既婚子ありでも孤独。やっぱり孤独からは抜け出せない。


昔から孤独さ・・・

学生時代、親友もいない。(一応、友達はいた、でも少数)

異性から、告白された経験なし。(人生で一度も)

結婚相手はいわゆる結婚相談所で、条件で選んだ。(バツ1、前妻との間に子あり、でも前妻が引き取った)

子どもは必死に私から積極的にコトをいたして、授かった。(3人)

ママ友なんて当然いない。(一応、あいさつ程度できる人は数人はいる)

結婚しても孤独だった

そんな私は夫がいても、子どもがいても、やっぱり孤独なんです。

夫とはもう完全に会話なし。目も合わせない。必要な連絡はメモ書きで・・・・。
もちろんレスで。レス歴8年ほどか・・・?

寝室もすでに別。

唯一の救いは3人の子ども(女の子)

その子たちですら、ゲームやテレビに夢中なので、母親のことなんて、基本関心なし。

もう、夫と心を通わせて、添い遂げる、なんていう幻想はあきらめました。
そういうことができる人種は、きっと夫さん自身の人格のレベルがお高いのでしょうね・・・・。

まあ、我が夫さんには到底、無理なお話です。

年を取ったら仲睦まじく畑仕事をしたり、二人で美術館へ出かけたり・・・・なんてお互いを尊重し合えるような関係はうらやましいけれど、我が夫さんには求めるレベルが高すぎたのだと・・・。

やっぱりそんな相手に巡りあえなかった私は、フツーの人達とは人種がちがうのだな・・・。

類は友をよぶのだから

そもそも、そんな夫さんにしか巡りあえなかった私自身の人格が相当低いわけで・・・。

だって、類は友を呼ぶのですから。

結局は、夫さんとたいしてレベルの変わらない私なのです。

今日も孤独街道をひとり進みます。

たった一人の人でいいから、私と同じように悩み、同じように苦しんできた人と巡り合ってみたいものです。

極論をいってしまえば、結局は、人間、みんな孤独なんだけど、だからこそお互いにわかり合おうとするのだけれど、おなじようにわかり合いたい、という相手じゃなきゃだめなんだよね・・・。

そもそも、孤独だ、と気づいているの?っていう話も・・・。(夫さん)

うちの夫さんみたいに、アスペルガーかも?みたいな人(おそらく受動型と孤立型の中間みたいな感じ)は基本、他人に関心がないわけで、こちらがいくら夫さんに関心を抱いて、わかり合いたい、と思っても、それはただの一方通行。

それに気づくまでに15年もの年月を費やしてしまいまいした・・・。

私という存在を全肯定してくれるのは父だけ?

そして最近気づいたことは、結局は自分のことを一番支えてくれるのは(精神面で、という意味です)、父だけなのではないかと・・・。
ちなみに父は昨年亡くなり、なくなる前は20年以上ほぼ音信普通だったのですが・・・。

それでも、0歳から17歳までは一応、大切に育ててくれていたわけで(17歳の時に両親は離婚しました)、亡くなってから、やっぱり私という存在を全面的に肯定してくれるのは父だけだったな・・・と改めて思いました。(じゃあ、生前もっと大切にすればよかったじゃないか・・・と突っ込まれそうですが)

ちなみに母は昔から兄びいきですので、私は母から全面的に肯定されている、と思ったことは一度もありません。

孤独から抜け出せることはできるのか?

やっぱり、人間は孤独なんだな・・・と気づき、じゃあ次の段階は?と、なるわけですけど、最近はもう孤独でいいでしょ・・・と開き直っています。

っていうか私という人間を、本当に知ることができるのは、私自身しかいないでしょ・・・ということで。しかも、私自身ですら、私自身のすべてを知ることもできないのですから・・・・。

ましてや、他人に私をわかってもらおう、なんて幻想を抱くこと自体がムリな話だったのだ・・・と思い至りました。

だから、時々あぁ、この人と一瞬でも心が通ったな・・・と思える瞬間があると、本当に幸せを感じることができるようになりました。
ちなみに「この人」には夫さんは含まれていません、笑。
「この人」というのは、私の日々の生活の中で関わりのある方々のことです。

電子貸本おすすめです。
好きなジャンルの漫画をこっそりスマホで読めますよ。
レンタル100円から。
続きが気になってあっという間にお金が消えていくけど・・・。
ヒマつぶしにはもってこいです。


ブログ運営なんかより、まずは資格をとりたいわ、なんてお方はネットで学べるスクールもありますよ。

私も独自ドメインを取得して、word pressでブログ運営をやってみたいわ・・と思われる方は、まずはドメインをとってみましょう。