メルカリ・ラクマ・ブクマ!売り上げ報告・9月はボチボチ売れたな

フリマアプリでの売り上げは?

毎月恒例、メルカリ+ラクマ+ブクマ!売り上げ報告。
9月は久しぶりにラクマもブクマ!でも売れましたので、一緒に報告、ということで。

9月の取り扱い件数 13件。
売上点数 13件。
売上金額 5672円。
かかった送料 2108円。
利益(売り上げ-送料) 3574円でした。

8月はあまりうれなかったな・・・

7月は?

メルカリデビュー売り上げは?

実際に売れたものは?

8月のしょぼい売り上げからは少し回復。
かな~り長期(たぶん15年以上?)にわたって自宅保管していた洋裁の本がめでたく売れていきました。
かなりマニアックな本でアジアの民族衣装関連の型紙がある本だったのですが・・・。
かつては私も張り切って作るぞ~と意気込んで買ってはみたものの、一度も作ることなく終わっていきました。
たしかこれ自体、ブックオフで買ったような記憶が・・・・。

図書館のリサイクル本コーナーでゲットした(ご自由にお取りください状態で時おり、数冊おかれています)今はやりのミニマリスト本が、結構いいお値段で売れていきました。原価0円。466円の利益ゲットでした。

某有名絵本画家のしかけ絵本(かなり難あり=やぶけありなのに)が最低価格以上でも売れていきました。
買って下さった方に感謝。
これもどこかのバザーでの売れ残り品をゲットしたものだったような記憶が・・・。

我が家では貴重な、ブランド物の子供服(夏服)もあっという間に売れていきました。
ちなみにこれの服は3姉妹おそろいで買った我が家ではかなりのレアものの服でした。
お気に入りだったけど、サイズアウトしたので仕方なし。
ちなみに今回売れたのは一番小さいサイズなので、まだ同型の服は2枚あるけど・・・。

あとは結構マニアックな内容の本が数冊。
サムシンググレート系やら、イルミナティ系やら、地方自治体系やら、バレエ漫画系などなど・・・。
いや~私が読みたいと思って買った本が、どこかのだれかにきちんと興味をもっていただけてかなりうれしいです。
自分の本棚なんて、誰にも見せたくはないけど(こっぱずかしいし、ある意味私の思考のすべてみたいなものなので・・・)私の趣味嗜好が理解して頂けたようで、なんだかうれしい気持ちになるのは私だけでしょうか・・・?

我が家では私の本棚は押入れの中なので、基本的に夫や子どもは見ようと思わない限り、目に触れないようになっています。おそらく、夫さんはほとんど本を読まない人なので、私がどんな本を読んでいるかなんてまったく興味がないと思います。ある意味寂しいような、反面うれしいような。
私の考えていることを理解してほしい、と思う反面、私の思考をすべてさらけ出すことにもなるので恥ずかしいことですから。

昔は、こんな本読んでおもしろかったよ、とか本にこんなこと書いてあったよ、とかそんな話題もあったけど、まったく共感を得られなかったので、次第にそんな話題はフェイドアウトしていきました・・・。
悲しい過去です。まあ、私の思考回路はかなり、ぶっとんでいるので、ついて行けないということも考えられますが。

メルカリ・8月はあまり売れなかったな・・・

2017年8月・メルカリ売り上げ報告

2017年8月の取引件数は6件
売上点数も6点
売上金額は2492円
かかった送料は960円
利益は1532円でした・・・・。

2017年6月から始めたばかりで、6月の取引件数21件、7月の取引件数11件から考えると半減→半減で徐々に減っています。

8月は子どもたちの夏休み中&私の掛け持ちパート仕事が忙しく、出品作業もあまりしていなかったので、まあ当然の結果なのですが・・・。

本当は季節を先取りして、秋物の衣類なんかを出品できればポンポンと売れるのでしょうけど・・・。

そんな暇もなく・・・・。もちろんそんな素敵な商品もなく・・・。

9月に入り、少しは落ち着いてきたので、また出品作業に励みたいと思います。

とある雑誌で、家の中のモノを片づけるのに、不用品を自分の年齢の数だけとりあえず探してみましょう、という記事があったので、9月はとりあえず、年齢の数だけ出品できたらと思います。

書籍はバーコードで簡単に出品できるけど、やっぱり他のものは出品作業は面倒なものです。
商品の特徴や、傷んでいる箇所などきちんとチェックしてから、商品説明も入力しなければなりませんし。

そう考えると出品作業もなかなかの大仕事です。

ある程度の時間がないとできないものです。

それでも、リサイクルショップで安値で買い取りしてもらうようりはマシと考えて、楽しみ半分でやっていますけどね。

メルカリのおかげで本をたくさん買えるようになった

フリマアプリを始める前は、不要になった本を手放すといったら、リサイクルショップへ持っていって安値で買い取りしてもらうしか方法はなかったけど、メルカリやブクマ!、ラクマなどのフリマアプリのおかげで、自分で本を希望の価格で売ることができるようになって、本当にうれしい。

と、いうことはつまり、著者さんなり、版元さんなりに本来入るべき収入が入っていない、ということなのだろうけど・・・。

でもでも、確実に古本の流通ルートはスムーズになってはいると思います。

発売から日がたっていない本は半値以上で確実に売れるので、その分、新しくて値段が高い本でも自分で買うことのハードルが確実に下がりました。だって一読して、すぐに売れるから。

実際、2016年は私の家計簿からの記録によると62冊の本を買い、14冊の本がフリマアプリで売れました。(62冊の中にはまだ出品していないものも多々ありますけど)

また、2017年は今現在、57冊の本を買い、6冊がフリマアプリで売れました。

昨年は電子書籍でも何冊か本を買ったのですが、いかんせん、電子書籍だとその後フリマアプリで売ることができません。買うときは紙版よりいくらかお安く買えるけど、その後の本の処理のことを考えるとやっぱり紙版の方がいいのではないか、という結論に至っています。なので今年は電子書籍では何にも本を買っていません。
(思いのほか、読みづらかった・・・ということもありますが)

もちろん、これは絶対永久保存版だ、絶対に手放さないぞ!と確実に思える本は電子書籍で買ってもいいとは思いますが。そんな本は逆に漫画なんかだとやっぱり紙版で手元においておきたいものです。
パラパラとページをめくる感覚は絶対に電子書籍では味わえませんから。

2017/9/29追記
本専用フリマアプリ「ブクマ!」を作った鶴田浩之氏のブログ?公式サイト?に偶然たどり着きました。
「フリマ時代の読書術」という記事に書かれていることが私が考えていたことと全く同じで妙に親近感を覚えました。

「ブクマ!」は「メルカリ カウル」に圧倒されて価値が薄れているのではないか・・・?と思いましたけど、本好きな私としてはやっぱり「ブクマ!」さんを応援したい。

最近は「メルカリ カウル」にばかり出品していたけど、改めて、「ブクマ!」にもたくさん出品して、「ブクマ!」を応援したい、という気持ちになりました。

ちなみに「ブクマ!」はバーコードだけで本当に出品できます。「メルカリ カウル」とは違って・・・。「メルカリ カウル」は商品の撮影をしなくてはならないので。

今後のフリマアプリへの希望を挙げてみる。
自分が出品した商品の並び替えやカテゴリーわけができるようになってほしい。
とりあえず、テキトーに順番に出品しているので、絵本の次にビジネス書のようにテンデバラバラな出品順になってしまっているので、さぞや見る方も見づらいでしょうと思われますので・・・。

メルカリやっていてショックだったこと

100円ショップは常にチェックすべし

先日、メルカリで保冷機能付の弁当用トートバックが欲しいな、と思い、検索していたところ、某キャラクターのついたかわいいものを発見。お値段も300円とお手頃。
ポイントがあったので、さっそく購入いたしました。

同日、子どもたちと、某100円ショップへお買い物へ。

すると、ついさっきメルカリで300円で購入したばかりの保冷機能付弁当用トートバックが108円で売っているではありませんか。

これを発見したときのショックといったら・・・。

いろいろな思いが頭をめぐりました。

出品者はきっとだれかからそれをもらったけど、いらないので最低価格で出品したに違いない。(こうであってほしいです)
いやいや、100円ショップで大量購入し、売りさばいているのかも?
結構人気のキャラクター柄だからすぐ売れそうだし・・・。
(実際、ここにひっかかった人がいますから)

ちなみにあまりにもショックすぎて、出品者のほかに出品している商品をまだチェックしていませんが。

ちなみにその100円ショップは田舎住まいの我が家の周りにはなく、帰省先のイオンモールの中にある100円ショップでした。

頻繁に100円ショップへは行かないので、そんなものが大量に売られているとはつゆ知らず・・・。

かなりショックを受けた出来事でした。

気が付いたらポイントの有効期限が切れている

うっかりしているとポイントの有効期限が切れている、なんてことも。
でもたかだか、100ポイントくらいしかないんだけど。
それでももったいない根性が働いて、ついついポイント以上のものを買ってしまうのがサガですが。
そして、売上金には手をつけまい、と心に決めたにも関わらず・・・。
ポイントチェックは頻繁にすべし、ですね。

商品説明を穴があくほどきちんと見るべし

子どものポロシャツを買った時のこと。
てっきり、半袖かと思っていたら、長袖の商品が届いた~。
もう、これは完全に自分のミスですけど。
幸い、我が家には3人子どもがいますので、きっといつか役に立つときが来るでしょう。
ついつい、手軽になんでも買ってしまうけど、実物が見られない分、きちんと商品説明を読まなくてはですね。

子どもの水着は出品するとこうなる・・・

スクール水着は出品禁止となっていますが、なにぶん、メルカリ初心者なもので、そんなこことはつゆ知らず、全国のどこかで買ってくださるお母さんがいらっしゃるかしら?と安易な気持ちで○○サイズ 水着として出品したところ、速攻で買い手がついたのですが、どう見てもお相手の方が怪しい。(=その方の出品商品を見てみたら・・・)
でも、取引が成立してしまっているので、キャンセルもできず、なくなく子どもの水着を怪しい男性へ発送してしまいました・・・。

メルカリ売り上げ報告(2017年7月)

メルカリを始めて2か月経過。
2か月目の7月はいったいどれくらい売れたのでしょうか?
さっそく報告。

ちなみにほぼ書籍のみの出品です。
自分が読んだ本、子どもに読み聞かせをしていた絵本など。

新刊で買った本もあれば、古本屋であくまでも自分が読む目的で買った本もあります。

取引件数 11件
売上冊数 15冊
売上金額 10255円
送料 2132円
利益 8123円

先月に比べてだいぶ落ちてきました。
先月はメルカリで出品すればポイントがもらえるキャンペーンをやっていたので、そのポイントで購入する方々もたくさんいたのでしょう。

今月はそんなキャンペーンはなかったので、
正直、先月ほど売れませんでした。

それでも後半、元値が結構お高い子ども向けの本がセットで売れたので、なんとか2回目の売り上げ申請をすることができました。(=売上が1万円以上になったので)

今後も細々とメルカリ商店を頑張ります。
まだまだ売れ残っていますから・・・・。

出品していないものもまだまだあるし・・・・。

今さらだけどメルカリやってみようかな~という稀有なお方は、どうぞこちらの招待コードをご活用下さいませ。

QCYUTR

意外とまだまだやったことないわ、なんて方は私の身近にもいらっしゃいますけどね。

あんまり身近な人には私の出品しているものとか知られたくないから、そんな人たちには招待コードを教えられないのだけれど・・・。タイトルがやばい本とかあるし・・・。

でも本当に意外なものが売れるというか。
結構古い本なんかも売れています。
10年以上前に出版された本なんかも。

読んでみたいと思う方はこの日本のどこかにいらっしゃるのですね。

なかなか古い本は古本屋さんでも見つけられないし、出会えないから、そう考えるとこのメルカリのシステムって本当にすばらしい。

やっぱりメルカリはすごかった。姉妹サイト「メルカリ KAURU(カウル)」もおすすめ。

メルカリ カウルってなに?

今更ですけど、「メルカリ」に登録してみました。
(ちなみにラクマには2016年8月より参戦しています)

今さらなぜ???
なぜならメルカリの姉妹サイト「KAURU カウル」を利用してみたかったからです。
KAURU カウル」とは?いったいなんぞや?

それはメルカリの本・CD.DVD専門のフリマアプリのこと。
ただし、現在はiPhone版のみ。(2017年6月現在)

なにがおすすめって、バーコードをスキャンするだけで出品できてしまうところ。
でも商品撮影はしなければならない。
(ここは「ブクマ!」とはちがうところですね。メルカリ出品用としての写真が必要なのだと思われます。)
しかも「KAURU」に出品すれば、同時にメルカリにも出品できてしまう。(ここがスゴイ!)

なので、今まで実は「ラクマ」はやっていても「メルカリ」はやっていなかったのですが、これを機に満を持してメルカリデビューとなったのであります。

だけど、本専門のフリマアプリって、「ブクマ!」もあったでしょ。
そう、こちらも登録してはいるのですが、実はあまり売れていなかったりする・・・・。
いいね!はたくさん付くのだけれど・・・。
(ちなみにこちらは新刊本も扱い始めました)

なので、本好きの私としては、
やっぱりバーコードスキャンで手軽に出品できるのであれば、本家本元のメルカリ様にも参戦しようと思ったのであります。

(メルカリユーザーって、値引き交渉がすごい・・とか悪い印象が先行しているのですが・・・)

どちらもまだ挑戦していない方はこちらの招待コードをご活用くださいませ。
きっとなにかいいことが起こります。

メルカリさま
QCYUTR

ラクマさま
88wJjWPn

ブクマ!さま
A9D01

やっぱりメルカリはすごい!

今日の朝に思い立ち、さっそく8品出品してみたのですが、
なんと3時間あまりの間にもう3品売れました。

恐るべし、メルカリ。

プロフィール登録もまだしていないのに・・・・。
素性の分からないメルカリど素人からよくよくお買い上げくださいました。
3名様、ありがとうございます。

最近、我が家のラクマ商店、ブクマ!商店の売上がイマイチだったので、これからは「メルカリ カウル商店」に力を注ぐぞ~。

そして、断捨離して、モノもココロもすっきりさせるのだ。

一週間でどんだけ売れた?=断捨離できた?

2017/6/13追記
6月6日からメルカリ カウル=メルカリに参戦して、丁度一週間たちました。
発表します。

1週間で18件の取引がありました。
売れた点数としては本が23点。(とりあえず、カウルで出品しているので売っているのは本のみです)
手数料を引いた売上は、8938円。そこからかかった送料(すべてクリックポストで発送)を引いて利益は5822円でした。実際は、元の買った値段からするとすべてマイナスですけどね・・・。それでもただでもらった本2冊も売れましたけど。

大人向けの本は6点、子供向けの絵本が17点でした。

絵本は童話館ぶっくくらぶで配本されていた良質な絵本ばかり出品したので、すぐに売れていったと思われます。
状態の悪いものでもジャンジャン売れていきました。
まだまだ、出品していない絵本が山ほどあるので、今後も出品作業に勤しみます。

いや~それにしても、やっぱりメルカリはすごい。
ラクマやブクマ!と比べると本当にあっという間に売れていきます。

この1週間で毎日何かしら売れていました。
発送作業に追われていた、というのが実感です。

それでも、我が家に眠っていても、もう役には立たない赤ちゃん用の絵本がどこかの赤ちゃんのために、役に立つのかと思うと、なんだかうれしくなります。

童話館ぶっくくらぶで配本されていた絵本はどれもすばらしいものばかりで、我が家の子どもたちとかけがえのない時間をともに過ごした思い出深いものたちばかりですけど、手元になくてもそれぞれの子どもの心のどこかに残って入ればいいかな~と思えるようにやっとなりました。

もちろん私自身の心の中にもたくさんの絵本にまつわる思い出が残っています。

そんな思いを、新しくお母さんになった方々へ、すこしでもおすそ分けできればと思います。



20176/22追記
早くも売上金が1万円以上になったので、さっそく振り込み申請をしました。
実際は、送料を差し引くので利益は1万円とはいきませんが・・・。

取引件数は15日間で22件でした。
すべて書籍です。
まとめて売ったのもあったので、売れたのは28冊でした。

6/30日までは出品すると必ず当たるメルカリ出品くじ(1日3回までですけど)を開催中なので、毎日コツコツ3品ずつ出品していきたいと思います。

ちなみに初日は3回で200ポイント当たりましたが、昨日は3回で150ポイントでした。
さらにこのポイントは2日間しか有効期限がないので、さっさと使わなくてはなりません・・・・。

まんまとメルカリの罠にはまっているような・・・・。