ZOZOSUITが欲しかったのでZOZOTOWNに会員登録してみた



ZOZOSOUITってなんでしょう?

なんと、なんと採寸ができてしまう全身ボディスーツです。
そのスーツなるものを着て、スマホで撮影するらしい・・・。
まだ実物は届いていないので何ともいえませんが・・・。

ちなみに今はそのスーツ、そのものは無料です。
ただし、送料200円がかかります。

本来は3000円のようです。
注文確認のメールには3000円と書かれていて、特別値引き3000円で差し引かれていますから。

今予約をしても1月下旬にしか届きませんのであしからず・・・。

壮大なスケール

どうやらZOZOTOWNさまはこのボディースーツを無料配布し、膨大な体形データの収集をもくろんでいるらしいです・・・。
と、いうことはつまり、確実に売れるであろうサイズを生産し、無駄をなくそう、ということ。

この発想、なんてすばらしいのでしょう。

おそらくZOZOTOWNさまは40代典型的な中年体形の顧客は想定してはいないでしょうけど、そういう体形の人のデータこそ必要なのですよ。

若い人たちは大抵どんなものでも似合いますから・・・。

お店に行っても体形に合うパンツ=ズボンが見つけづらい40代の人にこそ、こういうハイテクな技術が必要なのです。

そういう人たちはネットでパンツ=ズボンなんて絶対に買いませんからね。
(少なくとも私は・・・。)

買っても、入るかもどうか、似合うかもどうかわからないパンツ=ズボンなんで恐ろしくて買えやしませんよ。

でも、そういうターゲットも含めてZOZOTOWNさまはネットでの衣類の買いもののハードルを下げようとされているのでしょう。

以前こちらのブログでも紹介しましたけど、ボディースキャンなるものも登場していますけどね。
これは結構お高いです。
しかも日本では発売されていない。

そういったテクを利用して、体に合う衣類を、必要とする人の元へ確実に届けられるようになって欲しいものです。

ひとつの疑問が・・・

このZOZOSUITを着ているサイトのモデルさんは大変細身の女性でいらっしゃいます。
果たして、40代中年体形の私にこのボディースーツ自体を着用できるのだろうか・・・?
一応、申し込み時に身長と体重の入力を求められましたけどね・・・。
おそろしく伸びる素材でできている代物だと信じたい・・・。

ZOZOTOWNのアフィリエイトはないらしいので・・・

ZOZOTOWNのアフィリエイトはどうやら2012年に終了してしまったようなので、こちらでは紹介できませんが。残念。

2018/2/3追記
2018年1月31日にZOZOTOWNさまからメールが届きました。
なんとなんと、ZOZOSUITの生産が追い付かず、1月31日より最長6ヶ月程度かかる可能性がある、とのこと。

おいおい、1月下旬にお届けできるのではなかったのですか?

しかも1月31日にさらに半年遅れるかも?なんてメールを送ってくるなんて・・・・。

先を読むのが甘すぎる~。
っていうか、おそらく私みたいなZOZOTOWNさんが全く想定していないような、中年おばちゃんがたくさん頼んでしまったんじゃない?

同じく1月31日に完全オーダーメイドブランド「ZOZO」のお知らせも届きました。
まずはTシャツ(1200円)とデニムパンツ(3800円)から、とのこと。

デニムパンツがオーダーメイドはよしとして、Tシャツがオーダーメイドとは??

私のぽっこりおなか周りに合うTシャツもちゃんと作ってくれるのかしら?

こちらもはーやーくー、こーい、こーいZOZOSUIT♪(お正月の歌で・・・)

2018/6/20追記
半年遅れで本当に届きましたよ。
ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)本当に届きました