プチ家庭内別居40代夫婦の年末年始の過ごし方(我が家の場合)


一番イヤな時期だよ

2018/12/28記
全国の家庭内別居中の一応妻(妻、なんて呼ばれるのもきっとイヤでしょうね)の皆さま、1年のうちで最もイヤな時期がやってきましたね(笑)

自主避難しましょう。自分の実家へ。(実家のあるお方は。まあ、実家も本当は行きたくないけど・・・。)

まあ、家庭内別居中でなくても、夫の実家へ帰省しなくてはならない、フツーの妻の皆さまも、この時期はイヤでしょうけど・・・。

20019/12/6追記
今年も嫌な時期がやってきたよ・・・。
今回は2020年1月1日から3日まで実家へ帰省しようとたくらんでいます。
もちろん子ども3人と私のみ。

本来は1月2日は夫さんの実家へ結婚以来毎年行っていたのですが、上記のとおり2019年正月にその慣習を打ち砕きましたので、調子をこいて、2020年正月も昨年同様、夫さんの実家へは行かない選択を実行しようとしています。子どもたちも大きくなってきたし、もういいでしょ・・・ということで。

一応、よき嫁でいる自分も解放したい・・・。演じるのが面倒になってきましたので。
もう、とっくの昔に本性はバレでいるかもしれませんが・・・。

まあ、夫さんも何も言いませんから。
そもそも夫さん自身も正月2日に自分の実家へいきたがらないのですから(笑)
意味不明な人だ。

追記終わり

世の中にはレアな一族もいる

話はそれますが、私の身近にいる非常にレアな一族をここで紹介。

男3人兄弟。
毎年盆正月にはそれぞれ奥さん、子どもを連れて勢ぞろい。
総勢10人くらい。

皆、好んで帰省してくるそうな・・・。(奥様方も・・・)

いやいや、奥様方は強制的に連れられてくるんだろう?と半信半疑でしたけど、どうやら相当この一族の実家は居心地がいいらしく?もう15年以上続いているそうな・・・・。

そんな一族も世の中には存在するってことで。
まあ、この実家のご夫婦は大変よくできたご夫婦ですから、当然といったら当然なのですけど・・・。

レア一族のお話おしまい。

こんな一族が身近にいると、我が一族のダメっぷりが際立ってしまって、みじめになりますね。

我が家の過ごし方

幸いなことに、2018年7月に実父が亡くなり、それ関連でどうしても実兄と話等々をしなければならないので、この正月は自分の実家へ帰らなくてはなりません。

まあ、フツーならば、我が夫さんも引き連れて自分の実家へ帰省すればいいのでしょうけど、なんてったってわたくしたちは正真正銘「プチ家庭内別居40代(夫は50代)夫婦」ですから、なんとかして夫を自分の実家へ来させないようにしなくてはなりません。

まずは、「夫さんも連れてきなさいよ~(本心では夫さんが来ない方が、お気楽でいいわって思っているくせに)」というしつこく夫さんを誘うふりをする実母に対しては・・・
「い~の、い~の、子どもたちと私だけで行くから~」と軽くあしらします。

次に、「おとーさんも、いっしょに○○へ行こうよ」としつこくおとーさんへ直接誘いかける三女には、
その誘いをおとーさんにかけている最中に、大きな声で、夫さんに聞こえるように、こういいます。
実家に住んでいる兄夫婦と実母はサービス業に就いていて、正月も仕事があるので・・・
「○○へ家族みんなで行っても、○○のおうちの人達は仕事があるから、迷惑なんだよ・・・」と三女へ向かって話します。子どもたちと私だけなら、食事も適当に済ませられますけど、夫さんもとなるとそうはいきませんからね、一応。

「迷惑」という言葉をはっきり言わないと、アスペルガー気味の夫さんは、相手の迷惑も顧みず、のこのことついてきますから・・・・。君が来ると先方は「迷惑」なんだよ、と知らしめないと・・・。

長女と次女は、もうこの状況をうすうすわかっているので、しつこく「どうしておとーさんは一緒に行かないの?」なんておバカな質問はしてはきません。

一番の根底の思いは、「私が夫さんと行動を共にしたくない」ということです。
3時間も一緒に同じ車に乗り、途中のサービスエリアで食事を共にしなければならない、なんて私の精神が崩壊します、確実に。
そしてまた、たとえわが実家へ行ったとしても、私の母や兄と積極的にコミュニケーションを取ろうともしない夫さんの言動に、常時イラついていなければならないので、さらに私の精神が崩壊するのが目に見えていますから・・・。
こんな被害をまき散らす物体は家に閉じ込めておかなくてはなりません(笑)
被害を最小限にとどめなくては・・・・。

だから、なんとしてでも、夫さんを私の実家へは来させません。
そのためには、多少のウソも方便です。
実家の人たちには少し悪者になってもらいます(笑)

なんで、私がこんな根回しをしなければならないのでしょう?
ひとえに夫さんが「おかしい=変だから」ですけどね。

2019/4/9追記

令和元年10連休の過ごし方

とりあえず、連休後半に私の実家へいかなくてはならない用事ができました。なので、子ども3人+私は、連休後半は私の実家へ帰省します。当然のことながら、夫さんは抜きで・・・。前述の通り、一緒の車に乗る、サービスエリアでともに食事を取る・・・等々に私は耐えられるお体&精神ではありませんので、身の危険を回避するためであります。10連休はおそらくどこも人でごったがえしていそうですから、ただでさえイラつくのに、半径3m以内に夫さんがちらつくとますますイライラが募りますから(笑)自主避難です。

数年前に夫さんはGWになぞの行動をとっておりますから、今回も私&子どもで私の実家へ帰省する、なんてことが判明しようものならまだなぞのおかしな行動をしそうなので、とりあえずぎりぎりまで隠しておこう・・・。

ちなみに謎の行動とは、数年前のGWに北陸某県から、四国のお遍路へ行ったのですが、連休後半で私&子どもたちが実家へ帰省したため、なぜか2泊3日でお遍路をやめて、四国から戻ってきて、私の実家へ来たのであります。

普通の精神ならせっかくわざわざ行ったのだから、GW全部を使ってお遍路をすればいいでしょうに・・・。
もともと中日の平日は休みをわざわざとっていたのに、です。

このときも何度もしつこくせっかく行くのだから、私の実家へは来なくていいから、お遍路を楽しんでください、と言ったのに、なぜか早々にお遍路切り上げて、わざわざ私の実家へ来たのであります。

今、思いだしても、本当に理解不能だ・・・。
まあ、いまから考えるとこういう空気の読めない行動を全力でとくのも「やっぱり、アスペルガーなんだよね」ってことで。

空気の読みどころを間違えてるよ

2019/4/30追記
昨日、義母からのお誘いで、お食事(回転ずし)へ行ったのですが、ここでもアスペルガー全開な夫さんは、「すし、きらいだから~」と言って、自分の母親の誘いにも関わらず、来ませんでした。
私は万々歳ですけど、義母の立場は・・・・。

義母さんもさすがにバツが悪かったのか、「昔から生ものが苦手だったからね・・・」とは申しておりました。
いやいや、今まで、苦手とは言いつつ、多少は食べてはいましたけどね・・・。

さすがに私の「来ないでオーラ(全開)」を感じ取ったのでありましょうか・・・?
今さら、ここで空気を読んでももう遅い。
っていうか、この場合は逆に空気を読んで、義母の立場を考えなくてはなりませんから、全力で参加しなくてはならないのですけど・・・。

だから、やっぱりアスペルガーなんだよね・・・。

本当に、バカすぎて、腹が立ってきた・・・・。

ちなみに連休中はアスペルガーかも?な夫さんは2回の自室(寝室兼書斎)に引きこもっています。

最近は心が本当に崩壊しそうなので、カウンセリングを受けてみようかと思いはじめました・・・・(泣)
田舎に住んでいるので、カウンセリングを受けようにもくるまで1時間以上かかるところにしかない・・・(泣)
オンラインでカウンセリングが受けられたらいいですね。
女性専用のオンライン・カウンセリング【ボイスマルシェ】



電子貸本おすすめです。
好きなジャンルの漫画をこっそりスマホで読めますよ。
レンタル100円から。
続きが気になってあっという間にお金が消えていくけど・・・。
ヒマつぶしにはもってこいです。
ちなみに私のおすすめ漫画は「私の少年」と「ヤンキーショタとオタクおねえさん」です。
心が純粋な少年たちに癒されます。

ブログ運営なんかより、まずは資格をとりたいわ、なんてお方はネットで学べるスクールもありますよ。

こちらのブログのように、私も独自ドメインを取得して、word pressでブログ運営をやってみたいわ・・と思われる方は、まずはドメインをとってみましょう。