前からわかってたけど、やっぱり私には友達が一人もいないということがコロナ騒動でわかった



リモート飲み会なんて、する友達いませーん。
っていうかリアル飲み会、食事会、お茶会もかなーり長い間行ってません。

氷河期世代40代後半突入女子です。3人の子アリ。超田舎住まい。(結婚を機にこちらに住み始めたが、いまだ、ココでも友達と呼べるような人はまったくいない)

このコロナ騒動で、高校時代の部活仲間LINEグループで、いまだ独身女子から(しかもこの4月にまたまた転勤した)どうですかー?的なメッセージがきましたけど、なんだか返すのもアレなんで、私はノーレスでした。
もちろん他の方々はご丁寧に近況報告してましたけど・・・。

きっと、ひとり暮らしで寂しいのでしょうね・・・とお察し。(まあ、もともとこのメッセージを送った人とはそんなに関係が濃くはないので)

子どもの相手をしてたら、あっという間に1日が終わっていきますけどね・・・。
乳幼児期の大変さとはまた違った意味で・・・。

やはり学年相応に、それなりの1日を過ごさせなくてはならない・・・と妙に力が入って・・・。

なーんか、人との関係を維持していくのに力を注いでいた昔の自分が、なんか必死だったな・・・ってわかった、というか、まあコロナ以前からわかっていたんだけど・・・。

やっぱり、私は人と関わるのが面倒、と思っている人間なので、このコロナを機に心から引きこもりたい・・・なんて本当に思っています。ベーシックインカムだったら、マジで引きこもります。(ドラッグストアの早朝品出しアルバイトだけなら続けられそうですが・・・)

もちろん、人と関わることによって得ることができる喜びもわかるのですが、なんかそれをするエネルギーすらもうなくなってしまった、といいましょうか・・・。

そうやって、自分から人との関係を切っていくと、本当にだれも私の周りには人がいないな・・・と改めて気づいた、ということです。

なんか、私が子ども時代に心の中で思っていたこと、そのまんまなんだけど。
私が思うほど、人は私のことを思ってはくれない、ということ。
私が思う人ほど、私のことなんて、これっぽっちも思ってくれない、ということ。

40年以上、この感情を抱いて生きてきて、やっぱりこの感情にたどり着く。

きっと神様がいるとしたら、まずはアナタが人を愛するんだよ・・・っていうのがセオリーなんですけど。

私自身がまず、人を愛することができないんです、本当に。

ジブンの母親ですら、キライなのですから。
もちろん、母も私のことなんか、キライなのです。
もちろん、一見すると、母が私のことをキライ、というのは隠されてはいますが、言動の端々で感じとれるのです。

母からの愛を受けることができなかった子、はやっぱり愛を人には向けられないんだなーなんて、今さらながら思っています。

でも、せめてもの救いは私の子どもたちは今のところ私のことを好きでいてくれている、ということ。
ただ、それだけで十分だ、と思っています。

幸い、子どもは3人います。

3人からの愛があれば、私は生きていけます。