花のち晴れ75話配信されました。2週間に一度のお楽しみ。


75話配信。スマホでも。

ジャンプ⁺にて「花のち晴れ」75話が配信されました。
今までパソコンで見ていたのですが、いつの間にかスマホアプリもあったのね・・・・。
知らなかったよ~。(どんだけ、時代遅れなんじゃい)

以前はパソコンでもなかなか画像がサクサク読み込めなくて、かなりトロかったので、イライラしながら読んでいたのですけどね。(まあ、ウチのパソコンがトロかったのかも知れませんが・・・)

そして、過去のお話は「コイン」なるものを購入すると読めるようになっているのね。(へぇ~)

基本的に少年漫画は好きではないので、他の漫画を読むことはないと思われますが・・・・。
いまだになぜ「花のち晴れ」がジャンプ⁺で配信されているのかが、謎なのですが。
(新しい読者層の獲得を目指しているのか?いやいやもう十分読者はいるでしょうに・・・)

ジャンプ⁺もいろいろある電子漫画アプリと同じような仕様になっているのですね・・・・。
イマイチ、使い勝手がわかっていないので、トップページに戻れないで四苦八苦している40代おばちゃんですけど。

メインは次回夏祭り?

さてさて肝心な75話のお話は・・・・
天馬くんとの別れ。

夏祭りに期待する神楽木のくだり。
音へ浴衣をプレゼント。
ついでに今野さん&ミータンにもプレゼント。
(連絡はスマホで、既読スルーとか、現代ッ子らしい場面もあって、おばちゃんには勉強になります~)

そして夏祭り会場の神楽木家へ。
あいかわらず、スケールが違いすぎる金持ち感。
「神楽木」の名前入り提灯。
屋台はあるけど、作るのはコックさん。
きっと清潔感ある屋台なのでしょう。

ここで75話は終わり。
何にもネタバレになってはいない、とは思いますが。
っていうか、ジャンプ⁺で無料で誰でも読めますから。

内容的にはイマイチ盛り上がりに欠ける。
ダラダラと流れた感じ・・・・。
消化不良感満載。

こういうときは、以前の話をくりかえり読んで、楽しみます。
今は、64話から75話まで無料で読めます。

次回は7月8日(日)配信です。
2週間実生活に励みます。

小学生男子でもはまる!

リアルなおはなし
パート労働2の現場=学童で、小学3年生男子(約2名)もテレビで「花のち晴れ」を見ていることが判明。
おそらくそのおうちは中高生の兄、姉がいるので、必然的に見ている状況なのでしょうが・・・。
小学3年生男子が主題歌を歌っていることに衝撃を受けました。

さりげに「花のち晴れ」の漫画本を全巻もっていることを自慢してきました。
漫画本を貸して~と言われましたけど、さすがに貸せないので、夏休み中に学童の現場へ持っていってもいいか、学童の主(ぬし)に相談してみようかしら・・・?

神尾葉子先生の漫画は私の中では国宝級ですから・・・・。
だれしも読んでほしいものです。

なんなら「花より男子」全巻も持って行こうかしら?

貸本屋が営めそうです。

ブログ運営なんかより、まずは資格をとりたいわ、なんてお方はネットで学べるスクールもありますよ。
ブログ運営も楽しいけどね。

私も独自ドメインを取得して、word pressでブログ運営をやってみたいわ・・と思われる方は、まずはドメインをとってみましょう。




菌活生活してみませんか?腸内環境が整います。


こちらのブログで紹介している書籍を、アマゾンでチェックしたい方はこちらからどうぞ。
Amazon.co.jp(アマゾン)

ヤフーでチェックしたい方はこちらからどうぞ。
Yahoo!ショッピング

いま話題の人?に会える??
東京へ行ったら行ってみよう!


小さなお子さんにはこちらもおすすめ。


布団クリーナーで干すよりキレイに。