3つの仕事を掛け持ちし、1週間休みなしで働くパート主婦



そもそも主婦なんて休みなんてもとからないし・・・

そもそも主婦なんて、家事をすることを考えたら1週間休みなしなんですけどね。
とある統計では、主婦は1日5時間くらい家事をしている、という統計があります。
朝起きて、洗濯して、ご飯作って、掃除して、買いものして・・・
結構な時間を家族のために割いている。
土日の休みなんてありませんから単純計算で5時間×7日で35時間です。
もうこれだけで、サラリーマンの1週間の労働時間(8時間×5日で40時間)に迫る勢いです。



なんでもやって当たり前?

洗濯物がきれいにたたまれていて当たり前、家に帰るとごはんができていて当たり前、家の中がきれいで当たり前。
この状態を保てるのはだれのおかげかなんて、家族の中のだれもそんなこと気にもとめない、悲しい現実。
お母さんでもあり、妻でもある私は、洗濯して当たり前、ご飯作って当たり前、掃除して当たり前・・・。
私が責任をもってやっていることが多すぎる。

なんで、お父さんでもあり夫は責任をもってひとつのことを担当しないのでしょう?
どれも中途半端に手伝って、自分ではやったつもりになっている。
ひとつの家事を責任をもって初めから最後までやってほしいものです。

昔の主婦たちはすごかったの?

このようなことを自分の喜びとしてできていた、かつての主婦たちはある意味すごい人たちだったのかも?
誰からも感謝されなくても、自分の喜びとしてこれらのことをできていた人たちって、すごい!、としか言いようがない。いやいや、何も考えずにやれていたのか?

私にはとてもできません。
だれからも感謝されないのならやりたくなくなります。
必要最低限のことしかしたくありません。

自分の時間は自分のために使いたい。

百歩譲って、子どもたちのためならできる、でも夫のためにはできない。

昔の主婦は夫を玄関で出迎え、上着を脱がせ・・・なにからなにまでやってあげていた。
昭和のドラマなんかを見ていると嫌気がさしてきます。

自分のことは自分でやれよって。

家事に関連してこちらの記事もおすすめです。
きちんとしなくたっていいじゃないか。だれだ?家事レベルを上げているのは?

子どものため、自分のためならいくらでも働ける

今は子どもの今後の教育費のためと自分の老後資金のために働いている。
メインパート(学校関係)月から金、一日4時間半
サブパート(放課後児童クラブ)月から金 一日3時間→2学期から2時間半になりました
土日は早朝品出しアルバイト 一日3~4時間ほど
1週間で40時間ほど

このお金を元手にして、実は積み立て型投資信託を始めました♪
おまけに現在iDecoも申し込み中。

着実に自分年金の準備始めてます。

こっちの資金を稼ぐのが本当の目的だったりして・・・。

2017/9/17追記
掛け持ちパート生活も半年がたとうとしています。
さすがに一日7時間半働くのは辛くなってきたので、最近は30分早めに帰してもらうようにしています。
体や、心が壊れてしまってからでは大変ですからね・・・。

毎日7時間半働き、土日に早朝アルバイトをすると、16万~18万円ほどの収入になることがわかりました。
そこから厚生年金等を差し引かれて、手取り15万円ほど。

今現在は無理をして収入を得なくても夫さんの収入があるので(仕事をやめていない)生活はできる状態なので、体や心のことを考えて、少し働く時間をセーブすることにしました。

その分、子どもたちを向き合う時間を大切にしたいと思っています。

2017/10/11追記
2017年のパート&アルバイト収入公開ということで・・・・。
1週間休みなく働いていったいどんだけ収入を得ることができるのか?ということで。
1月 12万(端数切捨て)
2月 12万
3月 14万
4月 12万
5月 12万(126時間)・4月からは時間的にはほぼフルタイムのような働き方になりました。
6月 17万(181時間)
7月 18万(172時間)
8月 16万(178時間)
9月 11万(127時間)
という感じです。
4月からは社会保険料(17000円ほど)が差し引かれていますので手取りは少なくなっています。

メインパートが今年度は大変お暇なゆえにできること。
サブパートの方が気持ち的には主の仕事となりつつあります。
週末早朝アルバイトは、ある意味保険的な意味合いで、今後も細々と続けていこうかと・・・。

昨年はクラウドワークスにもチャレンジして、記事作成なんかもしていました。
時間に余裕があればできますけどね・・・。
今はできませんけど。興味のある方は下記をクリックしてみてください。
ちりつもで、お小遣い程度であればすぐに稼げますよ。

在宅ワークならクラウドワークス



土日はあんまり家にいたくないから・・・

実は私の実母もサービス業に従事していたこともあり、私が子どものころは土日にはほぼ仕事でした。
だから土日に働く、ということは私的にはあんまり違和感がない、というか・・・。
人様が休んでいるときに働いた方が時給もいいですし・・・。

この辺の感覚は、ほぼお役所仕事の夫さんには理解できないだろうな・・・。

土日に夫さんが家にいるときに、私は家事に勤しみたくない、ということもある。

手伝おうともしない人を尻目に、私だけなんで家事をしなくてはならないのか?とはらわたが煮えくり返ってくるので。

かれこれ、1ヶ月以上、夫さんが寝ている寝室兼書斎の掃除なんてしていませんけどね。
ほこりが気にならないのかしら?
激しく、疑問。

元気のもとはコレっ!

一週間働き通しでも疲れなくなったのはこのおかげ?

菌活大好きなので、菌をたくさん食べています(笑)
納豆、キムチ、麹、かぶらずしなどなど。
ひとり菌活・麹を使った甘酒作りがマイブーム

2018/1/5追記
2017年の私の稼ぎは、ジャジャーン!195万円なり。
パートの掛け持ち&土日早朝品出しアルバイトの結果です。
頑張った、自分に拍手。
ちなみにこのうち、約半分は積み立て投資信託&iDeCoへ。
自分年金をしっかり作るぞ。

2018年はブログからももっともっと収益を上げたい。
少なくとも、ブログ運営費用の元は取りたい。
ここにひっそりと宣言いたします。

ちなみに2017年はアドセンスに承認されたおかげもあり、楽天アフィリエイトやA8.net等を合わせて、ドメイン代2個分ほどはなんとか稼げました。

2018年5月始めて1ヶ月間のアフィリエイト収入が1000円を超えた記事はこちら
祝!アフィリエイト収入、やっと1000円超えた

手に職つければ、アホみたいに働かなくてもいいのかなぁ~?
【無料資料請求】クリスタルデコレーション認定講師資格取得講座

ネットで資格を取る勉強もできる時代ですね・・・。

2017年の40代パート兼家事労働者の働きの結果はこちらに
2017年家計簿をまとめつつ、2018年へ向けて


2018/3/16追記
掛け持ちしながら、バランスよく働くことは、ベストセラー著者 落合陽一氏も著作の中で述べられていますよ。
オンとオフの区別をつけずに、無理なく続けられることを、生活の中に入れ込み、複数行うのが大切であると。

オンとオフと区別をつける方が、それは自分自身がストレスを感じている感じていることであると。

無理なくできることを組み合わせて生きていけるように、ポートフォリオを組むことが大切だそうな・・・。

まさに、今私の生活そのものではないか・・・。
私って、時代の先を読んでる?と自画自賛です。

サブパートと自分では呼んでいる仕事は、学童保育の指導員補助なので、一日2時間半だけ、なのですが、この仕事が一番今は楽しい。元気いっぱいの子どもたちからパワーをもらえますので。

今、とっても気になっている商品。
それでも、年齢には逆らえない?
一日中、目元に見えないシートを貼っておけるの?


「マツコの知らない世界」でも紹介された製菓材料の専門店はこちらです。
ちなみに私のおすすめは自宅でタピオカドリンクが作れちゃう乾燥タピオカです。
タピオカ専用の太めのストローもありますよ。
子供受けバッチリです。

2018/6/5追記
2017年10月からスーパー糖質制限中の私。
先週末に、久しぶりに糖質を多量(クレープ、だんご、パンなど)に摂取したら、やっぱり体調がおかしい。
まず、午後に眠くなってしまった。
糖質制限を始めてから、夜中に目を覚ますことがなくなっていたのに、目を覚ました、というか尿意を催して目が覚めてしまった。
朝、起きるとき体がだるい・・・。
体重が微妙に増えた。

やっぱり、1週間休みなくても、元気に働けるためにはスーパー糖質制限(3食主食抜き)を継続しなければ・・・と思ったのでありました。