本物はすごかった。超スリリングな本物体験。

ゴールデンウィークに、毎年恒例の○○川まつりに行ってきました。
今年はなぜかイベント会場に早く着いてしまったため、
これまで整理券をゲットすることができなかった、
モーターボートの無料試乗券をゲットすることができました。
どうやら、ボートは船舶免許を取るためのの教習用のボートだったので、関連する方々がサポートして下さっているらしい・・・。詳細不明。

それでも午前券は配布終了で、午後の券でしたけど・・・。
かれこれ長女が1歳のころからかれこれ10年くらい毎年来ているイベントなのですが、
初めてモーターボートに乗ることができました。

アウトドアには無関心な地味~な両親のため、
ゴムボートすら乗ったことがない3人の子どもたち。

唯一乗ったことのあるボートといったら、ディズニーランドにあるアトラクションくらい。
あれは、ボートとは言わないとと思うけど。

わくわくしながら試乗の時間がくるのを待ちました。
いよいよ、体験の時間。

上記のサポートをしてくださっている方々、おまけに海の安全を守る海上保安庁の方々もいらっしゃいましたので、サポートも万全。

ボートに乗り込んでスタートすると、思いのほか早いスピードに子どもたちもおおはしゃぎ。
橋の下をくぐり抜け、川と海との境目あたりまで進みました。
(川と海との境目は赤い色の灯台があるそうな・・・教えてもらった豆知識より)

運転手?さんは子どもたちがおおはしゃぎするのに味をしめて、右へ左への旋回を繰り返し、ボートがひっくりかえるのでは?とはらはらドキドキの体験でした。

丁度、海上保安庁の巡視船が出発するタイミングで、大きな船がゆっくりと進み始める瞬間も見ることができました。

本物は違う!と感動した体験でありました・・・。

ちなみにこの川まつりでは、豪雨体験をする装置や、ポニーの乗馬体験、隣のテレビ局も連動して、アナウンサー体験などもやっていました。

子どもが楽しめるので、毎年お世話になっています。
っていうか、実家が近いのでそこくらいしか、楽しめるイベントがないので。