いつ扶養からはずれましょうかね?

まずは扶養手当から

いよいよ夫の扶養からはずれるときが近づいてきました。
年金と健康保険。
2016年末で夫の会社の扶養手当の要件(103万以内)からははずれたので、扶養手当はすでに支給されていません。
(13000円×12ヶ月=156000万円)

次は年金と、健康保険

本当ならば、もうはずれなくてはならないのだけれど、4月からの働き方がイマイチわからなかったので、保留になっていたのでありました。

でも、先日4月からも現状維持もしくはプラスαの働き方になるようなので、そろそろ完全に扶養からはずす手続きを進めなくてはなりません。

国民年金
(16260円×12ヶ月=195120円)
29年4月から2年間前払い制度なるものができるらしく、それを利用すれば、15690円の割引になるそうな・・・)
でも、厚生年金に加入できるかも?なので、国民年金加入手続きはしなくてもいいよう気もするけど・・・。

健康保険
(住んでいる自治体のホームページを見ても、正直、計算方法がイマイチわからん・・・)

上記、扶養手当と国民年金を合計して、351120円
少なくとも、103万+351120=138万以上は稼がなくては・・・。

これプラス厚生年金にも加入することになるとさらにプラスαで稼がねば・・・。
そもそもいつから加入できるのかよくわからん・・・。
会社でなく、地方自治体の臨時職員みたいな立場なもんで。

非正規労働者っていろいろと手続きが大変

なんか、正社員でない立場って、いろいろと自分でやらなくてはならないことが多くて大変。

そう思うと、扶養の範囲内で働いているほうが気楽でいいや、となってしまうのもよくわかります。

ここらへんの制度やら、加入手続きやらを明確に、分かりやすく、カンタンにしないと正直、これらの手続きだけでしり込みしてしまう人も多々いるものと思われます。

考えただけで、憂鬱になってきた。

それでも大空へはばたくのだ

でも逆に考えると、旦那の扶養という枠から外れて、一歩踏み出せるということ。
鳥かごから放たれた気分です。

一歩ずつ歩みを進めて、着実に収入を増やすぞ!と改めて意気込みます。

乳幼児期の子育てが一段落し、
手がかからなくなってきた今
新たな一歩を踏み出します。

こういう人たちって今の時期、たくさんいらっしゃるでしょうね・・・。

乳幼児期の子育てを無事終え、
社会貢献への第一歩を踏み出すんだから(税金も年金も払うことになるんだから)
逆に国からお疲れ様って報奨金でももらってもいいくらいだと思うけどね

乳幼児期、子育て終了お疲れさまお祝い金ほしいです。

子育てを頑張っている女性を応援するならば・・・それくらいしてこそ女性を応援しているというものです。


2017/2/28追記
さっそく今朝、夫さんにそろそろ年金と健康保険の扶養はずれたいんだけど・・・
とお伺いを立てたところ、
会社の総務の方が「130万超えそうになるときでいいよ・・・」と言っていたそうで
とりあえず今すぐ手続きをする必要はなさそうです。
は~よかった・・・。