背筋を伸ばすために買ったブラは「姿勢シャキッとブラ」

ブラでひそかに姿勢矯正

2017年の冬だったかしら?
生協のチラシで発見して、慎重にサイズを選択して、まずはお試しにと思い、ひとつだけ買ってみたんですけど、
これが思いのほか良くって、もうひとつ欲しいのだけれど、なかなかその同じ商品がチラシに掲載されない、という残念な結果。

ちなみにこの商品は、スポーツ系のブラを目指しているのか、カラーバリエーションが微妙なラインナップです。
オールドネイビー、ローズグレー、スモーキーグリーン、コーラル。
私は別にスポーツはしていないので、チラ見せするためにこれを買いたいわけでもないので、無難にローズグレーを選択しました。グレーってのも微妙だけど。なぜ、ベージュとかホワイトとかないんでしょう?

毎週、毎週、今週こそは!と思ってチラシを熟読するのですが、なかなか発売されない・・・・。
もうあきらめて、生協のネットバージョンで申し込もうかしら?

でも、なんでネット注文を躊躇しているかというと、たしか通常の注文までがたしかネット注文になってしまう、とどこかでよんだような・・・・。

通常の生協の注文は今まで通り、アナログなやり方でいいんだけど・・・。

大抵のヨガブラなんかは、頭からかぶるタイプのものが多いのですけど、この「姿勢シャキッとブラ」はフロントホックになっていて、背中にお肉が付きすぎていて、頭からかぶるのがしんどい40代女子にはサイコーなんですけど・・・。ついでに言わせてもらうと、一般的な背中のホックも40代女子にはしんどい。

ブラなんて基本ピチピチに作られているのだから、それを頭からかぶるって、どんだけ大変か・・・。

なんとかしてもう一枚手に入れたいのだけれど・・。

40代にして、ブラとパンツでお気に入りのものをようやく見つけることができました。

ちなみにパンツはこちらがおすすめ。

おしりがはみ出さないパンツはこちら

ついでに生協ではグンゼの綿100%のシャツも買ったんだけど、体へのフィット感はばっちりだったんだけど、ちょっと気丈が短くお腹がぽっこり出ている40代女子にはちょっと短すぎではないだろうか?と思った次第です。
シャツはなかなかコレってものにいまだに出会えていない。
これまでいろいろ買ってはみたけれど。
ブラとシャツが一体型のものも流行っていたけれど、ピッタリしすぎていて、汗をかくとかゆくなり、しまいに湿疹ができてしまうので、私には不向きでした。

ついでに言わせてもらうと、今年は財布を新調したいのだけれど、
これまたなかなかこれは!という定番商品が見つからない。
形的には長財布で、小銭入れにファスナーが付いていて・・・と希望の形はあるのだけれど、実際にお店に行っても、もちろんネット上でも、なかなか見つからない。

妥協しないで探すぞ~。

2017/6/28追記
どうやら生協の探していたブラは現在は発売されていないらしい・・・。
仕方がないので、楽天で探してみました。
お値段もお手頃で、フロントホックで、バッククロスになっているものを見つけました。
楽天のポイントが少しあったので、とりあえずひとつだけ買ってみました。

子供たちの服の管理はやっぱり大変。母は年中探しもの。

ここ数日一気に暖かくなり、3人の子どもたちが一斉に薄めのパジャマはないのか、と叫んでいます。
まずは、私のポンコツな頭の中の曖昧な記憶を探り、たしか、○○な感じのパジャマがあったはず・・・。

たしかあの部屋のあの衣装ケースにあの辺にあったはず。

子どもたちの衣類は長女の部屋に置いてあるタンス、長女の部屋のクローゼットの中の衣装ケース、次女&三女の部屋のクローゼットの中の衣装ケース、そして1階の和室のタンスなど広範囲に渡って置かれている、あえて、収納されているとは言わないけど・・・・。

次に探しやすいように収納しようと試みた時期もあったけど。
もう、自分にはできないもの、と諦めてしまった。

一応、来シーズン困らないようにと、子どもたちの衣類一覧表を作ったり、サイズ別に分類したり、とこれまでそれなりに励んできてはみたものの、どのやり方もうまくいかず今に至っております。

あ~やっぱり私って、だめ母・・・。

それでも、今年の春休みは頑張ったのだ。
今年の春の最大の懸案は3人同時に小学生なので、体操着を一人2着ずつそろえること。
それはなんとか春休み中に家中を探して、というか体操着はある程度おき場所を決めているので、けっこうすぐにできました。
体操着は色も素材も目立つので結構探しやすいのです。
ひとまとめにして入れておく場所も決まっているから。

それでも、もう買わなくてもいいかと思っていた、長女の体操着の長ズボンがパツパツになりつつあって、またひとそろい買わなくてはならないのかとビクビクしておりますが。

問題はパジャマだ。
パジャマは春・秋用、夏用、真冬用と、一人あたり2着ずつ、3シーズン分用意しなくてはならない。
しかも、結構消耗が激しく、生地が薄かったりすると、下の子まで着回せなかったりする。
上に着るものはあっても、ズボンは消耗が激しく、捨ててしまったものもある。

そして、置き場所も一定していないので、いざ着るときになってないない・・と探さなくてはならない。

一通り、探してみたけど人数分、ぴったりのサイズはやっぱり揃っていないようだ・・・。
また、買わなくてはならないのか。

いざ、着るときになってないない・・・と騒ぐ毎シーズンです。

だれか~子供服の管理アプリ作ってくださいませ。
探せばあるのかな?

断捨離できない自分でなく、できた自分に焦点を当てる

2017年2月24日付け読売新聞の記事に関連して・・・
以前は、モノを整理整頓できないダメな自分
モノをきちんと片付けることのできないダメな自分
できていないダメな自分にばかり焦点を当てていました。

でも今は違います。
一つでもモノを捨てることができたら、捨てることができたじゃん♪
一個、手放せたじゃん♪
えらい、えらい、と自画自賛。

だって、だれもそんなことしても褒めてなんてくれませんから。
自分でほめるしかありません。

そうはいっても、我が家にはまだまだ10年選手、20年選手のモノたちがごろごろいますけどね。

たいていそれは、子どもたちの部屋のクローゼットにお邪魔させてもらっている、私の服が大半ですけどね。
20年前に自分で買ったクリームイエローのダッフルコート(もう、絶対に自分が着ることはないと思うけど・・・)
20年前に母から買ってもらった薄いピンクのブランドもののスーツ(そもそも、サイズが合っていないから入らないでしょ)
12年前の妊婦時代に来ていてた夏物のワンピース。
マタニティ用ではなかったから、またいつか着れるかな、と思っていたけど・・・。

そんなモノたちが、うようよはびこっています。

やましたひでこさん流にいうと
「過去執着型」
「未来不安型」
過去の栄光や未来への不安にとらわれて、今を生きていないそうです。

おまけに今、忙しくてそれに向き合うことしていない
「現実逃避型」

もう、まさに自分のことです。

普段は存在をすっかり忘れているけど、ここにこうして書いているとやっぱりもういらないか、と本当に思えてきた。

よし、断捨離実行するぞ。

そうは言っても、我が家の場合3姉妹がいるので、誰かが気に入って着てくれるかななんて、淡い期待がむくむくとわきあがってくる。

そして、ゴミ袋へは行かず、「子どもがいつか着るかも用衣装ケース」へと移動するだけなんてことも多々ある。

もう~だれか衣類用シュレッダー開発してください。

目の前から瞬時に消えてなくなるように・・・。

あと、外国のように、各自治体に衣類用のリサイクルボックスがあればいいのに・・・・。

捨てるにしのびない、だけどリサイクルショップには持っていけないレベルのものを回収してくれるといいんですけどね。

まだ誰かが着られそうなものを捨てる、この罪悪感。
精神衛生上あまりよろしくありません。

資源を無駄にしてしまっている自分。
エコでない自分。

断捨離アゲアゲの人はここらへんの気持ちの折り合いをどうつけているのでしょう?

本当に自分の衣類の断捨離はレベルが高い。
私にとってはまだまだの分野です。
修行が足りませんね。

子どものお下がりでもらった服はバンバン断捨離できるんですけどね。



2017/2/27追記
イエローのダッフルコートは断捨離しました。(拍手)
他にも穴のあいていたジーンズ、もらいもののズボンなど何枚かいっしょに。
一番大きなサイズの自治体のゴミ袋いっぱいにして捨てました。

おしりがはみ出さないショーツはやっぱりこれだった

縫い目のないショーツはやっぱりダメだった

前々から気になっていた縫い目のない某有名メーカーのショーツ
思い切って1枚買ってみました。(1枚1080円)
結構前から発売されているのに、やっとかよ・・・ですけどね。

さっそくはいてみたけれども
とっても残念な結果に。

私の大きなおしりでは、ショーツがずり上がって、おおきなおしりがはみ出てしまう・・・。
もう、気になって気になって、1日履いていられませんでした。
半日でギブアップ。
LLだったんですけどね。
ダメでした。

あくまでも私の大きなおしりには合わなかった、ということです。
レビューなんかをみるとやっぱり、縫い目のない快適さをおすすめするコメントが多いですから。
一般的な方々には合うのだと思います。

ショーツではダメだったけど、あきらめず、今度は縫い目のない下着を買ってみたいと思います。

大きいおしりにはこれしかない

というわけで、これまで履いていたトラタニのショーツに逆戻り。
こちらは1枚1200円。

トラタニ ずり上がらない快適ショーツ普通丈501(Toratani)

やっぱり、おばちゃん体型の大きなおしり&ぽっこりおなかにはこちらのショーツの方が合うようです。
(あくまでも個人的な見解です。)

おしりの形に合うように立体的に作られているので、心地よい。
ウエスト部分やはきこみ口のゴムはしっかりしているので、結構長持ちしている。
しっかりしているんだけど、締め付け感がない。絶妙な具合です。
しっかりしているゆえ、大きなおしりでもしっかりとホールドしてくれる。

ちなみに私は縫い目のないショーツもおしりがはみ出さないショーツも、両方とも生協で購入しましたけど。

でも生協では定番ものしか販売していないのですが、
ネットだとサニタリー用とか、レースつきとかいろいろありますね。
楽天市場より。

今度はネットで吟味して買おうと思います。

ブラにもこだわりが・・・

逆にネットではなく、最近の生協での買い物でよかったものは、
背筋を伸ばすためのブラ。
いわゆるヨガブラというヤツですね。

ネットだと、頭からかぶるタイプしか見かけなかったのですが(40過ぎになると、背中やわきのお肉がいっぱいで、ピチピチのものをかぶるのは結構ツラクなってきましたので・・・)、生協ではフロントホックのものが発売されていたので、購入してみました。
フロントホックゆえ、普通のブラのように微調整がきかないので、慎重にサイズを測り、生協のカタログとにらめっこをして、これだ!というものを選択。

今のところ快適に過ごしています。

洗濯をしても伸びないかが不安ですが・・・。

でもひとつ気になることが・・・。

普通のブラと肩ひもの位置が微妙に違うので(ちょっと首にちかい位置)ちょっと、気になる~。
下着選びって本当に難しいですね。

かれこれ、10年近く自分に合う下着を求めてさまよっています・・・。
一応、ショーツはコレだ!というものに出会えた。(上記の通りです)

ブラは実をいうと、子どもに母乳を上げていた時のマタニティブラで、サイズもぴったり合っていて、快適なものがあったので、もうかれこれ、7,8年?くらい貴重な2枚をずっと使い続けていたのですが(ちなみに全くのノーブランドです)、さすがにくたびれ感がすごくなってきたので、新しいものを求めて、昨年あたりからさまよい中なのであります。まだ、これだ!というものには出会っていない。

そう考えると、昔のようにデパートの下着売り場で、フィティングしてくれる販売員さんって貴重な存在だったんですね。
今でもいるのでしょうけど・・・。
こちらはデパートへ行く機会が全くないもんで、お会いすることがない。
っていうか、こっぱずかしくて、そんなところで買ったこともないけど。

求む。家庭用3Dボディースキャナー

いろいろなものを選ぶ、というのが本当に大変、というか面倒くさいというか、
早くこんな時代になってくれないかな、という希望なのですが、
自分の体を3Dで撮影して、それを登録すると、自分の体にぴったり合った下着なり、洋服なり、靴を人口知能さんが勝手に選んでくれるシステム。
もう~、だれかこれ早く開発してください。
そうすれば、企業だって無駄なサイズとか作らなくて済むじゃない。

買って、失敗だったはもうしたくないよ。

ちょっと調べてみたら
3Dボディースキャナーというものや、オムロンが開発したOMRON 3D Style Systemというものがあることを発見。

用途的には上記のアイデアもあるようですが、まだ実用段階までにはいっていない模様です。

2017年3月には日本では発売されませんが
米国等では家庭用全身3Dスキャナー「Nacked 3D Fitness Tracker」が発売されます。

今後日本でも発売されるといいですね・・・・。