パラレルワールドは始まっているのか?違う世界で生きているみたいな感覚。



なんか、この度の新型コロナウィルス騒動で、その人のもつ感覚っていうのが浮き彫りになって、相手との感覚の違いの大きさで、住んでいる世界が違うように感じているのは私だけではないでしょう、きっと。

何を大切に思うのか、ということ。

命なのか、おカネなのか。
これまでの自分の慣習、感覚なのか。

家族なのか、会社なのか。

人に迷惑をかけられないと思うから、おとなしく家にいるのか、いないのか。

自分さえよければいい、と思って外出するのか、しないのか。

自分はかかることはない、と思って外出するのかしないのか。その行動が、感染者を増やし、医療現場に負担をかける、という先々への考えまで及ぶのか、及ばないのか。

なんか、そんなことを浮き彫りにしていますね。

県内の商業施設で感染者が出ているのに、別の商業施設へ出かけている人いる。
そのあなたの行動の結果が最悪の事態を招くかもしれない、ということに思いが至らないのでしょうか?

そういう行動を平気でできる人達と、今後思いを共有することはできないだろうな・・・。

まあ、もともと知りあいでもないけれど・・・。

なんか、国会議員のみなさんといい、官僚のみなさんといい、どう考えたっておかしいでしょ・・・ということを平気でやっている人達が、どうしても同じ人間には思えなくなってきました。

もともと人間じゃなかったりして・・・・。

なんか、とんちんかんなことを平気でやっている人達は、自然に淘汰されていくんじゃないかって・・・。

ちなみに、わが県のコロナ感染者第1号は、大バッシングされています。
お医者さんでも、3月末に送別会とか、ありえないんだけど・・・・。
私の住む自治体第1号感染者も意味不明な行動・・・。
まあ、そういう人達は何を言われようときっと平気な人種なんでしょうけど・・・。

きっとそういう人達とは、今後も交わることがない気がします。

そういう人達は、そういう人達とともにまっすぐ歩んでいってください。

私は私の道をまっすぐ歩んで行きますから・・・。

「お金2.0」を読んで想像するこれからのパラレルワールド

新型コロナウィルスは今度こそ、世界が変化していく合図なのかな?

これまで読んできた本の知識を頭の中でつなげて、アフターコロナの世界を想像してみた