べっぴんさんから学ぶ家族の関係

今朝のすみれがたけちゃんに言ったひとこと
「幸せは作っていくもの、つなげていくもの」
今日に限らず、毎回深いな~と思いながら見ています。
我が家の子どもたち(小5・小2・年長)も
毎日帰ってくると、録画しておいたものを見ています。

残念ながら、我が家では学ぶことのできない本来の家族のあり方を
朝ドラを通して感じてもらえれば、と思っています
(ホント、子どもたちには申し訳なく思っています)

私は幸せを作れませんでした。
途中までは、幸せだ、と思っていたけど
なんか違う・・と感じ始めた
気づくのが遅すぎましたね



幼いさくらがお父さんとお母さんに聞いた
「お父さんはお母さんのどこがすき?」
「お母さんはお父さんのどこがすき?」

こんな質問には答えられません
ちなみに我が家の三女は
「お母さんは、家の中でだれが一番好き?」
「おとうさんのこと、すき?」とよく聞いてきますが・・・・
この質問にも正直になんか答えられません

だって、もう嫌悪感まで抱いていますから

それでも、悟られないように
仮面をかぶって生活していますから

なるべく夫さんと同じ空間、同じ時間を共有することのないように努めています
だから、もう1年以上家族全員で出かけたことなんかありません
私がそのような状況を極力避けていますから

そんな状況が続いていても
状況を打開しようとも思っていない残念な夫さん

子どもとはコミュニケーションはとれても(小5の長女除く)
妻とはコミュニケーションがとれない残念な夫さん

バツ1なのに何も根本的な原因を分かろうともしない
残念夫さん

このまま続くと
バツ2になっちゃいますよ

借金があるわけでもなく
DVをするわけでもなく
いたって普通の人なんですけど
自分から話をしない、コミュニケーションがとれない
というのが致命的

今までは私の方からかなり頑張ってコミュニケーションをとってきたけど
私はもう、そうすることをやめましたから

なにか御用ならあなたの方からコミュニケーションをとってください

私のエネルギーを無駄に使うことをやめましたから