40代メダカ女子しています。

メダカもらってきたよ

2021年7月に小5の三女が、学校でメダカの観察学習をし、学習に使ったメダカを3匹もらってきました。 オス1匹、メス2匹でした。(その後、たくさん卵を産んだ後、オス1匹、メス1匹はお亡くなりになられました) 7月中に水草に産み付けられた卵を別の容器に移し、30匹くらい孵化させました。 生まれた稚魚たちも成長し、その子たちが産卵できるまで、成長し、再び、水草に産み付けられた卵を別の容器に移し、3代目が、現在11匹ほど孵化しています。 この間、タニシだとばっかり思っていた生き物が実はサカマキガイという大繁殖してしまう厄介者だと知ったり、メダカのオスメスの背びれや腹ビレの違いは交尾のためだと知ったりと、勉強になることばかりでした。 自分が子どものころはメダカになんて全く興味がなかったのにね・・・。 そもそもメダカなんか見たこともなかったよ・・・。 子どもには、増やしてどうするの?と言われてますが、突然変異で変わった形のメダカだ生まれないか・・・とひそかに楽しみにしています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください