まったく売れなくなったメルカリ(我が家の場合)



売れないメルカリ

2019/1/16追記
絶賛、全く売れない記録更新中
2018年11月10日を最後に、2019年1月16日現在まで、全く売れていません。
2ヶ月以上取引なし。

ちなみに主な商品は、子供向け絵本、読み終わった本など。
新しい商品も出品していないので、まあ仕方はないのですが・・・・。
2016年6月よりメルカリを始めて、ここまで売れない期間が長いことはいままでにありませんでした。

買う方も、きっと疲れちゃたのでしょうね・・・。
私自身、新しい商品をながめていても、これといって欲しい商品もないし・・・。

かといって、あれ欲しいな、という商品は、たいてい売り切れているし・・・・。

需要と供給のバランスが悪いのでしょうね。

ただ、商品を出品順に並べていくのではなく、出品者個人でも各自の出品欄において、並べ替えとか、カテゴリー分けとか自由にできればいいのにな・・・と思います。要は、メルカリ版個人商店。メルカリ版ショッピングサイト(個人版)

出品順に並べているだけだと、見る側も大変ですから・・・・。

個人商店のようにカスタマイズできたら売る側も楽しいのにね。

そういう楽しさがないと売る方も長続きしないね・・・。

ついでにドロップショッピングサイトと連携もしてくれるとうれしいな・・・。
さらにさらに個人ブログを持っている人限定で、ブログとつなげられるともっとうれしいな。
WIN WINの関係になれるのに・・・。

勝手な妄想でした。
追記おわり

以下は、2018年6月17日の記事です。
メルカリではいったいどういうアルゴリズムで動いているのかは、存じ上げませんが、2018年5月に3件の取引があったのを最後に今に至るまで、まったく売れていません。

今日は2018年6月17日。

さかんにメルカリからのお知らせは届くのですが、取引のお知らせは全く来ません。
(いろいろなキャンペーンはやっていらっしゃるらしい・・・面倒なので、詳しくは見ていないが)

どうした?メルカリ?

検索に引っかからなくなるのか?

まあ、我が家の場合の事情といたしましては、かなり前を最後に新規の出品もしていませんので、きっと遠くに追いやられてはいるのでしょうが=検索にひっかからない。

リアルな生活が最近はかなり忙しいので(3つのパートを掛け持ちしていますから)、私としては願ったり叶ったりなのですが・・・。

夏前になったら、サイズアウトしている子供服の夏服を大量に出品しようと思ってはいたのですが、いざその時になってみると、重い腰は上がらないものです。

のろのろしていると、あっという間に夏は終わってしまうぞ。

売る側としては痛いルール変更だった

そうそう、売り上げ申請期間も短くなって3か月しかないから、短期間に売って1万円まで売り上げないと、振り込み手数料も取られてしまうのに・・・・。

ちなみに今確認したらタイムリミットは7月27日だった・・・・。

そろそろ頑張ってみましょうか・・・。
でも、心の中では1万円まで行かなくても、手数料とられてもいいから、換金してしまおうかという誘惑にだんだん取りつかれています。

メルカリ全体としては、いったいどうなんでしょう?
コマーシャルも流れているし、まだ世の中的には、まだまだメルカリをやっている人はたくさんいるのかしら?私的には、コマーシャル流れているのを見ると、いよいよメルカリも危ないのか?なんて勘ぐってしまいますが。(いやいやでも上場するし・・・)

ちなみに私の周りでは実際にメルカリで売っているよ、なんて人はあまり見当たらないのですが。まあ、もともと交友関係も広くないですけどね。

やってみたい、という人はいるけど、実際にやれる人、というのも少ない気がします。

私よりも若い年代の人はやっている人はいますけどね。

実際にやってみると、結構大変なので、みなさんつかれちゃったのかしらね。

真相はよくわかりません。

とにかく我が家のメルカリ商店はまったく売れなくなった、というお話でした。

2018/6/19追記
この記事を書いた後、意を決して、再び出品作業をしてみました。
そうしたら、1冊本が売れました。

だけど、メルカリ画面を見ているうちに、欲しいものが出てきて、買ってしまいました。

これでは、メルカリ様の思うつぼではないか・・・。

今日はメルカリが上場される日です。

ますます勢いを増していくものと思われます。

この勢いに乗っかって、我が家のメルカリ商店もバンバン売るぞー。

2018/6/27追記
売れない、と宣言した後、なぜかバンバン売れ始めて、結局現在までのところ6月取り扱い件数はメルカリでは7件、ついでにラクマでも売れだして2件となっています。まあキャンペーンもやっていますしね。

ちなみに売上金額(手数料を引いた金額)は、メルカリとラクマを合わせて、5415円、そこから送料を引いて、利益は3989円となっています。

うれしかったのは、現在NHKの日曜深夜に放映されている「ピアノの森」の漫画本を数年前にブックオフで108円で購入したのですが、それがなんとメルカリで495円で売れました。

送料を差し引いて223円のセドリ成功です。
あのときはまだメルカリなんか参戦していなくて、というかスマホ自体もっていなくて、読みたい漫画があると、ブックオフやらブックマーケットやらはしごしてマンガ本を集めていたものです。

でもでもセドリ成功といいつつ、こんな金額で喜んでどうする~。

でも私の目の付け所といいますか、先見の明といいますか・・・時代が私に追いついてきた感をすこ~しだけ味わえたのでありました。



クリックポストが値上がりする

さらに追い打ちをかけるように、クリックポストが値上がりするそうな・・・。
現在164円の送料が、9月1日より185円に値上がり。

メルカリやラクマを利用している出品者にとっては大打撃です。

ただでさえスズメの涙の利益が、もっともっと少なくなっていく~。

きっと郵便局の思惑として、思いのほかクリックポストを利用する出品者が多いので、取れるところから利益を上げようとしているのでしょう・・・・。

あ~いやだ、いやだ。
なんでもかんでも値上がりすることはあっても、値下がりすることはほぼない。

ブログ運営なんかより、まずは資格をとりたいわ、なんてお方はネットで学べるスクールもありますよ。
ブログ運営も楽しいけどね。

私も独自ドメインを取得して、word pressでブログ運営をやってみたいわ・・と思われる方は、まずはドメインをとってみましょう。



いま話題の人?に会える??
東京へ行ったら行ってみよう!


小さなお子さんにはこちらもおすすめ。


布団クリーナーで干すよりキレイに。


今さらですけど、メルカリにチャレンジしたい方はこちらからどうぞ。
売るのは面倒だけど、買うのはカンタンですから。

メルカリで売るのは面倒。
ぜ~んぶ買い取ってほしいわ、なんてお方はこちらからどうぞ。


いっそのこと、ネットショップを開いちゃう?

メルカリルール変更

これまで売り上げ金の申請期限が90日とおそろしく短い期間だったのが、ようやく180日に変更されます。フツーに考えて、3か月間で1万円を売り上げるのはほぼ困難でしょ。相当な大物を売らない限りは。なので、1万円未満で、換金手数料210円をぼったくられつつ、泣く泣く振り込むか、さしてほしくないものを買うために、むりやりメルカリポイントを購入して、しょうもないものを買うか、究極の選択だったのであります。
そんな私も、売上金が1万円未満だったけど、手数料210円を払って、換金してしまいましたよ・・・。

売上金の振り込み期限が180日になったことで、少しはメルカリもマシになりましたかね。

テレビのコマーシャルでは、ジャンジャン売れる、みたいな印象がありますが、そんなことは全くありません。それに出品作業はカンタンでも、発送作業は面倒ですから。
そこのところをしっかりと伝えないと、というか改善しないと、出品者はメルカリ疲れになってしまって、長続きもしません。

そんな私も、秋になり涼しくなってきたので、またやる気が湧いてきて、法事のお返しで頂いた、地元名物の乾物をバラで出品したら、まとめて購入してくださる方が現れて、うれしかったです。

ぼちぼち、のんびりとメルカリライフを楽しみましょうか・・・。

結論、時々は出品すれば、売れる

2018/10/19追記
すっかりメルカリ存在を忘れてしまうほど、相変わらず、ぽつん、ぽつんとしか売れていない我が家のメルカリ商店ですが、先日、子供服の長袖シャツを3着出品したら、無事その日のうちに1着だけ売れました。
ちなみに売れたのはラグマートのもので、ユニクロとノーブランドのものは売れませんでした。 

2018/12/4追記
2018年1月からの結果はこんな感じ・・・
10月、11月はともに1件で閑古鳥が鳴いています・・・。

でも、11月はなんと半年ぶりくらいに「ブクマ」で売り上げがあったのですよ。
「ラクマ」も各月1~2件ほど実は売れています。

「メルカリ」の売り上げ結果はこちら
2018年1月の取り扱い件数 9件 売上から送料を引いた利益は、7219円
2018年2月の取り扱い件数 4件 同じく利益は、1954円
2018年3月の取り扱い件数 8件 同じく利益は、2554円
2018年4月の取り扱い件数 7件 同じく、利益は、3109円
2018年5月の取り扱い件数 2件 同じく利益は、1292円
2018年6月の取り扱い件数 5件 売上から送料を引いた利益は、5191円
2018年7月の取り扱い件数 3件 同じく、利益は887円
2018年8月の取り扱い件数 0件
2018年9月の取り扱い件数 4件 同じく、利益は1665円
2018年10月の取り扱い件数 1件 同じく利益は、175円
2018年11月の取り扱い件数 1件 同じく利益は、1170円(新刊本でしたので高く売れました)

ほぼ、読み終わった本を売っています。
時々、サイズアウトした子供服も売っていますが・・。

2018年11月までの利益は、合計すると25216円です。
意外と、頑張っているではないか・・・。

まあ、あくまでも家にあるものを売っていますので、純粋な利益ではないですけど・・・。
そして売上金3ヶ月ルールもあったので、換金せずにメルカリ内で商品を買っていたので、あまり稼げた感がなかったので、正直、うれしくなかった。

その点、売上金換金ルールが6ヶ月に延長されて少しはマシになりましたかね。

それにしてもここ2ヶ月の売れなさ感といったら・・・。
しかもクリックポストも185円に値上がりして、スマートレターの方が安くなってしまっている。

スマートレターの方が発送作業はラクだけど、郵便局またはコンビニへ買いにいかねばならないので、そこがネック。コンビニには大量に置いてはいないし、郵便局は土日はやっていないしで、私にとっては不便なのであります・・・。だからなるべくコンビニへ行った際には買うようにはしている。(基本的に40代パート主婦はコンビニに行くことはないので・・・)

発送方法も、私的にはクリックポストが一番ラクなのだけれど(コンビニへ行かなくていい=対人でなにかしなくていい)

クロネコヤマトさんも、家庭のプリンターで印刷して、店舗外のボックス等、もしくはコンビニにボックスを設置して、そこへ投函、というシステムだったらジャンジャン利用できるのになぁ・・・。(なにしろ対、人でなにかしなくてはいけないのが面倒なもので・・・)

2018/12/17追記
またまた最近めっきりメルカリ売れていません。
まあ、新規の出品もしてはいませんが・・・。

そもそも自分自身もメルカリでは本以外はあまり買わないのでお互いさまか・・・。

最近では売れない子供服などは出品削除にして、ごみ箱へ・・・。

潔く捨てることにしました・・・。

いつまでも売れ残っていると、家の中の断捨離が一向に進みませんので。

2019年の売れ具合は?

2019年1月→2件(うち、1件は漫画本のまとめ売りだったので、まとまった売り上げに)
2019年2月→メルカリ3件、ラクマ2件(ラクマでは、かなり前にハンドメイドしたキルティングのバッグが売られていかれました・・・・ドナドナ)

2019年3月18日現在、何も売れていません・・・。アプリも開くことが少なくなってきている・・・。まあ、開いても来ているお知らせは、メルカリからのお知らせばかりなんですけどね。
→その後なんと3月は・・・何にも売れませんでした。

2019年4月は・・・
9日現在、メルカリ1件、ラクマ1件。ともに300円の品物。
売れたものは、ドリカムのCD(かれこれ20年ほど前に購入)と先日の世界一受けたい授業で取り上げられていた平成に売れたベストセラーの本「バカの壁」でした・・・。

その後、コナンのサントラCDも売れました。(だいぶ前にリサイクルショップで購入したものですけど・・・)

そして今月は、少し発送方法でお勉強ができました。
実は、ちょっと厚め(2cm以上)の本を、きちんとはかりもせずにスマートレターで発送したら、厚さの規定(2cm以内)にひっかり、返送されてきてしまったのですよ・・・・。

改めて、郵便局から発送しようとしたら「ゆうメール」で送れますよ、とのこと。
「ゆうメール」とは、厚さ3cmのものまで送れて、書籍や雑誌など送れます。そして、中身が見えるように封筒の一部を切り取ればいい、とのこと。「ゆうメール」という存在は知ってはいたけど、実際には利用したことがなかったので、今回勉強になりました。

2019年フリマアプリ売り上げまとめ
表にまとめてみました。

2019年メルカリ
売り上げから手数料を売り上げ金額から送料を引いた金額
ラクマ
メルカリに同じ、でもメルカリより手数料は少ない
1月29000
2月2065408
3月00
4月10901584
2019年合計60551992

ラクマ細々とやってます

ラクマで本当に売れたもの報告

今月はラクマ商店がいい調子だぞ

売上金の申請期限問題は、銀行口座を登録すれば、180日の申請期限に関係なく、いつまでも売上金として、おいておけるようなのですが、いざ、銀行口座の登録をしようとしてみたら、私が利用しているネット銀行の名前がない・・・。もちろん私が利用している地方銀行の名前もない・・・。→登録しようがない・・・。チーン。

まあ、いいや・・・。直近の申請期限が7月末なので、それまでになんとかなるでしょう・・・。メルカリで売り上げが発生し、1万円以上になるか、もしくは登録できる銀行が増える、といいな。

銀行登録その後・・・

2019/5/10追記
登録する銀行がない場合、本人確認を行うことで、売上金の申請期限がなくなり、ポイントを購入する必要もなくなるそうな・・・。

アプリでかんたん本人確認→メルペイを使えるようになるみたいです。(私自身はまだやっていはいない)

売上金がメルペイ残高に移行され、メルペイ残高から支払うことができるようです。

なので、売上金の有効期限180日の制限もなくなる。

さて、どうしたものか?

1万円まで待って、楽天銀行へ入金させるか、それともメルペイ残高に入金するか・・・?

とりあえず、直近の期限は7月末で、あと数百円売り上げれば、1万円に到達するので、今回は楽天銀行へ入金、、という形をとろうかと思っています。

メルペイに入れても、普段の生活で使うことはまずないだろうし・・・・
楽天銀行へ入金した方が利息もつくし・・・

なので、1万円まで売り上げて、入金の方が今のところいいです。(私の場合は)

2019/5/11追記
どうやら私はメルカリさんの説明をよぉーく読んでいなかったらしく、1万円以上の売り上げがあっても現在は振込手数料がかかるのですね・・・。チーン。

なので、1万円まで待つ必要もない、ということ?直近の振り込み期限近くになったら1万円以下でも手数料を払って楽天銀行へ入金するか、それとも本人確認をして、メルペイにチャージするかの選択しか私にはない模様です。

2019/6/25追記
メルカリさんからしきりにお知らせが来るので、仕方がないので、売上金をメルペイに移行しました。
スマホ上で本人確認をして。(免許証と顔写真を撮られる)
追記終わり

いっそのことラクマへ全部移行したい・・・

ここまでちょろちょろ改悪されると、もうメルカリのメリットが薄くなってきた・・・。
もともと手数料は10%で高いし、売上金の申請期限は設定されているし・・・。
そんなに「メルカリ」さんに縛られたくないわ・・・・。

もともとは、もっと気楽にで、楽しくできるフリマアプリでなかったのかい?

なんで売り上げ金を180日間で1万円までにしなくてはならないの?
気楽にのんびりやっていきたい人だってたくさんいるでしょうに・・・。

そもそも、家にモノがあふれている我が家ですら、売り上げが1万円まで到達するのに数ヶ月かかるのに。
若者なんて、売り上げが1万円までいくことはあるのでしょうか?

まあ、洋服など単価の高いものを売ればなんとかなるでしょうけど・・・。

ずっと前の記事にも書いたような気もするけど、そもそも「メルカリ」さんは利用者がすぐさま得ることのできる売上金を、君たちの勝手なルールで不当に長期間、現金化できないようにしているのですから・・・。

利用者の正当な利益を不当に拘束しているのと同じですよ。いわば、どろぼうと一緒。

だって、本当は売上金をすぐにでも利用者に引き渡さなければならないのに・・・。

私たち「メルカリ」は利用者に「フリマアプリ」というアプリ上のお店(売買する場)を貸してあげているのよ・・・といったかなりの上から目線だからといって、そこまでしていいものなのかどうか・・・。

メルカリ利用者同士で議論してみたいものです。
実際、そのような場はネット上にあるのかしら?

探してみよっと・・・。

2019年6月現在

全く、売れていません。
ちまたでは、売上金をメルペイに移行できるから、無理にメルカリ内でモノを買わなくてよくなったからではないか・・・?なんてささやかれています。なるほど・・・。

ホントに売れていない。
最後の取引は2019年5月27日。
それ以来全く、売れていない。

メルカリさんはメルペイの方ばかり頑張っちゃってる感がアリアリですね・・・。君たちの本業はメルカリじゃないのか?

2019年7月現在

2019年5月27日を最後にまったく売れていませんでしたが、本日2019年7月20日久々に絵本が1冊売れました。

決してレアな絵本でもなく、某絵本配本サービスで配本される絵本ですから、フツーにメルカリ内でたくさん売っている絵本にも関わらず、謎の値下げ要求がきて、売られていきました・・・・。

我が家のメルカリ商店で買われた値段より、お安く売っているのもあるにも関わらず・・・・。

そんなに我が家のメルカリ商店から買いたかったのかねぇ・・・・。謎です。

なんか、いろいろとキャンペーンをなさっておられますが、かなり面倒だし(各カテゴリーで買わないといけない)、カウントされる買い上げ金額の設定が高いし・・・で、まったくキャンペーンに興味、関心なし。

そもそも、我が家のメルカリ商店は古本ばかりですから、高いものが売っていないので、いくらキャンペーンをやっているからといって、買われるような商品でもない・・・。チーン。

細々と商売をしている一般庶民をバカにしているのか?メルカリは。

年間お買い上げ金額とか、年間販売総額とかで優遇してくれたらいいのにね・・・。

手数料が安くなるとか。

あの手、この手でお得感を出さないと、本当に利用者が減っていきますよ・・・・。

PCを普段通り使用するだけで毎月謝礼!

気になる方はこちらからどうぞ。



iPhoneユーザー様用もありますよ。



もちろんアンドロイドユーザー様にも・・・。


2019年8月現在

メルカリさんの業績が発表され、本業では黒字らしいのですが・・・。
我が家のメルカリ商店の売り上げはさっぱりです。
7月は2件しか売れず・・・。

8月は今のところ全く売れていません。
先日、絵本をまとめて買うので、1冊300円にしろ、という要求がきて、丁寧にお答えしていたのですが、そのうち要求が大きくなって、元値2500円もする本まで300円で譲れ・・・という要求が出てきたので、やんわりと丁重にお断りしたところ、ぷっつりと返信が途絶えました。

いくらなんでも、元値2500円の本を300円で譲れ、の要求はなしでしょ・・・。
しかもその本はほぼ新品状態なので、頑張って値下げしても1500円くらいでしょ。
しかもその本は絵本ではないので厚みもあるから、同時梱包で発送も難しいし・・・。

まとめて買うから値下げしろ、とか本当に面倒なんだけど。

まとめて送るか送らないかの選択権は、あくまでも出品者にあると思うんだけどね。

そうこうしているうちに、8月ももうすぐ終わりに近づきました。
ラクマと、メルカリで1件ずつ、売られていきました。・・・・・。

メルカリではあまりに売れないので、いっそのことネットショップでも開いたほうがいいのではないでしょうか?BASEでは、無料でネットショップが開設できます。
売る商品がなくても、Tシャツやオリジナルの商品を作って、売ることができます。
まずはチャレンジしてみては?


2019年9月10月は?

9月、10月ともに1件ずつ。
でも、9月は不登校関連の専門書が4500円で売れましたので、うれしかったです。(元値はちなみに9000円ほどですが・・・)

最近の心境の変化としては、やっぱり一度、読んだ本は手元に置いておきたいな~と思い始めまして、よっぽど中身のない本以外は、メルカリに出品していません。(だから何も売れないのですが・・・)