ラクマがラクマでなくなる。フリルとラクマが一つになってどうなるの?


ラクマとフリルがひとつに・・・

またまた意味不明なタイトルです。
近頃さかんに、ラクマさんが、フリルとデータをひとつにしなさい!と命令してきていたのには意図があったのですね。
2月26日にラクマとフリルはひとつになるそうな・・・。

名前は「ラクマ」のままなのですが、ロゴのイメージは「フリル」のような・・・。

言われるままに、データを一つにした結果、フリルさんから「いいね」が結構ついています。
でも、まだフリルさんでは売れてはいません。

ラクマとフリルでは客層が違いますから、「いいね」すらつかないのではないかと危惧しておりましたが、一応「いいね」がついて一安心。

あとは、売れるのを待つのみであります。

しばらく開店休業状態だった我が家のラクマ商店を再び頑張り始めたのには訳があります。
なんと、先日ラクマで大物商品が売れたおかげで、現在の売上金のプール金が9900円になっているからです。

あと100円早く売りたい。

そうすれば、手数料無料で振り込みできますから。

2017年5月には「ブクマ!」で本がバーコードで出品できるようになり、その後「メルカリ カウル」でも同様にバーコードで出品できるようになり、そのお手軽さ故に、「ラクマ」での出品作業が億劫になり、しばらくラクマでは出品していなかったのですが、「フリル」と合併することになり、またまた「ラクマ」でもがんばろうかな・・・と思っている次第であります。

フリマアプリでよく本を買う方の側としては、「メルカリ」では新刊本は、高い値段設定されている場合が多いです。出品数も多いですが。みなさん強気の値段設定で、買う方としては凹みます。

でも、同じ本を「ラクマ」や「ブクマ!」では少し、安く買える場合があります。
出品数が全然違いますが。

なので、やっぱりフリマアプリも使い分けが大事かな、とは思います。

ラクマでもバーコード出品を望む

この3連休は、久しぶりに我が家のラクマ商店でも出品作業をしていたのですが、やっぱりバーコード出品のお手軽さに慣れてしまった横着者には、本のタイトルを入力するのも面倒くさい、と思ってしまう自分がいます。

ラクマでも早く、バーコード出品ができるようになって欲しいと、切に願います。

楽天ポイントで買えるラクマはやっぱり魅力的

先日も、ひさしぶりにラクマで新刊本を買ったのですが、楽天ポイントがあったので、かなりお安く買えてしまって、お得感がありました。

売るのはメルカリ、買うのはラクマがいいのね、と今さらになって気づきました。

残る疑問は?

2017年11月にメルカリでは売上金を利用して商品を買うことができなくなりましたけど、ラクマや、ブクマ!ではそのような規約の変更がなかったのですが、同じフリマアプリなのに、どうして?と思っているのは私だけでしょうか・・・。

先日買ってみた本
「決定版 フリル、ヤフオク!、Amazonだけじゃない!無在庫転売入門」
ひとつの疑問が・・・。
なぜタイトルにメルカリが入っていないのか?

メルカリで売るために、他から仕入れているから?

気になる方はこちらからどうぞ。
楽天へつながります。

アマゾンでチェックしたい方はこちらからどうぞ。
Amazon.co.jp(アマゾン)

ヤフーでチェックしたいお方はこちらからどうぞ。
Yahoo!ショッピング


いま話題の人?に会える??
東京へ行ったら行ってみよう!


小さなお子さんにはこちらもおすすめ。