母はやっぱり「母という病」だったね。私の人生をいつまでも支配し続ける



両親が離婚していると面倒なことが多々

先日実父の一周忌がありまして、実家へ帰りました。

と、いいましても、両親は離婚しているので、一周忌の執り行いは兄がしましたけど。
(兄夫婦&甥っ子は母と住んでいる)

でも、裏で実権を握っているのは母でありまして。

離婚しているのに、なぜか墓を建て、離婚しているのに同じ墓に入る、という摩訶不思議なことをしようとしているのであります。

そしてその墓を母がお金を出した(暗に出してやった、とさも自分が出してやったかのように自慢してくる・・・)
そもそも、そんなこと頼んでもいないのに、母が勝手に話をすすめたにも関わらず・・・。
(ここに書いているだけでも、はらわたが煮えくり返ってくる・・・)

父が死んだとたんに、またのこのことしゃしゃりでてくる感が、本当に腹がたつ。

ちなみに離婚時には私&兄は高校生&大学生になっていたため、母の旧姓に戻るのは嫌だったため、苗字は母も含めて、かえていませんでした。

なので、一応、墓に刻まれる苗字は、そこの墓に入る予定の方々、みな同じ苗字なので問題はないのですが。

腹の立つことその1のお話でありました。

続きはまた今度・・・・。

両親が離婚した人はお墓はどうしているのかしらね?

ちなみに私はどこか永代供養できるところにお願いしようと思っていたのだけれどね・・・・。