ちきりんさんのブログで垣間見た違う世界



知らなかったよ~♪

ちきりんさんという存在を知ったのは、「未来の働き方を考えよう」という本を書店で買って、読んだったのですが、そのときはちきりんさんがすごいブロガーだなんて全く知らずに本のタイトルを見て買って読んだのでした。
2015年くらい?だったと思うのですが。この本自体は2013年に発行されています。

そしてその本を読み終わった後も、なぜかそのトップブロガーのブログを覗いてみようとは思わず、時が経ちました。

2017年年末、実家へ帰る機会があり、毎度恒例の古本屋さんへ行って物色していると、ちきりんさん著の『「自分メディア」はこう作る!大人気ブログの超戦略的運営日記』をたまたま見つけて購入し、読んでみたのでありました。
こちらは2014年発行。定価1080円のところ、なんと510円で購入。

そして今回はその大人気ブログを覗いてみようという思考回路が働いたのでした。
なので、トップブロガーのちきりんさんのブログを見たのは2週間ほど前、というちきりんさん超初心者の私なのであります。

本が気になるお方はこちらから。楽天へつながります。

思考回路が違うのだろうな

本題はここからなのですが・・・
2018年1月8日のちきりんさんのブログに、勝間和代さんのお宅を訪問した様子がつづられていました。
まずブロガーという身分でありながら、その交友関係があることにドン引きなのですが。
いやいや、本を何冊も出版している時点でもはやただのブロガーではないけど・・・それはさておいて。

ipadが家のいたるところに置かれている様子や、キッチンの様子などがつづられています。

キッチンには調理家電が何台もおいてあったり、用途別に野菜を切る道具が何台もおいてある様子がつづられています。

時間を短縮するためにそれらの道具をフル活用しているのでしょうけど、ふつうに疑問に思ったのは、その使い終わった器具たちを洗う方が面倒ではないかと。

特に野菜を切る道具たちなんて、手を切らないように注意しながら、細かいところまで丁寧に洗う作業なんて面倒すぎて、そのことを考えると使うのをいつもためらってしまうのですが。しかも洗い終わったあとも完全に乾くまで収納できないので、場所を取るのではなかろうかと。

調理をすることには手間をかけずにやろうとする人が、同時に作り終わったあとの作業のことは考えないのだろうか、とおそろしく疑問をもってしまいました。

数年前によくテレビで出ていらっしゃったときからなんとなく勝間さんは苦手だったのですが、今回ちきりんさんのブログを通して拝見した勝間さんのキッチンの様子を見て、改めてこのお方とは住む世界、というか思考回路が全く違うのだろうな、と思わされました。

当然ながら、私とは交わることは一切ないだろうなと。

ブログを運営しておられる方にはこちらがおすすめ。楽天へつながります。


麹で菌活生活始めませんか?
腸内環境が整います。


アマゾンでチェックしたい方はこちらからどうぞ。
Amazon.co.jp(アマゾン)

ヤフーでチェックしたい方はこちらからどうぞ。
Yahoo!ショッピング

いま話題の人?に会える??
東京へ行ったら行ってみよう!


小さなお子さんにはこちらもおすすめ。


2018/6/15追記
勝間さんは同性婚をされたのですね。
このキッチンでお相手のお方と楽しく暮らしていらっしゃるのですね。
同性婚の世界、というのは全く想像ができないのですが・・・・。