2017年予算生活の家計簿10か月平均を出してみた

前のデータに10か月平均をくっつけただけですけど。
横にくっつけたので見にくいかもしれませんが。

ちなみに毎度おなじみ使っている家計簿は婦人之友社から発行されている「予算生活の家計簿」。

この家計簿のよいところは、毎月の月末締めの欄に、その月の支払い合計とその月までの支払い累計を書く欄があるので、なんとなんとこれを毎月しっかり記入しているだけで、10月末には10か月の平均が計算しないでも出せてしまうという非常に優れた機能があります。

日々の記帳はもちろんのこと、この合計や累計、はたまた予算との差し引き、差し引きの累計である剰余累計を記入しておけばこの家計簿の本領が発揮されるのであります。

これらの機能はほかの家計簿ではお目にかかったことがないので、おそらくこの婦人之友社の家計簿のみの特徴であると思います。

なにしろ、100年以上発行が続いている由緒正しき家計簿なのですから。
2018年は「予算生活の家計簿」にチャレンジしてみようかな?と思われるお方はこちらからどうぞ。
楽天へつながります。

もっともっとすごい機能で収支年計表もありますけどね・・・。
毎月の総収入から支出(純生活費+税金&社会保険費)を引くとその月の収支がわかりますよね。
ここまではどの家計簿でもありますけど。
ここにも累計を書く欄がありますから、なんとなんとそれまでの月の総収入から支出を引けば今年のそれまでの月の収支が把握できてしまうのです。要は家計がプラスなのかマイナスなのかがわかってしまうということ。



おまけにおまけに「預貯金及び保険」という欄で通帳を通したお金のやりとりを毎月記録していきますので、実際の預金の増減もしっかり把握することができるのです。この欄をしっかり記入してこそこの家計簿の本領が発揮されるのですが、実際にここまでしっかり記入できている人はそう多くはないとは思いますが。

もう一般の方々にはわけのわからない世界に突入しているとは思いますが・・・・。
自分で記入するのは面倒ですけど、婦人之友社には同じ仕様の「パソコン家計簿」もあり、これらの面倒な計算を瞬時にやってくれるものもありますが・・・。

なかなか難しそうだけど、興味があるわ、というお方は、今の時期全国各地で「家事家計講習会」を開催していて、これらの家計簿の説明会を絶賛開催中ですから、どうぞ足をお運びくださいませ。(身分がばれてしまいますね・・・)

予算修正後予算9ヶ月平均10か月平均
副食物費
おやつ代9000含む
84000840007446778006
主食費
給食費3人分含む
22500225002769627050
外食費で超過
調味料費
発泡酒・嗜好飲料含む
110001100094209319
光熱費
調理はプロパンガス
給湯は灯油
太陽熱温水器あり
165001650017460
太陽熱温水器が壊れていて機能していなかった時期あり
16986
住居・家具費
住宅ローン45783
870008700099712
太陽熱温水器修理代(予算外)
95991
衣服費20000200001359413160
教育費
習い事は長女のみ(習字)
285002850018772
昨年支年払いで払ったタブレット学習を途中で解約したため、返金あり
18817
交際費5000500020451890
ほとんど交際していない・・・。
教養費
新聞・テレビ受信料・ケーブルテレビ契約料
5500550059575668
娯楽費10000100005416
夫&子どものみでスキーへ2回ほど
4874
保健・衛生費
長女歯科矯正一括払い予定
765007650016142
今後歯科矯正費用80万ほどの支払い予定あり
15166
職業費
夫こづかい64000
通勤定期代25000
8900089000107002
夫こづかいより娯楽費や外食費、ワイン購入費等あり
103106
特別費
かけすて保険
実家への帰省費など
29000290003495031591
公共費1500150010421037
自動車費
2台所有
1台分車検あり
新車購入予定だったが来年以降へ
28400034000
新車購入費を除いた
35018
車検1台分、任意保険1台分支払い済み
33535
妻・自由費300003000013154
フリマアプリの売上金はここで差し引きしている
15222
純生活費合計770000520000481847471426