今思えば、私も新型コロナウィルスに感染していたのかも?と思わずにはいられない不思議な症状



2019年12月上旬のこと。
10日ほど一向に改善しない咳の症状が続いていました。
熱はなし。
ただ、カラカラとした乾いた感じの咳だけが続くのでした。
痰を出しようにも痰がない感じ・・・。
声がかすれてしまうのが特徴的でした。

いったいどこからうつったのかも疑問。
フツーにこの辺に住んでいるであろう中国人が、スーパーなどにはよくいらっしゃいます・・・。

あと、仕事の学童では中国人の親を持つお子さんもいらっしゃいます。

熱もないので、病院へ行くほどでもないと思い、市販の咳止めを飲んで、まずは様子をみました。
でも、症状は改善せず、次第に夜、寝ているときも咳のせいで夜中に3回ほど、目が覚めてしまうほどに・・・。

だんだんと咳をするのにも苦しくなってきて、最後には肋骨にひびでも入るのではないかと思うくらい、咳き込む感じにまでなりました。

いよいよ、ヤバイかも?と思い、近所の病院へ行ったところ、何種類か薬を出してくださり、それらを真面目に飲んだら、ようやく治りました。

いったい、アレはなんだったのでしょう?

この後、早朝品出しアルバイトでご一緒の60代の方も同じような症状になりました。
上記の病院を紹介し、回復されました。

夫さんも同じような症状になりました。(決して濃厚接触はしていない。むしろ常に半径1m以上離れている。笑)
でも、上記の病院とは違う病院へ行き、なかなか症状が改善しませんでしたが・・・。

子どもの担任の先生も同じような症状になりました。(60代)

今思えば、新型コロナウィルスだったのかも?と思わずにはいられません。
あのまま、肺にまでいっていたら、肺炎にでもなっていたかも知れません・・・。

ちなみに子どもたちにはうつりませんでした。
仕事の学童で接している子どもにも・・・。

ちなみに住まいは北陸の某県です。

高齢化が著しい地域ですが、これまでと比べてお葬式が急に増えた感じはしないので、高齢者や基礎疾患をもつ人が、これまでと比較して多く亡くなっている、という感じは特にしていません。

でも、2019年後半、40代で突然なくなる方が身近で2例ほどありました。
立て続けにあったので、少し気になっただけかもしれませんが・・・。