ひじの向きを変えるとキレイにやせる!を読んでみた。実践しなきゃ意味ないけど。


たまにはぼーっと眺めてみよう

メルカリの「おすすめ」画面を眺めていたらこんなタイトルの本を発見。
「ひじの向きを変えるとキレイにやせる!」波多野賢也著
著者はカリスマ美容整体トレーナーだそうです。存じ上げませんでしたが・・・。

気になる方はこちらからどうぞ。
楽天へつながります。

ひじの向きを変えるだけでいいの?そんな簡単なことで?と疑問を持ちつつ、値段も安かったので、さっそく購入。

さっそくひじを正面へ向けてみた

さっそく読んでみて、本に書かれた、ひじの向きが正面になるようにしてみると、いろいろと気づいたことがあります。
まず、足先は90度になるように開いているので、体の中心軸がしっかりとします。
そして、肩甲骨がまず、ぐっと寄せられる感覚があります。
それから、おしりの外側にぐっと力が入り、自然とバレリーナのように中心軸を意識して、立てる気がします。
(20年ほど前、大人のバレエ教室に2年ほど通った経験あり)
それからそれから、なんと、ぽっこり下腹に力が入れられるようになりました。
ふつうに立っているだけだと、下腹には力が入りにくいのですが、足を開くことによって、力を入れやすくなっているように感じます。

帯には3週間で効果実感、と書かれています。
とりあえず、気がついたときに、ひじを正面へ向けて、意識して立っていようと思います。

アマゾンでチェックしたいお方はこちらからどうぞ。
Amazon.co.jp(アマゾン)

ヤフーショッピングでチェックしたいお方はこちらからどうぞ。
Yahoo!ショッピング

アゴを引くと体が変わる?

ちなみにかつて読んだ本の中でこれは!と思ったのは
「アゴを引けば身体が変わる 腰痛・肩こり・頭痛が消える大人の体育」伊藤和磨著
こちらの本を読んだ時の記事はこちら
アゴをひいて、鼻呼吸を意識したら猫背が直る気がする

この「アゴを引く」だけ、ということにも衝撃を受けましたけど、今回のひじを正面へ向ける、ということもそんな簡単なことを意識するだけで、体が変わるというのがすごいと思います。(まだ、自分自身では検証してはいないけど)

でもこの「アゴを引く」ことを意識できるようになったおかげで、だいぶ猫背は解消されてはきたと思います。
それでも、私の下腹ぽっこりは強烈で、なかなかここに力が入らず、どうやったらここを凹ますことができるのだろうかと思っていたところにこの「ひじを正面に」ということを発見したので、これだ!と思ったのであります。

なにぶんにも、改めて、時間をとって、なにかトレーニングをすることは苦手なので、気づいたときに意識をするだけ、というやり方は自分には合っているとは思いますので、しばらく続けてみたいと思います。

2018/3/4追記
この記事書いてから早、2ヶ月弱。
残念ながら体重には変化なし。
でも心なしかいつもはいているズボンがすこーしだけゆるくなった気がする。
1ヶ月に一度メジャーでお腹とウエストのサイズを測っているのですが、変化はないのですが・・・。

あくまでも気が付いたときにひじを正面へ向けているだけですから。
その「気が付いたとき」を増やさねば、ですね。


麹で菌活生活始めませんか?
腸内環境が整います。


いま話題の人?に会える??
東京へ行ったら行ってみよう!


小さなお子さんにはこちらもおすすめ。