スージーガールってなんだったっけ?

スージーガールってなんだった?

私が長年利用している生協では食品だけでなく、衣類や日用品、書籍なんかも購入することができます。
食品は1週間前に注文用紙を提出して、1週間後に届くのですが、衣類、日用品や書籍なんかは基本的に注文用紙を提出してから、2週間後のお届けになっています。なので、自分が何を注文しているかすっかり忘れている、なんてことも多々あります。

食品は、スーパーで二重に買ってしまうことのないように、オリジナル食材管理手帳(ただのA6サイズのメモ帳ですけどね、といっても今年はジブン手帳の付録のメモ帳だけど・・)にきちんと記録をしておくのですが、衣類や日用品なんかはいちいちそんなことはしていません。

今週の配達で、日用品のあるものが届く予定になっていたのですが、その商品が注文が殺到したため、遅配する旨のお知らせが入っていました。

そのあるものとは、「スージーガール
自分で注文しておきながら、はて?これは何だっただろうかとしばらく考えていましたけど、全く記憶にないので、さっそく「スージーガール」で検索。何を注文していたのかがようやく判明したのでありました。

それは寝るときに鼻の中に入れ、空気の通りを良くするものでした。
以前からネット上では類似品は見かけたことはありましたが、生協のチラシでは初めて見たのでさっそく注文してみたのでありました。

それにしても、野菜なんかでは、生育が不良で欠品や遅配になることは過去にもあったのですが、日用品で遅配になることは初めての体験だったので、自分で注文しておきながらすっかり忘れてしまっていた「スージーガール」とはいったい何ぞや?と大変気になってしまったのでした。

何を隠そう、こちらのブログでも過去に書きましたが、私は睡眠時無呼吸症候群の疑いがありますので、とりあえず、試せるものはなんでもやってみよう、の精神で「スージーガール」を生協で注文していたのでありました。

ちなみに商品はこちらです。
楽天より。

どうやら女性用が発売になったのね・・・。

まだ商品が届いていないので、使い心地はリポートできませんが、とりあえず、生協で品切れするほど注文が殺到している模様ですので、気になる方はお早めにゲットして下さいませ。

ちなみに生協は食品などは各県、各地のルートで調達しているようですが、日用品などは全国各地の生協から一括して中央の生協に注文が入るシステムになっているようなので、今回このような現象が起きたと思われます。あくまでも推測ですが・・・。

それにしても私以外にも、世の女性には、いびき対策が必要なほど深刻な症状の方々がいらっしゃるのかしら?
甚だ疑問ですが・・・

2017/10/3追記
スージーガール使ってみた。
鼻の中に入れて、寝るだけ。
すこーしだけ、違和感はあるけれど寝てしまえばわからず。
でも鼻の入り口をいくら広めても、空気の入る穴(鼻の奥)自体がが小さければ入っていく空気の量は同じだと思われますので、あまり効果が期待できない気がするのは私だけ?
やっぱりシーパップを使って強制的に圧をかけた空気を送り込まない限り、根本的な解決にはならないような・・・。