ある意味強烈な願望実現

洗濯機が購入から13年目に突入し、いつ壊れるか、とヒヤヒヤしながらも、ここ数年使い続けてはいたのです。そうは言っても、買い替える、という行動自体が面倒くさくて、まあ、いつか壊れたら、とは思っていたのですが、ついにその日がやってきました。洗濯機に水がまったく貯まらない。はい、見事に壊れました。とりあえず、今日は、すべて手洗いしました。そして、速攻でネットで注文。在庫ありで、すぐに配達してくれるヤマダデンキさま、ありがとう。とは言っても、明日も手洗いです。明後日の午前中に何とか配達して下さるといいのですが。

洗濯機が完全に壊れたおかげで新しいものを買うことができたので、ある意味、願望実現です。

ちなみに、先週金曜日には、給湯器が壊れ、お湯が出なくなりました。

こちらは速攻で修理してもらいました。

次は、最近あやしい冷蔵庫です。どうなるかな?

洗濯機 壊れた スピリチュアルで検索すると、どうやら家電が壊れるのは、波動が変わるサインのようです。

実は、思い当たるフシがあって、つい先日、疎遠にしている実母から電話があり、私の3才年上のいとこが末期の膵臓がんだとのこと。もう20年以上会ってませんが。

私にできる唯一のことは、彼女の回復を願って祈ることだな、と思い、祈ることを始めました。

人のために祈るのは、人生で初めてのことです。

そんなことをできるようになったのは、ここ数年、このブログを書くことによって自分の心を見つめられるようになったからかな、と思います。

夫さんという一番身近なヒトとはまったくうまくいってませんが、遠く離れたいとこのことは、素直に祈れます。

そんな私の改心を天は見届けてくれたのかな、と思います。

なんか実現スピードが早すぎるけど。

なにしろ、量子ですからね。瞬時に叶えられますから。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください