、オバマ大統領が子どもさんたちに読み聞かせをした有名な絵本は、我が家でも読み聞かせをしすぎてボロボロになっていて、商品にはできない状態になっています。

まあ、まだ名残惜しいので売れ残っていても全然気にはしませんが。

かつて苦労して手に入れた漫画や、あまり本屋さんでは手に入れることのできない本などが、ほしい人のもとへと旅立っていったパターンもあり、お礼のコメントを頂けて、うれしかったです。

なんといっても、私にとってうれしいのは、メルカリでのちのち売れる、と思うと新刊本を買うハードルが一気に下がったことです。

1000円以上する本は、かつての私なら買うのをためらっていたでしょう。

でもメルカリを始めた今は、もし内容がイマイチでもすぐにメルカリで売れば、完全に元はとれなくても多少は還元される、とわかっているので、新刊本を買うハードルが下がったことは事実です。

その分いろいろな本をためらうことなく買うことができるようになったので、本好きの私としては大変うれしい限りです。

大切な商品管理ノート&売り上げ管理ノート

ちなみに我が家のメルカリ商店は、商品管理ノートと売り上げ管理ノートの2冊のノートで管理しています。

使い方はカンタン。
商品を出品したら、あいうえお順になってる商品管理ノートに商品名を記載。メルカリのほかにも同時出品した場合はわかるように記載しておく。(ラクマやブクマ!など)

商品が売れたら、商品管理ノートから売れた商品を消し(線を引いて)、売り上げ管理ノートに日付、売れた商品名、売上金、送料、利益を記載する。

ついでに発送はたいていクリックポスト(カード決済)を使っているので、家計簿にもカード決済の記録を残しておく、という手順です。

半年やってみて、このやり方が一番ぬかりなく管理できると思い至りました。

我が家の場合はたいていの商品は絵本&本なので、出品した商品はあいうえお順に本棚に並べています。絵本と大人向け本は分けて並べてはいますけど。商品用の本棚に並べてある絵本は、読んだら元の場所に戻すように子どもたちに言ってあります。

かつてテレビで見たのですが、アマゾンの商品管理もあいうえお順、いやアマゾンの場合はABC順か?になっていると。
どんな商品も入荷した順に並べていくと。
だから本のとなりにおもちゃがあったり、食品があったりしている、と見たことがあります。

自分でアクセサリーを作って売る、なんて方法もありですよ。まずは資料請求を。
【無料資料請求】レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座

メルカリのおかげでモノを大切にするようになった

我が家にあるモノたちはのちのち商品になるかもしれないのだ、と思うとなんでも大切に扱うようになりました。

以前は本屋さんで本を買っても、カバーがあるとのちのち本棚に並べるとタイトルがわかりづらいので、カバーはつけてもらわなかったのですが、今は、なるべく汚さないように読んで、より高く売れるようにと願って、どんな本でもカバーをつけてもらうようになりました。

本来は最初からそうすべきであったのに、モノを粗末に扱い、使い捨てていたかつての私の心を正してくれましたね、メルカリをはじめとするフリマアプリは。

そう考えるとフリマアプリの登場で、モノに対する考え方は確実に変わったと思います。

2018年もスタートしましたが、今年も順調に我が家のメルカリ商店はスタートしています。
新年早々、2点売れています。

今年も売りまくるぞ。そして断捨離だ。

そうはいっても、メルカリに出品するのも面倒なあなたにはこちらがおすすめ。
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

ビジネス書がたくさんある方にはこちらがおすすめ。
ビジネス書の高価買取 バリューブックス

絵本を買う前に読んでみたいな、という方にはこちらをおすすめ。
絵本ナビで無料ためしよみ

今さらですけど、これからメルカリをやってみたいお方はこちらからどうぞ。