2017年2月家計簿月末締めを前にして

明日の2月末を前にして、月末締めの準備。
2月は特に大きな出費もなくよかったわ~なんて思っていたら、
夫が1月に使ったETCの内訳が今頃になってわかり、
沸々と怒りがこみ上げてきた。

1月2日 
子どもたちとなぜか高速を使って、ちょっと遠いイオンへ。買ってきたのはゲームソフトのみ。
そもそもそんな遠いイオンへ行く必要があるのか、激しく疑問。ガソリン代と高速代の無駄遣い。しかも家計費に請求するな。
自分のこづかい(2016年7月の夫の反乱からほぼ倍額の64000円になっています)で払えよ・・・。
しかも、毎年恒例夫の実家へお邪魔する日になぜそんなことをする?実家へ着いた途端(11時半ごろ)、午後から買い物へ行ってくるからって意味わからん。

1月7日
子どもたちを連れて、1月末に1泊2日でスキーへ行くための練習と称して、なぜか隣県の少し遠いスキー場まで。
リフト代は自分のこづかいから払ったようですが、またもや、何のお伺いもなく、勝手に高速代を使う・・・。

1月22日
またもやスキーの練習と称して、県内のスキー場へ。リフト代はこづかいから。高速代は家計から。

1月28日・29日
3人の子どもを連れて、1泊2日のスキーへ。このときはリフト代2日分×4人分はカードで支払い、宿泊費は自分のこづかいから。



家に居られてもムカつきますが、こう毎週、毎週どこかへ出かけられてもムカつきます。自分のこづかいで全額払えよ。家計に請求するな。

ほんと、ムカつきます。
スキーは金がかかるから、ホント嫌いになりました。
昔は自分もやっていたのですがね。

リフト代、昼食代、高速代、ガソリン代、スキー購入費またはレンタル代
ざっと考えてもこれだけのお金がかかります。
我が家のような貧乏人がするレジャーではありません。

レジャーはお金がかかるから、夫婦で共通認識がないと、火種のもとです。

子どもたちにとっては良い経験ですが、何回も行かなくてもいいと思います。
逆に何回も行くなら、シーズンパス買って、同じスキー場へ行ったほうがお得だし。
そもそも夫さんは何を目指して、子どもたちにスキーをさせているのでしょう?
スキーが滑れても今の時代、あまり得なことってないと思うんだけど。
バブル時代を経験した夫さんの、唯一自慢できる趣味だから仕方ないけど・

これから先、毎シーズン続くのかと思うと憂鬱です。

ちなみに私はスキーはもう行かないことにしましたので(夫と行動をともにしたくない、という意味もあります)
毎回行くのは、子どもたちと夫のみです。

今週末も実は行くんですけどね。(私はひとり留守番でパラダイス)
1泊2日。
宿泊費はだいぶ前にカードで支払ってましたけど。
リフト代はまた請求されるのかしら・・・。

ホント、精神衛生上よろしくないね。
イライラしてくるもん。

子どもたちをスキーに連れていってくれてありがとう、なんて気持ちは微塵も沸き起こってきません。
すべてが無駄遣いに思えてくる。

価値観が違ってくるとひとつひとつが怒りポイントになって、どうしようもない。

そもそも、最初からこういう人だったんですけどね。
(レジャーに金をかけすぎる)
私がムリに合わせていただけなんですけどね。
あわせるのに疲れたってことです。

私は仕返しに自分名義の預金をコツコツと増やします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村